MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

愛知雀荘紀行【麻雀】

先日、ASAPINさんが近くの店(ギルド)に来店してるという事で遊びにいきました。

自身がおっしゃるとおり、ASAPINさんはコミュ障気味。
リアトラの時は面白いトークで盛り上げていたのになんでだろ不思議。

この日は後ろ見してる人に対して
「後ろ見は苦手なんですよ…」
とか言ってましたw

バカ勝ち行脚ゲストとしてはそれはどうなのって思ったけど、麻雀はさすがの切れ味。

ドラとか点棒状況とか一切覚えてなくてうろ覚えだけど

2016y10m29d_013339689.jpg

この5mをチーして打6s

そして直後に8sポンして

2016y10m29d_013939330.jpg

出てきたのが4m

はて、6s先切ってまで残した4mに違和感を感じるじゃないですか。



最終形は

2016y10m29d_014504278.jpg


これに出てきた牌を足して鳴いた牌を戻すと…

2016y10m29d_014643859.jpg

ここから5mをチーした事になります。

イーシャンテンからよりよいイーシャンテンへのイーペーコークラッシュ。
こういうチーって先に決めておくか体に染み込んでないとできませんよね。

ASAPINさんは淀みない速度でチーしていたのがとても印象的でした。




そんなわけで、今回は名古屋郊外にあるフリー雀荘の紹介をしていきます。

今までも何店舗か紹介してきましたね。

名古屋の秘境・ギルド【雀荘紹介】(鳴子北・ギルド)
マーチャオ栄ゲスト感想【麻雀】(栄・マーチャオ)
若く熱い名古屋雀荘オーナー達【麻雀】(金山・プレイボール)
雀ゴロKさんのBucksに行ってきました!(大須・Bucks)
祝儀って必要?【麻雀】(知立・東天紅)

名古屋に遊びに来た時は是非ご参考にしてみてください。

それではざざっと店舗紹介していきます。



麻雀Cafe じゃらんじゃらん・瀬戸

瀬戸にあるお店。
ここはサンマ天鳳位「〓いちはら〓」が育った雀荘である。

特徴的なのは、名前のとおり外観がおしゃれなカフェっぽく、まったく雀荘っぽくないとこ。

2016y10m29d_020219878.jpg


これはちょっと感動する。
中に入ってみても

2016y10m29d_020238742.jpg

こんなバーみたいなカウンターが待ち席。

ただ、その割にはドリンクメニューが豊富というわけでなくw
むしろ少な目だったのは残念。

勢いよく
「レスカちょうだい!」
って言ったのにありません言われたw

帰りにサンドイッチを注文したらそれなりのが出てきたのはさすがと思った。


さて、中は広い。

2016y10m29d_020241036.jpg

ここ以外にも部屋があって、全9卓。

レートはピンの沈みウマ。

沈みウマに聞きれない人がいるかもしれないけど、点棒が一定のライン(ここは25000点)を下回ると1000ペリカのウマを払うルール。

それに加えてラスと三着がいくらか余分にトップに払う。

おそらく沈みウマだけでは大幅に点棒なくなった人がやる事がなくなるために後から考案されたルールだと思う。

ボード清算なのがいい。
ボード清算にはそれぞれメリットデメリットがあって

メリット
・お客さん同士のペリカのやりとりが無くなる
・払ってる感じがしないw
・ゲーム数や客の勝ち負けの管理ができる
・メンバーが「ゲーム数を減らしてゲーム代を懐に入れる…」という不正がやりにくい


デメリット
・管理がめんどくさい(メンバーの仕事が増える=サービス低下につながる)
・払ってる感じがしないので想像以上に負ける客やメンバーが続出
・警察に踏み込まれた時に管理賭博に問われやすい


打ってる方としてはボード清算が楽でいいんだけど、それでも最近そういう店がめっきり減ったのは、
最後に書いた管理賭博が引っかかってるんだと思う。

建前としては、フリーなんてものは存在しなくて、卓を貸すのでたまたま居合わせたお客さん同士お店が用意したルールで打ちますか?という事になってる。
ボードが残ってると、めっちゃ管理しとるやないかい!と問われやすくなってしまう。


さて、話を戻してじゃらんじゃらん。
好みのボード清算はいいんだけど、三着とラスの払うウマだけはチップで…とその辺はややこしかった。

慣れればなんてことないけど、全部ボードにすればいいのにーとは感じた。


祝儀はリーチ一発・ウラだけなので、そのへんも好み。
お客さん同士でじゃらじゃらチップをやりとりするのはあんまり好きじゃないのだ。


遠いのでなかなか足が向く事はないだろうけど、近くにあったらご飯食べがてら行くかーと思えるような素敵なお店だった。


ラッキーバード・刈谷

テンゴのお店。
傾斜のきつい階段を三階まであがるのは、ご老体にはちょっとキツイかも。

しかし入ってビックリ、お客さんの熱気で溢れている。

二回行ったんだけど、週末の時は満卓。
四階と五階にも卓があるらしい。

平日の夜行った時もフリー5卓動いていて、貸し卓も2卓は入ってた。

ここらへんにフリー雀荘はラッキーバードしかないらしく、独占企業といったところか。
サラリーマンが多い印象。

おじいちゃん達はきっとあの階段をあがれないw

女の子が常に複数いるのもラッキーポイント。


ゲーム代が400円・トップ200円…と割高、というか今時はこんなもんなんだろうけど
11枚つづりで3500円だったかのゲーム券を売っていて、それを使ってるお客さんも一定数いた。

