MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

折り返しドヤドヤ&親での立ち回り【麻雀】



またしても木原さんとの酒の席でのお話。

「ZEROさん、十段坂1600戦(当時)でしたっけ?凄いですねぇ」
「いやぁ(*´ω`)いつまで続くんですかねー」

「いやいや、長い事続いたら降段するでしょ
さすがのZEROさんも安定十段あると思ってないよね?」


「…そ、そうですね」



言えなかったけど
…あるかもしれない、と感じてるのは傲慢だろうか。

この十段坂が上ブレなのか実力通りなのか、はたまたまさかの下ブレなのかは誰にもわからない。
しかし実際に直近3000戦という長期スパンを安定十段超えで走ってると、それが普通の感覚になってくる。

傲慢な性格のZEROさんが勘違いするのも仕方ない。


少なくともこの時ーもう3ヶ月も前の事だーZEROの心には火が付いた。
意地でも維持してやる…と。維持だけにね。

そういう「意地」とか「火が付く」とかで成績が上がるなら世話ない。
(とはいえ、木原さん自身も渋川プロの「木原さん天鳳はイマイチっすよねー」という一言で火が付いたというエピソードもある)
麻雀はそういう風にできてない。

知ってる。
ただ目の前の一戦、一局、一打に集中するのみだ。

簡単に言うけど、なかなかこれができる人は少ない。

天鳳では、

・特殊なルールにアジャストし(これが一番大事、フリーや競技麻雀に触れるとどうしても感覚が狂う)
・体調万全な時に(食後・寝起き・仕事明け等、悪影響がでそうな時を避けなければいけない)
・誰にも邪魔されない環境にて(同居人がいるだけで、無意識下にリソースをもってかれる)
・ほどよい間隔で(あまり間が空くと感覚を忘れる、間隔だけにね)

打たないと好成績は維持できない。

もちろん麻雀の能力が一番重要なんだけど、
その能力をいかんなく発揮する為には上記の要素が大切となる。


これは普通の生活をしていては到底無理だろう。


無頼・ZEROの優位性はここに集約されてると言ってもいい。
自分が、他の人とここまで成績に差が開くほど能力に秀でてる打ち手でない事は、自分が一番よくわかってる。

逆に、自分より能力の高い打ち手(いくらでもいると思ってる)が天鳳だけに集中できる環境を与えられたら
もっと凄い成績を残すに違いない。


そんなわけで、天鳳だけに全てを捧げてきた男は一心不乱に打ち続け…
1959戦目、またしてもサウス・コル(折り返し)の地を踏みしめた。

0103camp4.jpg

もうこの山の画像を貼るのは何回目になるんだろうw
サウス・コルよ…そろそろ俺を認めてはくれないかい?




さて、ドヤ内容だけでは気が引けるのでw
実戦より↓


「親では押し気味に」
当たり前の話だけど、どれくらい押してるかを見ていこう。


2016070204gm-00a9-0000-66c8d904tw=0ts=12.jpg


東1局1本場。

前局9600をアガった上家からリーチが入る。

現物ならある。
せっかくのリードを守る?

いや、まだ東1局だ。
点棒はあんまり考えなくていいだろう。

むしろ余裕がある方が押しやすい。
3900くらい返してあげようくらいの気持ちだw

それくらい親はチャンスタイムだ。

「1.5倍の得点能力」
だけではなく、
「親は親に放銃する事はない」
というオトク要素がある。

さらに
「ツモられたら倍払う」
というルール。

全てが押し要因になる。

当たり前だけど、この当たり前の事をどれくらい意識できるか。


他に押してる人がいるとか
よっぽど不利な手牌とか
それくらいじゃないと平場でそうそう背中はみせない。

2016070204gm-00a9-0000-66c8d904tw=0ts=13.jpg

というわけで2pを切ってさらに無筋を持ってきた。
子だったら2pですら切ってないかもしれない。

しかし親ならまだ押す。
危険牌が浮いていて、さらに危険牌を持ってきて、
さらに愚形残りで、さらにさらにラス目のリーチである。

それくらい親と子では世界が違う。

上家のリーチは愚形の可能性もある。
これが好形率の高いリーチだったら…ここらへんが引き時だろう。

それくらいの感覚。

2016070204gm-00a9-0000-66c8d904tw=0ts=14.jpg

3段目に差し掛かったところで、1枚切れカンチャンの3900テンパイ。
OK!GOだ!相手はどうせカン8pだろう。


…と思ったけど、普通のピンフ手に放銃した。
希望通り3900返したw

どう?
押しすぎに感じる?

