MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

かにマジン本【書評】



買って一気読みしたので感想をば↓


まず、読み物として、とても読み易い。

正直最初は、「孫氏の兵法」とか「三国志」の戦術から無理やり麻雀に照らし合わせて小難しい事が書いてあるのかな…と思ってたw

しかしそんな事はなく、かにマジンさんが麻雀と出会うところから始まって、
「成長ストーリー」→「技術解説」
という枠組みが決まってるのが今までの戦術書にない面白いところだと感じた。

フリーでボコられる→リーチの強さを解説
最強戦で敗れる→牌効率を解説
鳴き祝の店で若者に速度負けする→鳴きを解説
天鳳で苦戦→ベタオリを解説
チャオる→押し引きを解説
十段坂→メンタルを解説

…という感じでエピソードから解説までがとても自然。
これまでの本みたいに、毎ページ勉強ばかりだと疲れるけど、これなら読みやすいな…と思った。

実はZEROもこの手法は考えていた。
自分も、学生時代、フリー時代、プロ時代、天鳳時代、雀ゴロ時代w…と麻雀のエピソードには事欠かない。

他人の不幸は蜜の味。
それぞれの時代に覚えた技術を、苦労したエピソードと共に紹介すればオリジナリティあるし面白いかな…と考えていたのだ。

この本も、エピローグまで読むと、かにマジンさんに感情移入してしまい、ついウルっときてしまったほどだ。

またウヒョ助さんとのコラボにより、麒麟児の挿絵が挟んであるのも雰囲気が合っててとてもいい。



ただ、麻雀の戦術書…としては良くも悪くも普通…かな。
「リーチが強い」なんてことは他の本で20回くらい読まされてるし、「牌効率」はあまりに解説不足。

ページの都合上、全部を解説しようとしたら無理なので仕方ないんだけど、戦術書を多く読んでる人には物足りないだろう。

そんな中にも著書独特の戦術として、「役の数だけ鳴いて良し」とか「2・2理論」なんてのがあって、これは興味深かった。


麻雀は、いろんな要素が複雑に絡み合う上での対応ゲームだから、こういうシンプルなシステム(法則)は無用に思えるけど、対応のゲームだからこそ自分なりのシステムを持ってないと、それこそ対応のしようがない。

システムをベースに、状況に合わせて選択を変えていくとブレも少なく、思考のショートカットにもなる。

この本は、そういったシステムの構築のヒントにはなる…と感じた。


自分も
「親のリーチは愚形の可能性濃厚…ドラ4だからテイヤー!」
みたいな記事を書いてるくらいw行き当たりばったりなところがあるので、ある程度のシステムの構築は必要だな…と思った。

システムを持つ事により、結果に対してのブレが少なくなるのも利点の一つ。

放銃に回っても
「システムとこの要素を合わせて判断したんだから仕方ない」
と思えるように。



まとめ

・読み物として面白い
・初中級者に向けたシステム構築のヒントとして良書
・上級者には物足りないかも





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

書評感謝! 

書評いただきありがとうございます。念のため、吾輩本人でありますw

拙著は初中級者向けを意識して、可能な限りシンプルに、数を絞って、効果的に、をコンセプトにしています。ですのでまとめにある通り、初中級者には良書と書いてもらえたのが非常に嬉しかったですw

あと、作中の「十段坂で儚く散っていった強者たち」は、実はZEROさんを特に意識した描写だったりします。ちょうどこの部分を書いている時、Zeroさんの降段を目の当たりにしたので。

拙著はZeroさんのような強者にはやや物足りない内容になってはおりますが、その中から何某かのエッセンスを拾ってもらって、それが十段復活、そして天鳳位獲得の一助になれば幸いです。ではでは!
  • posted by かにマジン 
  • URL 
  • 2016.11/16 18:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>かにマジンさん

各章へのストーリーのつなげ方がとてもスムーズだと思いました!
あとメンタルについてあそこまで書かれて本も珍しいですよね。
色欲に惑わされないように頑張ります!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.11/16 20:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

これ自分のような中級者(特上から抜け出せないレベル)の人間にはめちゃくちゃいい本でした
Zeroさんもおっしゃっている通り、システムを考えるきっかけになりました
ただ、上級者はたしかに物足りない感じしますね…
続編にも期待です
  • posted by 中級者 
  • URL 
  • 2016.11/17 07:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>中級者さん

具体的な牌姿よりも、方法論というか学び方を学ぶような本だと思います。
あと、わかりやすさってのも初~中級者には大事ですよね!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.11/17 11:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

似たような感想を持ちました。

戦術書としては、フリー雀荘なのか、天鳳なのか対象がぶれてしまった感じはしました。
最近の麻雀本のレベルが高過ぎなんですよね。

個人的にはかにマジンさんの人生が楽しそうなので、投資の話なども含めてその部分もたくさんのボリューム増量本だったら良かったかなと思いました。編集方針側の問題ですね。
  • posted by 匿名 
  • URL 
  • 2016.11/20 12:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>匿名さん

たしかに最近の本はレベルが高いですよね。
一方でどの本も重複してる部分が多いとも感じます。

私は一冊の中で自分の為になる事が1つ2つあればいいかな…と思います。
当本で言うと、メンタルの章が面白かったですね。

他の部分はおっしゃるとおり微妙でした。
納得できない部分も多々ありました。
(5ブロックないなら仕掛けるな…や、安牌はたくさんあったほうがいい…など(1枚でいいと思ってる))

>その部分もたくさんのボリューム増量本だったら…

それだとかにマジンさんのファンブックになってしまうので、割合が難しいんでしょうね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.11/20 22:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

麻雀総論のような編集の仕方になるとどうしても他の本と重複したり既に聞いたような話になってしまうと思いますね
福地さんが「押し引き本」なるものを出すそうですが、こういう風に一つの分野に特化した本は面白そうだなと期待してしまいます
  • posted by 三向聴押し 
  • URL 
  • 2016.11/20 23:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>三向聴押しさん

どんな業界の本でもそうですが、万人にウケる本はありませんからね。
分野を絞って書いた方が特徴があっていいですよね。

しかし、どうしても絶対数として
中級者&初心者>上級者
となるので、前者を対象にした方がビジネスになるんでしょうね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.11/20 23:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
28位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向