MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

遠い鳴きを考える【麻雀】

十代目のウルトラ立直さんに続き、ASAPINさんのサブであるトトリ先生が十一代目の天鳳位に襲名しました。

相対的にZEROさんの存在感がますますなくなってきましたが、そんな事は気にせずマイペースでいきましょう。



本日のテーマは…

2016092714gm-00a9-0000-137dca28tw=3ts=0.jpg

ご法度とされる「安くて遅い鳴き」

この手も、他があまりにも危険なのではスルーするつもりだったけど、その危険な部分から解消できるなら…という仕掛け。

手を短くせずにジッと構えるのも一興だけど、できる事ならば加点して局消化するのがベターな筈。
画像のようにドラも無く、メンタンピンにも遠いような「どうせ安い手」(高くなりにくい手)は、安全面に配慮した上で捌いていった方が得だと思う。

この手、チーした後にをポンするかが難しい。
直後に出たなら渋で鳴くけど、もう数巡経ったり少しでも他の進行が速そうだったら我慢するのも大事だと思う。
(逆に終盤になったらテンパイに価値が出てくるので鳴き寄りになる)

あるいは雀頭部分が7pじゃなくて端牌やオタ風なら迷わず仕掛けるのだが…。

このように「安くて遅い」ナイーブな仕掛けは、相手との相対速度を測ったり、守備面を考慮してスルーしたり、リーチに対しての押し引きだったり、その後の対応がなかなか難しい。
それに自信がない人はスルーした方がマシだと感じるくらいだ。




これなんかはテーマとは少し離れるけどどうだろう。

オーラス、ライバルの上家とトップ争い。


2016092613gm-00a9-0000-80bbc5a0tw=2ts=14.jpg

この2mは、かなりポンだと思う。

自分の手がバラバラ。

だがあまりにバラバラすぎて、逆に不自然なポンをしやすい。
(自分の手をこわすリスクが少ない、という意味で)


ライバルの上家のツモを飛ばし、親や対面のツモを増やす。
そして自分の手も一応進む。

たまたまだけど…おそらく上家は

2016092613gm-00a9-0000-80bbc5a0tw=2ts=141.jpg

チーボタンを押してたんじゃないか。

しかし先ほども言った通り、大事なのは鳴いた後。

なんとなく

2016092613gm-00a9-0000-80bbc5a0tw=2ts=142.jpg

カンチャンが出たので鳴いてしまったが、ここを鳴くとタンヤオのルートを遮断してしまう。
ちなみに、ついでにカン6mも鳴いてしまい、無様な3副露ケーテンになってしまったw

本当にネックなのかを毎回考え、鳴くべきとこを鳴き、スルーすべきところをスルーする。
これが簡単そうで難しいよね。

2mポンはいいけど、8sチーは悪手。
6mチーはゴミw
といった例。

次。

2016092709gm-00a9-0000-37a3c91ftw=2ts=5.jpg

全ての牌が機能してる手から、チートイのシャンテンにもとれるツモがきた。
平場ならツモ切るけど、局消化に価値がある場面なら3pの受け入れを犠牲にして打2pとしたいところ。
3pの受け入れは減るものの、そのかわり4m5mの受け入れが増える。

チートイの受け入れは待ちがタンキになるので必ずしもプラスとはいい難いけど…

2016092709gm-00a9-0000-37a3c91ftw=2ts=51.jpg

マンズ鳴いていけるぶん、得と言えるんじゃなかろうか?


このように、鳴きは事前に準備しておく場合が多い。
例えばこれもそう。

2016092714gm-00a9-0000-137dca28tw=3ts=2.jpg

受け入れMAXならドラ切りだけど、2p2~4pあたりを引けば、鳴ける上に打点も向上する「強浮き牌」と認定してよさそう。

というわけで打9s

2016092714gm-00a9-0000-137dca28tw=3ts=21.jpg

高打点が望めるならこれくらい強引な仕掛けも見合ってしまう。

2016092714gm-00a9-0000-137dca28tw=3ts=22.jpg

見た目は無様なドラ単でも、7700となれば親リーにも全ツッパ。

いや、違うな。
たしかこの時は親リーは好形濃厚と思ってたので25p14pだけオリようと思ってたんだ。(チートイに刺さった)



これはどうだろう。

2016092714gm-00a9-0000-137dca28tw=3ts=3.jpg

ケーテン鳴き。
ケーテンを意識するにはちょっと早い気がするけど、このまま手を進めても偶然のチートイテンパイくらいしかビジョンがない。
たしかにチートイのアガリを逃すのもリスクだけど、ケーテン取れないのも同じリスクと考える。