まさに喫茶店のコーヒーチケットみたいなイメージ。

常駐してる社員が少なく、女の子もあんまり打たない。
これで卓が回るのは、おそらく打ち子的な人が何人もいる…と推測する。

その打ち子達のおかげですぐ卓が立つのはいい。

ただ、二回とも

上家 サラリーマン
対面 推定打ち子
下家 あんまりフリー慣れしてないおっさん

みたいな面子で、フリー慣れしてないおっさんの遅さに、打ち子がイライラしてるのが伝わってくる…という卓だったw
一言で言うと、面子ハーモニーが悪いw

なんで若い子って手を倒す前に点棒用意したり、
急かしたりするかねぇ。

弱い人の気持ちを考えられないっていうか、イライラして打っても何も楽しくないのに。

って思ったけど、自分が若い時も似たようなもんだったのかもしれないわ。



あんまり余計な会話がなくて、みんな麻雀に没頭してるのが印象的。
今時こんなお店もあるんだなぁって感心した。

面子ハーモニーさえよければ優良店w

ちなみに二回とも
「ZEROさんですよね?」
と声かけられた。

顔出ししたけど、膨大な記事の量からするとほんの数回だし、嬉し恥ずかしというか。

やっぱ見知らぬ土地で見た事ない人に
「ブログ読んでます!」
と言われるのは嬉しいものよ。


関係ないけど、八段になったら段位厨のおまえらは冷たくなるんだろうなって勝手に悲観的になってたけど、前回の記事などでとても温かいコメントを頂いたりして、頑張らなきゃって思えた。

やべー
いい話苦手だから次。



ビクトリー・半田

ほとんどの人が知らないと思う。
それもそのはず、先月に知り合いが始めたお店だからだ。

三人打ちのお店。

知り合いだけに
「ブログで紹介してよ」
って言われて、一度遊びにいったけど、まだルール表ですらできてない状態で、何も書く事がないんだが…w


強いていい点をあげるなら「アガリ2ハン」というルール。

前にも書いたけど、麻雀を超えて世の中に数多くのゲームがあれど、本当に面白いと思えるのはこの「アガリ2ハン」のサンマだ。

サンマを面白い順に並べると
アガリ2ハン>>完全2ハン>>>>>>>>>>1ハン
こうなる。

アガリ2ハンは「アガった時に2ハンあればなんでもいい」という説明するにもとてもわかりやすいルールだ。

例えば開局の親で迎えたこの手

2016y10m29d_030458000.jpg

「完全2ハン」「アガリ2ハン」だとしたらシャボでリーチする為には、オープンが必要となる。
そしてオープンすると相手に手牌構成を見られてしまう。
を重ねられたらカウンター必至だ。

それでもダブをツモってのハネマンは大きい。

いずれにしろ上下の大きい選択である。

リーチしないなら7s切って横に伸びるのを命一杯追うのが良いだろう。


これが「アガリ2ハン」になると、さらに「トリダマ」という選択も出てくる。
ダブ東が出たらいつでもアガる構えをとりつつも、ソウズの横伸びを待てる。

このように「アガリ2ハン」は選択肢が増えて、打ち手の介入度が高くなる。


「アガリ2ハン」プッシュついでにもう一店舗紹介しよう。


まーじゃん屋・植田

ZEROは昔からここによく行く。

かなりソフトピンなお店。
飛んで3200ペリカから。

最狂店で飛んで5万みたいな麻雀を打った次の日とかにも行った事がある。

ゲーム代はトップが1000ペリカ。

どうやってもゲーム代には勝てない。

それでも行くのはそこに「アガリ2ハン」があるからというのと、打ち手が強いからだ。
特にメンバーさんの打牌速度は速く、「アガリ2ハン」を使いこなしてる。

レートと雀力は関係ない。

自分の麻雀がまだまだだという事を再確認したり、「アガリ2ハン」に没頭したり…
とにかくあの店は「自分の定点」みたいなイメージがある。

名古屋で「アガリ2ハン」を打ってみたかったら是非お立ち寄りくださいませ。


最後。

MOGU・名駅




先週開店した最高位戦・後藤朝香プロのお店。

点3のお店。
何度も言うけど、前日に50万ペリカとか負けてたりするからね。

それでチップ50円の麻雀をよく打てるなって我ながら思うわw

いや、4人とも真剣に打ってれば、レートに関わらず面白いもの。
ラス引いて900ペリカ払った時はあまりの安さに頭がクラクラしたけどw

それにしてもチップ50円って無い方がマシじゃないか?とは思った。

レートが安いのはいい。
しかしレートが安ければ安いほどゲーム代比率はどうしても高くなり、お客さんの負担は大きくなる。
安いレートで楽しみたい人ほど勝てない…というこの雀荘界の矛盾であり永遠のテーマ。

