MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

初打の基本【麻雀】

初打をある程度システム化する事は大切だ。

追記にZEROの「決めてる事」を書くけど
「これが正しい」
とは、とてもじゃないけど言い切れない。

ただ決める事によってメリットはある。


・悩まないですむ

決めておく事によって余裕ができる。
思考を他に割くができるのだ。


・調整も容易

麻雀はそんな簡単にマニュアル化できるものではない。
字牌や端牌の価値は手牌や状況によって大きく変わる。

しかし、その「応用」も「基本」があってこそ。

西…とあったら西から切るって決めてるけど、今回は北家がライバルで、西家にはむしろアガって欲しい状況だからから切って西を温存しよう。

という具合にだ。

・精神的なブレに気付く事ができる

ほんの少しの差だけど、自分の決めたルールから逸れた時
(あ、集中できてないな、よし今一度ネジを巻き直そう…!)
と、大きなミスが出る前に、異変を察知する事ができる。



どうだろう。
ある程度のルールを決めておく事で、これだけのメリットがあるのだ。

天鳳でもそうだけど、
特にリアル麻雀は、自動配牌が主流となったので、初打のシステム化はかなり重要な位置づけと言えるのではなかろうか。



それでは早速いってみよう↓




2016080521gm-00a9-0000-7b83960ctw=2ts=8.jpg

基本はオタ風から切る。
それも場がフラットなら下家→対面→上家…の順に切る。
(他家が下家や対面に鳴かせるとツモ番が飛ばされる、下家に鳴かれると厄介(=だから一番鳴かれにくい初打に切る)という理由)


例外となるのは、「重なったら手役が見える場合」。
主にホンイツだけど、トイトイやチャンタ…ピンフである事も。



じゃあこれは何を切る。

2016080521gm-00a9-0000-7b83960ctw=2ts=7.jpg

第1ツモがマンズなら、ホンイツが見えるので9sから切るべきだろう。
例題としては微妙だけど、基本はオタ風から選ぶ。

たとえ14(もしくは69)と持っていても端牌よりもオタ風を切る。
(重要)

しかし、ただオタ風を切ればいいのではない。

「生牌のオタ風」
を切るのだ。

この場合、親の第一打が西なので、を切る。
つまり、もし親の第一打がだったら西を切るのだ。

なぜオタ風が要らないかって「攻撃にも守備にも役に立たない牌」だからだ。

西なら西家しか役にならない。
そして生牌なら安全!というワケでもない。
どっちつかずのクソ牌だ。
なので、西家に重ねられてない可能性が一番高い巡目…

すなわち一打目に切るのがベター。


しかし一枚切れとなると、途端に「守備の駒」として価値は増す。
手牌次第ではその駒を残したまま手を進める時もある。

その時に生牌と1枚切れでは安全度も変わってくる。

特に画像のように親の下家である南家の時は、親の現物にシビアになろう。


例外を除くと

生牌のオタ風→14の1

という感じで切っていき進行していく。


すると次に

孤立1
124の1
ファン牌


などの選択に迫られる事になる。

ここでも基本は決まってる。

ファン牌より1を切るのだ。

現代には逆の事が書いてる本もある。





そしてZEROの言う事が正しいとも限らない。


でもあくまでも自分ルールとしては、
愚形ターツでも惜しい局面(ファン牌ドラ対子orアンコでターツ不足とか)でない限り、基本はファン牌を残す。

牌効率的には横にも伸びる端牌を残した方がテンパイ率は高い。
ZEROも何度捨て牌に123と並んで涙した事か…。


テンパイ率は高くなるかもしれないけど、端牌を残した事によって増えるテンパイは愚形である事が多い。
中盤に愚形2600でテンパったとして、リーチにいくのは…
正否はおいといて、ハイリスクハイリターンである事は間違いない。


