MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

トレンドに逆らう男【麻雀】

東ラス。

2016070122gm-00a9-0000-c927c27etw=1ts=5.jpg

平たい状況で対面の親がダブをポン→ドラのをリリース。

これはそこそこ強いシグナルだ。
しばらくこの表現は使うw


ただ自分もイーシャンテン。

牌理的に通りそうなところは押していこう…と思った。


そう、いわゆる「ゾーン」というやつだ。

君と夏の終わり
将来の夢
大きな希望を忘れない…

ソウズは全部通る。
マンズは4~8が危険ゾーン。
ピンズは1~8が危険ゾーン。

相手がアガリたい手であればあるほど、この「ゾーン」の信頼度は上がる。

現代の戦術書ではシャンテンをMAXに構える事を正義としてる。
フォロー牌を先に切れば先に切るほど損をする。

鳳凰卓ではそういう考え方が浸透してる。


だからこそー

2016070122gm-00a9-0000-c927c27etw=1ts=51.jpg

終盤に差し掛かったピンフのみのシャンテンだけど、この7sくらいは切る。


これ、テンパった時に出ていく牌がゾーン内(例えばピンズ)の牌なら回ってく事をおススメ。
しかし7s4sとゾーンの外でテンパイできるなら押していこう。

大体通るんだから。


2016070122gm-00a9-0000-c927c27etw=1ts=53.jpg

あん?

ノイズ…か?


対面の男は知ってる。
元十段であり、名古屋でセットした事もある。

「シャンテンMAXに受けない事による損」については熟知してるだろう。

ま、手順前後でこうなったんだろう。
ノイズノイズ


時は流れて南二局。
勝負どころの親番だ。

2016070122gm-00a9-0000-c927c27etw=1ts=9.jpg

またしてもその対面からリーチ。
しかし自分の手牌もぶっくぶくで、これは全ツの構え。

相手は二枚切れの字牌を切ってリーチか…。

ま、なんでも切るから関係ないけど、今度はさっきのドラ切りと違ってさらにゾーンの信頼度は高くなる。

十年後の八月また出会えると信じて

もうええか。


結局テンパらないまま、下家が放銃。

2016070122gm-00a9-0000-c927c27etw=1ts=91.jpg

ん、9p??

ノイズも二回続けば違和感となる。

たしかに南2の微差2着目。
守備的に行きたい気持ちはわかるけど、先切りもドラのリリースも人より早い気がする。

こんな打ち手だったか。。。?


ラス前は

2016070122gm-00a9-0000-c927c27etw=1ts=10.jpg

ブラフの方程式が炸裂してw
全員ノーテン。

微差を保ったままオーラスへ。
なんとか三着をまくることができて牌譜を見直してみた。

ら、愕然とした。

リーチの打ち合いに勝った東2局。

2016070122gm-00a9-0000-c927c27etw=1ts=3.jpg

この時も対面の待ちは安牌切りリーチ→マタギでテンパイ。


ヤツは確信犯だ…!

なお5mを切った時の手は。

2016070122gm-00a9-0000-c927c27etw=1ts=31.jpg

ここ。
三面張固定。

シャンテンMAXが正義!と教えられてきた現代の打ち手は裏目が怖くて切れないだろう。
ちなみにフリーのオヤジは大体こう打つw

件のダブポンへの放銃の時は

2016070122gm-00a9-0000-c927c27etw=1ts=55.jpg

ここから打5s
これは勇気いる。
ダブポンした時、ヘッド候補が一種類になり、1pを叩きづらくなる。

ZEROだったら何切るかな。
ダブのみになるのを拒否する1m切りか、まぁドラをぶっ放す人がマジョリティだと思う。


最後のはここから

2016070122gm-00a9-0000-c927c27etw=1ts=93.jpg

安牌二枚抱えて先切り。

これはなかなかアリだと思う。
勉強になる。

極力守備的にいきたい局面で、手を決めておいて、入ったら前に出る。
後手番になっても、安牌を切っていくうちに押し返せるようになる。

7pを残して7pがアンコになったら手は進むけど、手の寒さは増す。
守備的にいきたいなら学びたい選択肢のうちの1つと言えるんじゃないだろうか?


1半荘でこれだけセオリー外の打牌がみつかった。
明らかにヤツは確信犯だ。

損を覚悟で罠を張り巡らしてる。

大体、好形を先に切っても、先に埋まる可能性が高くw徒労に終わる事も多い。
そして速度的には確実に損をする。

しかしヤツはそんな事はわかって敢えてやってるのだろう。
ちょっとしたお試し月間なのかもしれない。



ZEROは将棋を少しかじった事ある。
センスは限りなくないけど、その魅力に惹かれ、将棋の歴史についても勉強した。

将棋は麻雀と違ってルールが全国で統一されてる。

時代によって「赤香車」が普及したり
土地によって「三人将棋」が流行ってたり…は絶対しないw


面白いのは
将棋のルールは長年変わってないにも関わらず、「戦術の流行り廃り」がある事だ。

A(居飛車穴熊)という戦術が主流となってた頃、とある棋士がそのAに対抗してBというシステム(藤井システム)を作り上げる。
戦術Aは駆逐されるも、またBと戦いやすい戦術Cが流行り…という風にだ。