打点と成就率の比較。

ここはピンズの下がほぼほぼ安全なのが大きく、ケーテンを取りにいった方が得と判断した。


とはいえ、所詮はケーテン。

2016092714gm-00a9-0000-137dca28tw=3ts=31.jpg

ドラが見えてないこの状況で無理は禁物。

ポンはできなくなってしまうけども、比較的安全な1mを払っていく。

まだテンパっていない上、ケーテンツッパゾーンじゃない。

ケーテンツッパゾーンとは?
参考記事⇒ケーテンゾーンを見極めろ!【麻雀】





2016092714gm-00a9-0000-137dca28tw=3ts=32.jpg

これも立派な加点。
ケーテンとはいえ、上下で考えれば3000~4000点の価値がある。

しかしながら、このようにケーテンと言っても安全な部分の見極めや、巡目による押し引きが難しい。
その反面、一歩間違えば大惨事となる。

だから単純にASAPINさんが「ケーテン大事」と言ってるからポン!…という問題ではないと思うのだ。




続いての「遅くて安い鳴き」は…

2016092714gm-00a9-0000-137dca28tw=3ts=6.jpg

親の速度に合わせる鳴き。
しかし点棒状況を見ると、かなりナイーブな状況だ。

もう仕掛けてる親は鼻くそほじくりながら打ってるかもしれないがw勝手に高打点になってる可能性は十分ある。

テンパってるかは微妙だけど、かといってこんな手で打ち込む事は絶対よくない。


自分の手で言うと、ピンズの下やソウズ部分を払っていってテンパイに漕ぎ着ける事ができれば儲けモノ…くらいのイメージ。

特に仕掛けに対しては「ゾーン」という概念がかなり通用する。

字牌より前に切ってる3pの下はかなり安全だし、ソウズも食い伸ばしの可能性はあるけど、比較的安全だ。
相対的にマンズの8から下とピンズの4から上の危険度はアップしてると言える。


リターンの低い手で仕掛ける以上、ここだけはテンパっても切らない意識が必要。

2016092714gm-00a9-0000-137dca28tw=3ts=61.jpg

そんなわけでシャンテンになったものの、8pは絶対切っちゃいけない。

2016092714gm-00a9-0000-137dca28tw=3ts=62.jpg

8pに無理やりくっつけ、6sを落としていき、なんとかテンパイに間に合った。

仕掛けの可否はともかく、ゾーン内の牌を切ってしまうようでは「遅くて安い鳴き」はしない方がまだ安定すると言っていいと感じる。


最後。

2016092714gm-00a9-0000-137dca28tw=3ts=10.jpg

お先のお先。
遠めにホンイツ。
もちろんドラは俊足のポン。

どうにもならない手だからといって思考放棄せず、やれる事がないか考えよう。
親である事やドラが字牌という状況を最大限活かして牽制していく。

この配牌で親かぶせずに流局できれば儲けモノ。
字牌が重なるだけでアガリも現実的だしね。


遅くて安い鳴きは、それに伴いかなり判断がナイーブになる。
しかしその分、差をつけやすい部分とも言える。

挑戦する価値はあると思うのでこれからも臆せずチャレンジしていきたい。



九段坂で絶賛大苦戦中だけど、やれる事をやって淡々と打っていきます!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

NoTitle 

初めの1フーロ後役牌スルーという発想がありませんでした、できるようになれば引き出しになると思うので頭の片隅に入れようと思います。
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.10/04 10:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>発想がありませんでした

今回の話に限った事ではありませんが、

発想というかは
選択の際に、打点・受け・安全度…などの要素を毎回考慮することによって考えられるようになると思います。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.10/04 13:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

これは、安易に取り入れるとドツボにハマりそうですね。。。
  • posted by 真摯雀士 
  • URL 
  • 2016.10/04 22:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

いつも良記事あざーす!
今回のは難易度高そうですなぁ…。

話変わって、こないだここのリンクから福地先生の本購入させて頂いたのですが、少々物足りなかったんで次にアサピン先生の旧作2冊を考えています。
んでまたMAXBETから飛んで買うかー思ってたら、書評でアサピン本紹介してあるとこに貼ってあるリンク先がkindle版なんすよね。
自分は紙のやつがいいんですが、kindleのとこから紙版のとこ飛んで買ってもZEROさんの懐にちゃんとお金入るのかすら?
  • posted by あっとさん 
  • URL 
  • 2016.10/05 01:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>真摯さん

いろんな要素を考えないといけませんからねー


>あっとさん

お気遣いありがとうございます!
多分その方法で入ると思います。

数十円の事ですが、自分を信頼して買ってもらったようで、非常に嬉しく思います。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.10/05 14:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

安心したのでポチってきました。

ZEROさんも天鳳も商売っ気が薄いのが良いですね。普段から目先の期待値ばかり追ってる自分のようなクズにはこういうのは非常に魅力的に映るってもんです。
これからも広島カープの黒田みたいな、男が惚れる漢枠でいてくれる事に期待します!

