MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

西入時の心構え【麻雀】

サウス・コル到達後も勢いは止まらず

3395/4000pt

最高到達地点まできた。

パシャリと記念撮影をしたところ…




100以上のファボを頂いた。

やっぱり天鳳位となると注目度が高いのか。
多くの人が目指してるところでもあり、
もう一年以上天鳳位が出てない事もあるのだろう。

なお、これがフラグとなり、3ラスを引いて無事致命傷w
フラグ乙。

なんとか折り返し付近で粘って、1000ptクラスの上昇気流を待ちたいところ。


それでは麻雀のお勉強。



何戦かに一戦、15局を超える半荘があるよね。

歳をとるとこれが本当にシンドイ。

究極の条件戦「西入」となると、疲れはピークに達する。

すると人間どうしても
(シンドイ…↓とにかく早くこの張り詰めた緊張感から解放されたい!)
という心理になってしまう。

しかし、そのような心理になってる事自体アウトだ。

なぜなら、
終了条件やそれにともなう押し引きが通常よりも遥かにシビアになる…
そんな究極のアナザーステージ「西入」という場面は、むしろ今まで以上に神経をすり減らして戦うべきだ。

東場・南場…
これまでの40分近い闘いを無駄にしないためにも
今一度、すり減らした神経を奮い立たせ、集中しよう。

なおMAXBETではこういう心理に関しての記述が多いけど、
ZEROは牌効率や押し引きと同じくらいメンタル面が重要だと思ってる。

いや、比較はできないか。
インプットとアウトプットの関係だからだ。

勉強して多くの知識を取り入れても
メンタルが揺れていてはその知識を活かせない…という事。



それでは実戦例。

2016070808gm-00a9-0000-0ed4f8e5tw=2ts=9.jpg

まずはオーラス。
ラス目と3300点差の3着目。

普通、ラス目に近い3着目は全力でラス回避を目指す。

しかし「セイフティ3着目」という言葉をご存じだろうか?
知らないだろう。
今作ったからな←

何の事かわからない方は今一度点棒状況を見てみるとピンとくるはずだ。



そう、ポイントは親との差。
誰かのツモで親とは順位が入れ替わる。
こういう状況は、同じ三着目でもかなり意味合いが変わってくる。

なぜなら、この局に限って言えば
放銃さえしなければ
ラスになるパターンはない。

これを今日から「セイフティ三着目」と呼ぼうw

セイフティ三着目は通常の三着目よりも、かなり引き気味に打つ。

2016070808gm-00a9-0000-0ed4f8e5tw=2ts=91.jpg

この配牌も、アガリに向かうなら字牌を重ねてバックが理想。
字牌を持つ事によって安全度も確保する。

平場なら打とブクブクに構えるところだが、セイフティ三着目では

2016070808gm-00a9-0000-0ed4f8e5tw=2ts=92.jpg

2m8mといった浮き牌を切っていく。


ただ、これも「手牌ありき」である。
配牌のパッと見と一段目のツモによって進退を考えよう。


例えばコレ↓
別の半荘。

2016070714gm-00a9-0000-f0fd75e6tw=2ts=16.jpg

西入。
25800のトップ目だw

通常ならここも引き気味に打つ点棒状況。

しかし手牌がそこそこいい。
これくらいならまっすぐ打とう。



2016070714gm-00a9-0000-f0fd75e6tw=2ts=161.jpg

そしてテンパイ。
リーチ打つと順位が二つ下がる。

しかし、一段目・好形・13002600でEND…とあらば細かい事は考えず

2016070714gm-00a9-0000-f0fd75e6tw=2ts=162.jpg

シンプルにリーチといきましょう。

なお流局。


手牌だけみててもだめだし
他者の動向だけみててもダメ
そして点棒だけみててもダメ。

全て重要な要素なので、バランスよく取り入れてよりよい判断をしよう。

この3つの中でも一番大事なのが、やはり手牌である。

しかし強者は手牌に割くリソースはほんの少し。
また点棒に関しても、逆転条件などは始まる前に把握しつつ、配牌を見ておおまかな指針を決めていく。

一番神経を注いでるのが他者の動向をみる事。
相対速度を測った上で自分の手牌を評価してる…イメージ。


次局。

2016070714gm-00a9-0000-f0fd75e6tw=2ts=17.jpg

今度はあまりに重い。
が2枚打たれた後に重なったので、チートイ目指しながら字牌を貯め込む。
ツモ次第でその字牌を切っていきながらケーテンを目指していく方針。


さらに時は経ち…

2016070714gm-00a9-0000-f0fd75e6tw=2ts=171.jpg

ドラの西が見えてない。

アガリの遠い手牌で無駄にリスクは負うのはやめよう。
虎の子のを落としていく。

下家が安手をアガって次局。

2016070714gm-00a9-0000-f0fd75e6tw=2ts=18.jpg

キタ。
わかるね?

点棒状況が「セイフティ三着目」だ!


2016070714gm-00a9-0000-f0fd75e6tw=2ts=181.jpg


配牌から安全牌を抱えて、なるべくスリムに構えていく。

2016070714gm-00a9-0000-f0fd75e6tw=2ts=182.jpg

スリムに構えたおかげで、リーチに対して安全にテンパイをとる事ができた。
ところでこれはリーチ打つか?

現物でもない。
2000点アガったところで、苦しい西入は続く。


しかし、それを覚悟してもダマだろう。
放銃さえしなければラスになるパターンは限られてる。

いくらトップendが見えてても、これは見合わないのではないか。

2016070714gm-00a9-0000-f0fd75e6tw=2ts=183.jpg

2着になるパターンはいっぱいある。



考える事がたくさんあるオーラスや西入。
「セイフティ三着目は引き気味に」
このワードを覚えておけば、他の事にリソースを割けるようになる。

こういった天鳳独特のパターンを大まかに覚えておくといいかもね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

西入は発生頻度が低いので、今回の内容も勉強になりました。セイフティ3着目なのか、デンジャラス3着目なのか意識してみます!
  • posted by コマツマツコ 
  • URL 
  • 2016.07/09 00:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>コマツさん

最近多くて疲れるのよねぇ!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/09 07:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

過去ログから読み続けてたらとうとう追い付いてしまった

ブログの更新楽しみにしてます!
  • posted by ひくん 
  • URL 
  • 2016.07/09 09:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ひくんさん

お疲れ様ですw
成長を感じられたかと思います!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/09 11:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

初めてコメントします

天鳳位VS連盟プロについて、新たに天鳳位が誕生した場合2ndシーズン以降参加が可能とのことですがZEROさんは天鳳位になったら参加する意思はありますでしょうか?
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.07/10 17:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



天鳳名人戦もそうですが
もちろん積極的に参加したいと思ってますよ!

まずは権利を獲得してから…の話ですけどもね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/11 09:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

返信ありがとうございます。

zeroさんくらい強い人が出てくれればほんとに100人力だと思うので。
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.07/11 21:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



能力的な問題はさておき
現状、他のどの天鳳位よりも麻雀(天鳳)にドップリ浸かってると言えるので、よりよいパフォーマンス、面白い牌譜を残せるかなーとは思ってます。

他にも当ブログにて、意気込みや局面の解説を詳しくお届けできるので、より盛り上げる事ができるとも思ってます。


まぁ、参加資格のない一打ち手の自惚れ発言だと聞き流してくださいw
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/12 09:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問


「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
25位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向