他も見ていこう。
南場の親番。
ナイーブな点棒状況。

2016070204gm-00a9-0000-66c8d904tw=0ts=8.jpg

素敵な配牌。
こんな手をもらったら、どこでリーチ入ろうとも、3段目までは真っ直ぐ押すだろう。
南1だから点棒状況もあんまり気にしない。

押すだけだから省略しようw



次。

2016070206gm-00a9-0000-482ec25ctw=0ts=5.jpg

終盤に微妙なテンパイ。
しかもトップ目である。

3900でも価値がある。


ここは静かにー


2016070206gm-00a9-0000-482ec25ctw=0ts=51.jpg

横に曲げようw

3900なんかじゃ決定打にならない。

リスクが怖いならこの言葉を思い出そう。
「大丈夫、親の時は親マンに打つ事はない」

2s切ってる
5s二枚飛んでる
47sが切りづらい

そういう要因もある。
しかしこの手ならあんまり関係なく曲げてそう。

なぜなら
「親の3ハンは凶器」


2016070206gm-00a9-0000-482ec25ctw=0ts=52.jpg

勝負を決める決定打。


リーチした同巡にツモられたり
自分の現物で鳴かれたり、横移動したり
そういう萎える展開も多い。

しかし必ず一定の割合で、決め手を与えてくれる。
上記の現象はこの決め手を放棄するには小さい要素だ。

次。
最後にしようかな。

2016070209gm-00a9-0000-92360c4dtw=2ts=3.jpg

下家からリーチ。
またしてもトップ目。

さらに今回はあんまりイケてない2シャンテン。

それでも安牌1枚なら、リーチ入ってる事を忘れるかのようにw自己都合で打とう。

こんな早いリーチは、愚形率もそれなりにあるし、何より通ってるラインも少ない。

2016070209gm-00a9-0000-92360c4dtw=2ts=31.jpg

2pを通してこれは5pかな。

2016070209gm-00a9-0000-92360c4dtw=2ts=32.jpg

2段目に入ってきたところであらためて考える。

7ライン通ってて、自分は苦しいシャンテン。
5m7mというドギツイプランはやめて、ひとまず8s打ってシャンテン維持。

端牌や字牌、筋はまだ押すけど、無筋でノーテンプッシュはやめとこうか。

それくらいのバランス。



もし、トップ率が低くてお嘆きの方がいたら、親番でギアを1つ上げる事で改善するかもね!


十段坂 1959戦 3035/4000pt


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

久しぶりです!いつも読んでて勉強になります。就職活動が落ち着いたので、これからはリア麻も天鳳も頑張ります!
  • posted by あああ 
  • URL 
  • 2016.07/06 14:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

なるほど 

いつも勉強させて頂いております! zeRoさんのブログはどれも内容が独創的で、精鋭的で、全てが僕の麻雀の師です。安定十段はあるわけないです!w 九段も怪しい!w
  • posted by Stream 
  • URL 
  • 2016.07/06 14:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

木原さんブースターの件、渋川さんでなく菊地さんだったと記憶してますが。
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.07/06 14:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>あああさん

がんばれ!


>streamさん

ありがとう!
お、煽って火を付けてくれようとしてるな!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/06 14:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

初歩的な質問ですいません。5P手出しリーチだと、安全度は 1P > 2Pだと思っていたのですがそうでもないのでしょうか?
  • posted by えすてる 
  • URL 
  • 2016.07/06 14:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>木原ブースター

そうでしたっけ?
木原さんのブログに渋川プロのどや顔がよく出てくるので印象に残ってるのかもしれませんね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/06 14:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>えすてるさん

5切りに1が通りやすいというのは気持ち程度のもので、当たるケースは多岐に渡ります
35 2
233455
12345
23445
234556
234445
23556 7

基本通り無筋の方が危険と思った方がよいでしょう
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/06 15:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ゼロさんは、天鳳の理不尽さに、ムカついてやめようと思ったことはありますか?
自分は、フリー雀荘の記録をとっていて、たまたまかもしれませんが、1000戦近く打っていて地方のピン雀ですが、平均順位は2.4は切っていて、場代払ってもプラスを維持しています。
天鳳でも、7段昇段戦も毎回タッチします。
がっそのたんびに毎回昇段戦近くになると、ポイントを失いあれよあれよと、降段戦に引き込まれます。
負けて切れ打ちになるのかもしれませんが、いつも心に克己心を心がけています。
何度も天鳳やめようと思いましたが、鳳凰卓にあがってないムカつきで維持でも上がってやろうと思っています。
地獄モードとか、最初は信じていなかったのですが、こうも理不尽が続くと、正直あるのかななんて勘繰りたくなってしまいます。
こういうとき、ゼロさんは、どうして憂さ晴らしをしていますか?
自分が弱いと認めるのが一番早いのですけどね。
よろしければご教授お願いします。
  • posted by たっつん 
  • URL 
  • 2016.07/08 06:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>たっつんさん

そうですね。

私はこれまで
麻雀はもちろん、ずっとパチンコやスロット…などのギャンブルの世界に身を置いていたので、
悪い目の出続ける時は
「抽選ゲームはそういうもの」
として受け入れるようにしてきました。

とはいえ、人間だから少なからず不調時はイライラしたり、落ち込んだりします。
ですので
「自分が平常心じゃないな…と思ったら一旦距離を置く」
という方法で対応してます。

そしてフラットな気持ちで打てるようになったら再度チャレンジします。

>自分が弱いと認めるのが一番早い

その通りです。
特上で勝ち切れないという事はハッキリと実力不足でしょう。
その分伸びしろがある…と思って、牌譜を開いてみたり、本などで吸収した新たな戦術を試してみたりよいと思います。


もちろん実力不足は私にも言える事なので、毎回牌譜を開いて、ミスをみつけると
「どのような心理でこの牌を打ったのか」
という精神面を反省するようにしてます。

必ず怯え・不安・焦りが浮かび上がってきます。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/08 14:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
37位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向