MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

スキャルピングの手法 【投資】



どこいったかと思ったら。
押し入れで寝てました。



さて。
ウィズ(7835)という会社があります。

たまごっちの版権を持ってるおもちゃの製造・企画・販売などを行ってる会社です。
そのたまごっちが、去年のクリスマスに、北欧や北米で復活するとのニュースを知ったのは11月の事でした。

これは大人気になるかも…
すでに予約殺到してるとの声も?!

つい買いたくなります。
が、情報も不確かだし、おもちゃやゲームなどの「面白さ」で商売してる会社って、本当に判断が難しい。

まず「面白さ」って自分の感覚は、なんのアテにもならない。

鈴木奈々がなんであんなに受け入れられてるか意味不明だし、バジリスク2だってそうだ。

ジャンルがバラバラでごめんねw

大衆と自分の感覚には、どうしても差がある。


また、ヒットしても「飽きる」という敵がいつ襲ってくるかわからない。

とにかくこの業界は流行り廃りが激しい上に、読みづらい=長期投資には不向き。と言えよう。


2014y02m26d_231802208.jpg


かくして、ウィズは、その噂だけで株価が400から1800付近まで急騰。
二週間もしないうちに4倍を超える値上がりっぷりだ。

が、しばらくして急落し、今は半額の800付近となっている。

長期投資としては不向きだから!とは強がってみたけど、短期でさっと売り抜ける手はあったかなw

いやいや、やっぱわからないものに手を出したら、何が何やらわからなくなる。
調べた銘柄が急騰するたびに後悔していてはもたない。

これでいいんだ。

と、ZEROブラックZEROホワイトの戦いが脳内で行われてるんですw



さて、昨日のチャートのお話の続き。

いろんな指標や、手法を試して、一番堅く勝てた手法を紹介します。

トレンドにおける順張り…押し目買い…ブレイクアウトを狙った逆張り…
これらを試しましたが、勝ったり負けたり負けたりでなかなかうまくいきませんでした。

精度を高めていけば…という感じでしたが。


で、そんな中でみつけた、一番手応えのあった手法は、膠着状態からのブレイクですね。

膠着状態が長ければ長いほど、パワーが溜まっている感じ(買いや売り、ストップロスが溜まってる)で、勝率も爆発力も高まっていきます。

そのパワーの溜まり具合を図る指標が、ボリンジャーバンドです。
まずはチャートを見て下さい。


vo-1.jpg

チャートの周りを囲んでるような五本の線がボリンジャーバンドです。

このボリンジャーバンドというのは、ざっくり説明すると
「偏差的な意味で中心線から上下二本目のラインまでに90%収まるよー。だからその範囲を超えたら逆張りすると勝てるよー」
というものです。

でも、ZEROが注目するのはそこではありません。

上図を見てみてもわかるように、ボリンジャーバンドは女性器のように収縮を繰り返します。
細いところから、クラッカーが弾けたように爆発してるのがおわかりいただけるでしょうか。

この収縮こそが、値動きの激しさ(ボラティリティ)を示してるのです。

細いゾーンが長ければ長いほど、パワーが溜まっていて良いです。
で、上か下にハッキリ抜けるのを確認したら順張りで注文を入れます。

欲張らずに勢いの止まったところでサッと決済。

これだけで、勝率は9割を超え、負け額も少なく済むという、本当に手応えを感じた手法でした。


問題点もいくつかあります。

・まずはそういう通貨ペアのチャートを探す事になるんですが、一日にそう何度もチャンスはないです。
・で、一旦みつけたら、動き出すまでずーっと監視してないといけない(上下に逆指値をいれとくという手はあります)



で、実はZEROはパチンコ打ちながらこれやってたんですよね。
注文した途端にパチンコが当たり、わちゃわちゃしてるうちに恐る恐る画面を見たらクソ負けてたというw

まぁスマホは微妙にチャートに反映されるスピードが遅いし、フリーズしたり、メールが飛んできて判断が一瞬遅れたり…
こういうリスクを考えると、秒を争うスキャルピングには向いてないな、とスマホでのデイトレはキッパリやめました。

それ以来デイトレはやってませんが、今後パチが喰えなくなったりしたら、この手法で再チャレンジしてみたいと思います。


以上、ZEROの唯一勝てた、スキャルピングの手法でした!
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
32位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向