MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

降段戦【麻雀】

転がってゆく道で~
少し イカれただけさ~



tenhou_prof_20160915.png

はい。
というわけで順調に降段戦を迎えました。

ヒラリーステップ以降と同様、降段戦での戦いは全て振り返っていきたいと思います。

はたしてすぐ終わってしまうのか。
それとも、これが新たな伝説の幕開けの第一歩となるのか!


十段坂2257戦目


2016091519gm-00a9-0000-f9961c8btw=2ts=0.jpg

ドラポンのテンパイ。
前巡、カンチャンかシャボか迷ったけど、こういう時まず見るのが枚数。
→一緒。
次。

普通は端寄りに受けるけど、ドラポンだから端っこの優位性はない。
135とあっても変化を見て1切った方がいい。
(逆に目立たない仕掛けは端っこに受けよう)

どっちが山にいそう…なんて事もサラリとは考えるけど、基本は気にしない。


というわけで変化の多いカンチャンに受けた。


そしたら親がツモ切りリーチ。

こういうツモ切りリーチはどう考えていいのかが難しい。


「どうせクソ待ちだろ?」と突っ張ったら本手にぶっ刺さったりする。
特にこういうドラポンなどの緊急事態の時は、ホンノリ評価を下げる程度でいい。

やはり基本は自分の手だ。

最終手出しが2mだという事。
前巡に3mを切ってるので、マンズは何引いても対応できそう。

そんな事を考えてたら…


2016091519gm-00a9-0000-f9961c8btw=2ts=01.jpg

最終ツモで3sを持ってきた。

普段ならテンパイ取りで親には向かわないところだけど、一応ワンチャンス&ドラがいっぱい見えてるという事に加えて、ツモ切りリーチという弱いながら後押しする要素があったので切った。

2016091519gm-00a9-0000-f9961c8btw=2ts=02.jpg

親は14p
ドラポンの現物&その現物が3枚切れ…という事でダマったけど、
「それって危険牌を切るリスクに見合わなくね?
どうせあいつは何でも切ってきそうだぜ?」
と思い直してツモ切りリーチに踏み切ったんだろう。


次局。

2016091519gm-00a9-0000-f9961c8btw=2ts=1.jpg

このチーはあんまりよくない。
一発消し&うまいこと4s7sと切って上がれれば…と思ったけど、一発消しなんて自分だけリスクを高めて実入りが少なく、喜ぶのは他家だけ。

参考記事⇒考慮しなくていい事【麻雀】

大体こんな手じゃオリル事になるんだから、ツモ番を放棄し手を短くする選択はダメ。

アンコならオリル算段が立つのでアリかも。


次局。

2016091519gm-00a9-0000-f9961c8btw=2ts=2.jpg

染め染め。

一応一番枚数多いマンズかドラ色に染めよう。
西は合わせちゃいけない。

2016091519gm-00a9-0000-f9961c8btw=2ts=21.jpg

ほらな!
ってもう一枚切られてるw

この時点でなんかアガれる気がしないよね。

ほとんど手が進まず親のアガリ。次。

2016091519gm-00a9-0000-f9961c8btw=2ts=3.jpg

まずは一役つける。
安全度に難があるけど、赤があるのでツモ次第(ドラや他の赤)で高打点になりうる。
トイトイも視野。

赤がなかったら染めも残す。

赤もなくて染めも見えなかったら、この守備力でこの仕掛けは危険…というくらいの感覚。

2016091519gm-00a9-0000-f9961c8btw=2ts=31.jpg

んで、このポンがやや疑問。
一応手が早くなるしトイトイも見える。

しかし現状は苦しい形。
最終的にドラ受けペンチャンで守備力が皆無。

4sはギリポンでいいけど、2sからだと危険な上に手が進みにくいような。

2016091519gm-00a9-0000-f9961c8btw=2ts=32.jpg

「おまたせ♪」
という声が聞こえてきそうな、ラス目からのリーチ。

よさそうなリャンメンターツを払ってのリーチなので好形が濃厚。
47sはもちろん、ドラ受けやドラ周りの危険度がややアップする。
そのかわり筋の危険度がかなりダウン。


さて、こちらもテンパイ。
1枚の現物を抜くのも微妙だし、5mを押すのも見合ってない。

この時点でどちらの道もマイナス。
この選択肢を迎えてる手順が問題アリという事。

5mを一枚だけ押して安牌を無理やり水増しし、次の無筋でその5m9pと降りていくプランが幾分「マシ」だろう。

対面がマンガンをツモ。


自分の微妙な選択に「焦り」を感じる。


迎えた親番。

2016091519gm-00a9-0000-f9961c8btw=2ts=4.jpg

またしてもリーチを受けて窮地。

8mが後筋&カンチャンにもノーチャンス(9mが4枚見え)だけど
ここは一応親でイーシャンテン、複数枚の法則もあり9mをプッシュ。
愚形率も高く、通ってないところも多いのでまだ少し押していく事になりそう。

ここで他家の動向にも目を光らせる。

2016091519gm-00a9-0000-f9961c8btw=2ts=41.jpg

下家の一枚目の1pはどうなのかわからなかったけど、二枚目の1pで引き寄り、苦しそう…と感じた。

それならばより広くなったこの手、まだ押すべきだろう。
リーチドラ1愚形となっても追っかけるつもりだ。

3p

しかし一巡にして状況は変わる。

2016091519gm-00a9-0000-f9961c8btw=2ts=42.jpg


下家がノータイムで3sをツモ切った。
そして持ってきたのがまたしても無筋の4p

下家がオリてたらこの片無筋くらいまだギリギリ押すけども、2押しとなると

打ち合いの確率↑(被ツモの確率↓)
自分のアガル確率↓

と、1押しとは大きく状況が変わるのだ。


というわけでここは完全にオリるわけでもなく…

2016091519gm-00a9-0000-f9961c8btw=2ts=43.jpg

9mとして、テンパイなら勝負、変なとこ引いてきたらオリる。
というプランがよいのではないか。

思惑通り?
下家が対面に放銃。

一発消しの局や2sポンはクソだったけどw
今局は攻めもオリもよい判断ができたように感じた。



下手打った局は忘れながら後半に続く。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
15位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向