MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

麻雀に絶対は 【麻雀】

パーフェクトプリンス…


略して…




パープリン…



羽生君の活躍で一番焦ってるのは彼ではないか?










2014y02m26d_093400752.jpg

(ぐぬぬ…)



そんな訳で、五段になれました。

tenhou_prof_20140226.png

もっと時間かかると思ったんですが、ノーラスの好調っぷりであっという間の昇段でした。


さて、タイトルの麻雀に絶対はあるか?という話ですが、自分は昔、ある派でした。

状況・面子・牌効率…などから、最適な一打は存在し、その選択をし続ける事で絶対強者になれる。
人間には難しいかもしれないけど、そこに近づく為に各種分析をするんだと。

でも今はない派です。
例えば単純なこの手牌。

2m3m4m4m0m6m4p5p0p6s7s7s7s8s


東発の親の五巡目でこの手牌。
ドラは字牌。

5p切ってダマか、それともリーチか。
はたまた赤5p切ってリーチか。

ちなみにこういう場面での赤切りリーチ(ハメ手)は巡目が早ければ早いほど効果的です。
安牌が少なく、追っかけリーチの可能性も少ないからです。

こんなシンプルな手牌でも、答えは難解です。

いくら計算でその解を求めようとも、相手の手の組み合わせの総数は無数に存在し、面子によっても打ち方は変わります。
そして例え同じ面子でも、ハイテンションだったりダークネスだったり、はたまた生理中だったり…で打牌はいくらでも変わるでしょう。

ただ、一つだけ真実があるとしたら

「こう打つべき…と決める事は損失」

という事です。


面白い話ですね。
「絶対」を探求して麻雀道を進んできたのに、その「絶対」を求める事自体が間違い、という事に気づくとは。

例えば上の手牌で
「ツモったら損じゃないか!5巡目なら絶対ノーマル5p切りリーチだ!」
と決めてしまったら、その人の赤5切りリーチには3-64-7の両面は無い、と公言してるようなものです。

逆に一度赤5切りリーチを見せておけば、こいつは何が当たるかわかったもんじゃない…
とその局以降ずーっと、その人の赤5切りリーチに対しての脅威は続きます。

こうやって、その日以降の戦いの期待値まで考えるとなると、もはや天文学的な数字になると思います。
心理まで考えると、数字に出せない類のものになるからです。


じゃあ何を指針に強くなればいいんだ!
と疑問に感じますが、ZEROにもわかりませんね…(ぉぃ

強いて言うなら

・牌効率はある程度のレベルまできちんと覚える。
・統計学的な話も、覚える。ものの、実戦では頭の片隅に。
・打って打って、押し引きを感じる。→微妙な局面は後から検証して自分なりの答えを出す。


こんなところですかね。


麻雀と接してもう20年経とうとしてますが、未だに実態は掴めません。
掴みようがないからです。

打って打って、日々精進あるのみです。


また画像記事も随時アップするので、ZEROの感覚を参考にしていただければ、と思ってます。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
23位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向