MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

絶望の淵で【麻雀】

一戦打って→詳細をブログ…ってのはヒラリーステップ以降にやりたかったんだけど、
降段戦でやる事になるとは悲しいぜ!

というわけで前回 

崖っぷちエブリデイ【麻雀】

の続き。




2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=9.jpg

一段目に決着ついてもおかしくない。
最後の一局になる公算は大だ。

これが十段で迎える最後の配牌となるのか。

いや、過去を反芻してる暇はない。

万感の想いを込めて西をクリックする。

そうだ、ターツが足りていても生牌のオタ風を切る。
最後までしっかり自分の決めたシステムで打とう。

参考記事⇒初打の基本【麻雀】


3巡目、6sが重なって4対子となった。

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=91.jpg

薄い逆転のシナリオがあるとしたら、チートイドラドラのツモ。
その薄い道筋は遮断してはいけない。
2p

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=92.jpg

ドクン…。
一応シャンテンになった。

ここでもう対子手に決め打って6m切るか?

中盤過ぎにテンパった時に1p待ちがよくなるかもしれない。

いいや待て、落ち着け。
何度も言うけどラス目の親リーに「いい待ち」なんて項目はない。

メンツ手でも「南ドラ3」といったマンガンなるかもしれない。

まだてんびんに受けて、普通に1pを切ろう。





チュピ…!

聞き慣れた音源が鼓膜を震わせる。



2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=93.jpg

一段目でチートイドラドラをテンパる時点で奇跡。

もう「いい待ち」なんて存在しない。
「待って」いればそれでいい。


直前に打たれた8p
前巡に残した6m

「流れ」的な因果は感じないが、選択に迷いはなかった。

枚数重視の6m単騎。





2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=94.jpg

一人旅の末、ツモりあげる。


裏がめくれる瞬間に力が入ってしまったが、乗らず。

差は詰まるも、まだまだ苦境は続く。



点棒状況はこうなった。

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=101.jpg

配牌はいかにも苦しい。

しかし西入や2着目3着目の放銃など、わずかながらラス回避のパターンも増えた。
同じ絶望でも、先ほどよりは光が見える。

ここでも生牌のからスタート。

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=102.jpg

タンヤオとファン牌を見て打9p
受けが被ってる方を切る。


2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=10.jpg

ツモ6pで打9s

なんだか無理っぽいなぁ…という感情は抑え込むw


ツモは伸びずに

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=103.jpg

を重ねるも、11巡目で3シャンテン。
これはさすがに苦しい。

奇跡のパターンがあるとしたら、上家の高打点に対面か下家が飛び込むか。

そのパターンに期待しながら、自らは打たないようにテンパイを目指していくのがベターだろう。

ツモ、と言われたらその瞬間降段だ。


もう生き残る確率はZEROに近い。

しかし、その確率を追う姿勢だけは最後まで崩してはいけない。

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=104.jpg

少しだけ手が進んだ。
チートイにシャンテン、メンツ手にはリャンシャンテン。

仕掛けてる上家はリャンメンターツを落としていて強そうだけど、残りの2人が守り気味に打ってるのが幸いだ。
単純に手が遅いのか、現順位を守るため慎重になってるのか。

たしかにそう打たれると、横移動ラス回避のパターンが消えて苦しい。

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=105.jpg

刻一刻と時は進んでいく。
もうテンパれる気がしないw


2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=106.jpg

一手進んだ。
もう他家の放銃は望めない。

ここは危険を承知で押していくしかない。

2m


イヤなラグがかかる…



ZEROのPCから聞こえてきた音は…




「チー」

なんとかまだ生きながらえたようだ。


さらに後6枚…というド終盤で
上家からテンパイできる牌が出た!