あっ、俺はホモでも信者でもないお!w


  • posted by あっとさん 
  • URL 
  • 2016.10/05 19:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ためになりますなぁ(=゚ω゚)
この辺が成績に響くのでしょうね
  • posted by ブルー 
  • URL 
  • 2016.10/05 21:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>あっとさん

たしかに天鳳は商売っ気を感じないですね!
自分は商売っ気が薄いというかは下手なだけで、なんとか麻雀関連で生計を立てれないかと考えてますが、何も進んでない現状です…!


>ブルーさん

遠くて安い鳴き、もしくはケーテン狙いは、どうしてもハイリスクローリターンになるので、かなり慎重にやるべきだとは思います!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.10/05 23:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

この手組で5pをポンしてドラ単騎の最終形に構える発想は自分にはありませんでした。抽斗の一つにしたいです。

3pポンの形テン狙いは自分なら以下の理由でスルーしてしまいますが、この記事に書いていること以外の読みもあれば是非伺いたいです。
・3pがほぼ安牌、①②を落としながら低リスクでトイトイやチートイを狙えること。また、成就したときの打点が大きいこと。
・この手でかなり安全な3pを消費したくない。例として、実戦は3pポン→東切りとなっているが、親に鳴かれた場合の対処に困る。ピンズを落としていくことになりそうだが、親一人の受けで手一杯になりそう。子供二人もそれなりに速そうな捨て牌で、リーチがかかれば手詰まりになる可能性が高い。他家にポンされた場合、リーチがかかった場合も同様。
・早すぎる形テン完成は手牌が固まって回しにくくなるため、急いでシャンテン数を上げても成功率がそこまで上がるように思えない。
  • posted by ふぁぼってぶぅ体操 
  • URL 
  • 2016.10/15 21:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ふぁぼさん

>・3pがほぼ安牌、①②を落としながら低リスクでトイトイやチートイを狙えること。また、成就したときの打点が大きいこと。
>・この手でかなり安全な3pを消費したくない。

3pが安牌とおっしゃりますが、安全なのは鳴いた下家に対してのみです。また、12pの安全度は相当高いのでこの2牌があれば攻撃を受けた際になんとかなるでしょう。

逆にトイトイに向かって1・2pを落としていく方が危険になります。
この手がトイトイになるのはドラや東が重なった時のみであり、チートイもこの巡目でリャンシャンテンとあらばテンパイもかなり厳しいです。

成就した時の打点も踏まえ、その確率と安全度を比較してケーテンの方が優位と判断しました。
記事にある通りです。

>早すぎる形テン完成

通常より2・3巡ほど早い程度です。
完成しておりません。
逆にここ鳴かなければ苦しいように感じます。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.10/16 13:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

丁寧な返信ありがとうございます。

>③が安牌、①②を落としていくのは逆に危険
二つのゼロさんの返信を見て、「中途半端な押引きをしない」という点で一貫されていると思いました。
自分なら①、②は1%前後、③は1~2%(進み具合によってはさらに下がる)という風に考えます。シノギには十分に使える牌だと思っています。悪く言えばこれが中途半端な押引きなのでしょう。
この後の具体的な打牌(実戦ならここまで考えませんが)は、
・八か東ツモ→文句なしで勝負。
・トイツがアンコになる→トイトイ移行で①②落とし。手が完成しない内に危険になれば③でオリ。
・七→打九か東で面前手へ。
・①、②、その他危険牌→3pを一枚ほぐして親を警戒しつつ、チートイメインの手へ移行(ほぐすことで3pの安全度も僅かに上昇)。

こちらの道でも形テンを取れる可能性は低くない、と思っています。

>早すぎる形テン完成
まだ完成はしていませんが、仰る通り通常よりもかなり早く形テンが完成する可能性が高いでしょう。例えば流局5巡前にテンパイしたとして、残りの巡目では危険牌に対する対応の柔軟性が低くなる、ということです。

いずれにしても③の扱いや警戒の度合いに大きな相違があるようです。

麻雀の話をしていていつも思うことですが、放銃率、成就率、打点、形テンを取ることの厳密な計算などは基本的に出来ず、最終的には感覚での判断になってしまうのは心苦しいところですね。実際自分の意見も、ほとんどは感覚で書いております。どちらが正しいという結論は出ないのでしょうが、他の人の意見も聞いてみたいところですね。
  • posted by ふぁぼってぶぅ体操 
  • URL 
  • 2016.10/16 19:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ふぁぼさん

感覚で言うと
「アガリを放棄してこんな巡目からケーテン狙う行為」
は、どうしても受け入れ難い人が多くなってくるでしょうね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.10/17 01:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
11位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向