その分、他に何か付加価値がないとお客さんは定着しなさそう。
店はきれいだし、後藤プロはキレイだ。

ただ、それだけでは苦しいだろう。
今後の動向に注目。


ちなみに画像で「はるかちゃん」とやらに麻雀を教えてる羨ましいヤロウは、おそらく「エスカルゴン」という天鳳プレイヤーだと思う。(腹から推測)
彼は常に捨て牌の天地が揃ってる。

自分の持論だけど、天地が揃ってるタイプの打ち手には強い人がいない…って思ってた。

限られた脳のリソースを、そんな事の為に使ってる時点で…という理由だ。
さらに一度切った牌をこちょこちょ触るので無駄に気になったりする。

しかしエスカルゴン君はそんなストレスを一切感じない。
天地が揃ってる事にずっと気付かなかったくらいだ。

おそらく手牌の時点で逆向きならこういう切り方、って決まってるんだろう。

また驚く事にリーチ後のツモ切りも天地が揃ってるのだ。

リーチ後も、牌を確認した後に切り方を変えてるのだろうか。。

もう一度言うけど、一切そういう淀みを感じないのだ。

これは芸術の域だと思うので、彼の天地が揃ってる捨て牌を見たい方は是非MOGUまでどうぞ。
その手付きで「はるかちゃん」を落とそうとしてるのか…!
(全く面識なし)




以上!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

フリーは一回しか行ったことないっす笑
  • posted by ブルー 
  • URL 
  • 2016.10/29 12:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

久しぶりに天鳳以外の話題ですね。
最狂店戦記はやはりもう書かれないですか?数ある傑作記事の中でも、あのシリーズはいつもハラハラ、楽しく読ませてもらってましたw
フリーも段位戦もがんばってください!
  • posted by さえもん 
  • URL 
  • 2016.10/30 03:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ブルーさん

多分その一回であまりよくない思いをしたのかな…と推測しますが、店や面子次第でまた印象も変わってくると思います。

経験がないなら、なおさら得られる事も多いと思うので、是非ともまたチャレンジしてほしいですねー。


>さえもんさん

最狂店は大人の事情で書きづらくなってきましたねw
がんばります!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.10/30 15:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

いえ、嫌な思いをしたわけでは無いですよw ただネット麻雀にハマったのと雀荘が遠くて行ってないだけですw
  • posted by ブルー 
  • URL 
  • 2016.10/31 11:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ブルーさん

田舎か!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.10/31 12:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

何切るの質問はブログのコメントでも受けつけてもらえるのでしょうか?
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.10/31 16:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>質問

いやまぁ自分でよろしければ意見を言う事くらいはできますよー
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.10/31 16:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ASAPINさんのやつ、5mチーで打6sとしているのは、場況なしなら打4mのほうが2m8sどちらも出やすそうに感じますが、場況の影響を受けてるからということでしょうか?
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.10/31 16:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

何切る質問 

では一つお願いします。
東4の平場 親 2巡目 5889m3999p11289s中 ドラ7m
僕はチャンタと対子手に決め打ちして5mを切ったのですが、鳳凰民の方二人に聞いたところ、一人は8mでもう一人は中で5mは立直手順はさすがに偉いから絶対ないと言われました。
鳳凰民の二人が絶対ないと言われたのでそうなのかなと納得したのですが、ゼロさんの意見も是非お聞かせ願います。ちなみに初打は北です。

  • posted by  
  • URL 
  • 2016.10/31 17:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>場況の影響

全く覚えてなくて恐縮ですが
上家から7sより3mのが出そう…と思った可能性もありますね
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.10/31 19:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>何切る

「絶対ない」は言い過ぎですね。
6mが表示牌で使いにくく、微妙に受けも被ってるので仕掛けと対子手を見て打5mは悪くないと思います。
(中・チャンタドラ1の7700も偉い)
浮いてる牌が3mだったら中切りますかね。


選択肢の中では打8mが一番劣るように感じます。
メンツ手としても弱く、対子手を見切ってるからです。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.10/31 19:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

回答ありがとうございます!
zeRoさんの対局をよく観戦していて、両天秤にかけて決め打ちっていう打牌が多かったと思うので参考にしました!

にしてもまだ地獄が続いているようですね。。。
モードが変わることを祈っております
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.10/31 22:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

むしろ歳とってる奴ほど急かしてくる印象だわ
若い子同士だと互いに丁寧に接してるけど、おっさんは露骨なラス半とか入れてくるし
こっちがツモった時に山へ手伸ばしているのは爺さんしか見たことない
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.11/01 20:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>歳とってる奴ほど急かしてくる

先ヅモ気味の人はいますねー。

たしかに、そういう人ほど切るのが遅かったりするし、メンツを選んだりしますね。

遅いにしろ早いにしろ、年齢を重ねると、なかなか「麻雀の打ち方」を変えられない、という側面はあるかと思います。

若い子もメンバー経験ある人や慣れた人は丁寧ですが、上から目線の人も多いように感じます。

こう考えると、年齢の話じゃないのかもしれませんね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.11/03 20:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
15位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向