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=1001.jpg

もう迷いはない。

チーボタンに手をかける。



…も、反応しない。

誰かがポンを迷ってる。




自分には目を閉じて待つ事しかできない。

この時、悩んでいたのは下家だった。

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=1002.jpg

アガリ牌。
ただしケーテンなのでアガれない。

ポンして切る牌がないので迷ってるのだろう。


永遠とも思える静寂が続く…。


これがチーできて、切る牌が通って、他の人がアガらず、なんとか流局してもそれでもまだラス目だ。

多くの抽選を潜り抜けないといけないなぁ…。



そんな事を考えてると突然静寂は終わりを告げた。


「チー」

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=108.jpg


はは、なんとか第一関門は突破したようだ。

えいやときった8mが通り第二関門突破。

するとハイテイで思いもよらなかった奇跡が具現化した。


2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=109.jpg

2900は3200直撃。


神はまだこんな愚鈍な俺を十段でいさせてくれるのか。


いや、まだ安心するのは早い。

二本場となった次局。

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=11.jpg

またしても上家がファン牌をポン→打6p
既にカンチャンを外してる。

最大限慎重に打つ局面だけど、ここから現物連打もどうか。


7mを切ったけど、甘かったのかもしれない。

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=111.jpg

ぐっ…!
トイトイで仕掛けるか?
何度も窮地を救ってくれたトイトイダッシュ。

最後をコイツで飾るのも悪くない。


いや…そんな感情論で打ってはダメだ。

考えろ考えろ。
最後まで思考を切らすんじゃない。


自分がポンポンするとライバル(ラス目の下家)のツモが増え、上がって欲しい人(上家)のツモが飛ばされる。
そして自分の打番が増える(それだけ放銃抽選を受ける)。

安牌が無くなる事もふまえ、ここは大人しくしておくのが「最善」ではなかろうか。

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=112.jpg

上家に通りそうなところを切っていく事にしたらラス目がチー。

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=113.jpg

ここ。
ここでチートイのシャンテンを維持するか。

出てく牌はどれも安全とは言えない。





…慌てるな。
仮に下家がアガっても満貫じゃない限り西入りする。

まだ無理する局面、無理する手牌じゃない。

9s切って回る。(1pのがより安全だった)

2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=115.jpg

さらに巡目が経過。上家がアガってくれないのでチーしてケーテン取りに向かう。
これくらいの巡目なら通りそうな牌もわかってきて、ケーテンプランも立つ。

その刹那…!










2016091614gm-00a9-0000-73668440tw=3ts=116.jpg

ようやく
長い半荘の、終局の鐘が鳴った…


09/16 | 牌譜 | 鳳南喰赤 | http://tenhou.net/0/?log=2016091614gm-00a9-0000-73668440&tw=3
3位 D:zeRo(-17.0) A:山形25歳♂(-28.0) B:★風林火山★(+4.0) C:凱章(+41.0)


ポイント変動なし。
まだ十段でいてもいいらしい。

次か、そのまた次か。
どこまでいけるかわからないけど、俺はギリギリまで抗い続けるつもりだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 

熱い闘牌のさなか親の第一打で「ここでも生牌の北から」に不覚にも笑ってしまった…
  • posted by masasio 
  • URL 
  • 2016.09/16 22:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

前半のブログ読んで「もうダメポ」と思いながらこっちのページを開いたのにあきらめない、最善を尽くし続ける、といった熱を感じる内容に圧倒されました。
ラス回避おめでとうございます。
当たり前ですがゼロさんと違って自分はぬるいなと感じました、精進しようと思います。
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.09/16 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

この戦い手牌開けながら観てました。
2200戦維持した十段降段戦でこの展開は、観ていて痺れましたわ〜w
親リーチートイ裏裏を9pギリギリまで止めてからの放銃、鈍器で殴られたとこw、絶望のオーラス開局からのノータイム打牌、紙一重で放銃が止まってからのハイテイロン、そして六と8pチートイ二択から再びノータイムリーチw、普段は冷めた目してる自分ですが、今回ばかりは↑の場面全部で変な声出ましたw

このブログ見つけてから、二年近くROM専してたのに、熱いの魅せられて初コメしちゃったぜチキショーwww
  • posted by あっとさん 
  • URL 
  • 2016.09/16 23:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

文才やばすぎじゃないっすか?!
読んでるだけで手汗が出てくるし緊張もしてきますww
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.09/17 02:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>masasioさん

表示牌かもしれんやんか!


>熱を感じる内容に圧倒されました

負けざまをしっかり見ていてください!


>あっとさん

初コメントありがとうございます!
とても嬉しいです!

どうせ降段だからと諦めて打たずに、最後まであがき続けます!


>文才やばすぎ

ありがとうございます!
往生際が悪いだけです!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.09/17 03:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

 しぶといですねえ!
  • posted by 家庭的の人 
  • URL 
  • 2016.09/17 09:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

記事と動画で勉強させてもらってます
飛ばしすぎてバテ無い程度に更新頑張ってください


万一降段になったら、サライか、いちご白書かシェリーか・・・(某プロの降段動画を見ながら)
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.09/17 13:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>家庭さん

2戦粘っただけですよ!


>サライ

ありがとうございます!
降段動画…考えておきます!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.09/19 16:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
19位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向