それならアガリ率は犠牲にして、少しでも安全度を高め、手役の可能性を残した方が愚形リーチは減るけどファン牌バックとかが増え、結果は安定するだろう。

上記の本の作者の戦場はフリーである。
祝儀でカバーできる分、とにかく面前テンパイを目指すのが優位…という事なんだと思う。

しかし天鳳では愚形テンパイや役無しテンパイなど、リスクを伴うルートは、結果がブレやすい。
偏差が高いってやつだ。


そして、同じファン牌でも…

他人の連風牌は

2016080521gm-00a9-0000-7b83960ctw=2ts=3.jpg

真っ先に切る。

これも
「一番鳴かれにくい巡目に切る」
という理由の他に
「切れなくなるよりも鳴かれた方が対応しやすい」
という理由がある。

麻雀のルールには、鳴かれても連帯責任というクソな部分があるのでw
鳴かれるリスクは皆さんに背負ってもらって、どうみても速度的に無理だと思ったらペタペタオリればいい。

2016080516gm-00a9-0000-21defffdtw=1ts=12.jpg

これくらいタンピン系でイケそうな手牌だったら、切る順番も逆転する。
(ファン牌→オタ風→端牌)
例えドラでも

2016080516gm-00a9-0000-21defffdtw=1ts=121.jpg

ビシッと切ってやりましょう!

大体鳴かれない。

ビシッとポンって書いてあるけどwそこからは手出しツモ切りをしっかりみて、速度をおおまかにでも測り、見合うかどうか考えて対応する。



このファン牌の扱いも
もしも手役(主にホンイツ)が見えたら孤立28も切る。

重なったら非常に嬉しい状況
(例えば役無しバラバラでドラ3とか)
でも孤立28より外は切る。

でも37より内側は残す。



他にも、
・ファン牌対子でも持ってる時の他のファン牌の扱い。
・1と一枚切れのファン牌の比較。

など、語りだしたらキリがない。
でも大体切る牌は決まってる。


あ、でも白・發とあって、裏ドラの可能性とか緑一色の可能性とかを考えて切る…って言う人もいるけど、
それは少し決め過ぎじゃないかなって思う。

そんな微差を埋める暇があるなら

俺の心の隙間を埋めてくれ

って話だ。



いやいや、そうじゃなくて。

限られたリソースの無駄遣いだと思う。
そんな暇あったら他家の捨て牌や点棒状況を確認した方がいい。

「捨てる」
という判断も重要なのだ。

もし麻雀極めてやる事ねーなってなったら、渋でそこまで考えるけど、
きっと自分にはそんな日は来ないだろう。


そんな感じで。
ZEROの自分ルールは参考までに!

2126戦 2990/4000pt
サウスコル付近でひたすら粘って1000ptの上昇気流を待つ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

くだらない意見かもしれないですが天鳳位VS連盟の2ndシーズンが始まるまでには是非zeroさんには天鳳位になって欲しいです。

今出てる人はアサピン独歩しゅかつさんは鉄強メンバーですがすずめさんとかにマジンは天鳳位の中でも平均順位がちょっと劣る人達なのでAルールやBルールで勝てるのか不安が残ります。

そういう意味でzeroさんみたいな鬼強な人が出てくれると心強いです。
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.08/06 15:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



ありがとうございます!

自分は自己顕示欲旺盛なので、
VS連盟だけでなく、天鳳名人戦など様々な対局に是非とも出たいと思ってオリマス。

天鳳位達は、仕事等が忙しく、全盛期よりも打ち込みが少ないのが気がかりですね。
そういう意味では現役バリバリの自分を推す声があるのも納得できます。(署名してください!w)

鬼強の俺を出せ!とは口が裂けても言えませんが
ブログ上や放送上で興味を惹くように取り上げ、時におもしろく、時に真剣に振り返り、どの天鳳位よりも大会を盛り上げる事ができる自信はあります。

とはいえ、ここでそんな事を叫んでいても、単なるバカ犬の遠吠えなのでw実力で這い上がれるように頑張りたいと思います。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.08/06 16:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
37位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向