こうして完全情報開示ゲームである将棋でも、「戦術の流行り廃り」があるのだ。



麻雀に話を戻そう。

現代はブクブクに構える事が正義とされ
先に切る事が損…という考え方が広く伝わってる。

昨日十段に昇段した福地先生の手掛けた本の影響も大きいだろう。

でも、みんながそう打つとどうなるか。

先切りのマタギは安牌のように通す事ができ、実際そういう雰囲気になってる。

だって「先に切ると損」なんだから。



だからこそ、そこに「メタ」が生まれる。

投資や仕事の世界にも「ブルーオーシャン」という言葉がある。
みんなが競ってる「レッドオーシャン」に旨みはなく、未開の「ブルーオーシャン」にお宝は眠ってる…という考え方だ。


イーシャンテンMAX理論が浸透すればするほど
先切りのマタギは簡単にアガれるようになる。

皮肉な話だw


しかし、基本的には損な行動なのだから、取り扱いには細心の注意を払いたい。

先切りまくってテンパイ競争に勝てなくては、そこから成績は悪化するだろう。


例えばあの南2の守備的にいきたい局面なんかはかなりイケてると思う。
また、三面張のやつもロスは最小限なのでヘッドが一枚切れてるくらいだったらトラップを仕掛けてみてもいいのかもしれない。

かなり勇気がいるが、件の彼みたいに「アイツは先切る!」と印象付ける事ができたらしめたもの。
彼のリーチにマタギは通せなくなり、そうなったら今度は普通に打ってるだけで捨て牌は強くなるw


なんにせよ、こういう時はこう打つのが正解!
と決めつけるのが一番良くない。

フィールドによって最適な一打は変化する。
また、同じフィールド内でも、「相手」や「流行り廃り」によって最適な一打は変化する。

ZEROは考える事をやめるつもりはない。


最高の
思い出を


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

最近、天鳳打ちながら、ゼロさんの克己心を心がけています。
自分の手は押すに値するのか、引くべきか。
大体引く選択肢が増えますが、福地本のイーシャンテンは、引くべきが大分覆されてきました。
押すべき所は、押す。木原さんのブログと、ゼロさんのブログで勉強になりました。
ただ、最近は当人の福地先生が大分押しにシフトしてるから、そろそろ先生の本を燃やそうと思います。
冗談はさておきとして、安価で強者の戦術が手に入るようになり、時代も変わったなって思います。
ブログ更新楽しみにしているので、これからも頑張ってください。
  • posted by たっつん 
  • URL 
  • 2016.07/04 04:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>たっつんさん

コメントにまとまりがないように感じるけどw熱心な気持ちは伝わってきます。
基本引き有利な天鳳の中で「どこで押すか」…が大事だと思ってますが、そればっか考えてると大事なとこでも押しちゃうようになってしまう…
フラットに考える事って本当に難しいですよね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/04 04:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

 赤香車強そう……2枚くらいぶち抜いて取れたりしそう。

 メタゲームは間違いなく存在しますよね。グーが流行したらパーが強くなるんだから。そういうことについて思考停止したくないってのは、全く同意です。
 自分のレベル的に優先順位が低くてそこまでできんけど、そういうところも考えられるようになりたい!
  • posted by 家庭的の人 
  • URL 
  • 2016.07/04 09:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>家庭さん

赤香車前の歩を伸ばしてくのがトレンドになりますかねw

メタに関しては、カードゲームをやってる時に強く感じましたね。
(正直将棋に関しては素人すぎて理解不能でした)
一番良くないのは俺はMAX、俺は先切り…と決めつける事だとは思います。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/04 11:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

東4局親の5s切りについて 

こんにちは。いつもブログで楽しく勉強させてもらってます。

東4局の13m11r5789p556s東東白からの5sですが・・
現状形の悪い13mの打点+良型くっつきのフォローとしてr5pを残し、1pポンのフォローとして白を残してるようなイメージかな、と思いました。白を引けば1pポンの手順が復活しますし、または今のところ2mと同枚数生きている白単騎も辞さない、という構えかもしれません。(ドラ字牌単騎と1枚切れカンチャンを枚数のみで同列に扱うのも変ですが)
マンズが両面、ドラが白でない、5pが赤でない、のどれかの条件を満たしていれば打牌が変わったのかなと思います。

2900で連荘するよりも白がドラで立直の打点が知れてるので5800~18000の手組をして、最悪追いかける形になっても打点をぶつけて、余裕を持って南場に入りたかったのかな、とも思います。
私は普通に5sを残してドラなり1mなりを打ってそうなので、大変参考になりました。
  • posted by 黒 
  • URL 
  • 2016.07/04 14:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>黒さん

もちろんこの打ち手の意図するところはわかります。
全てのツモをフォローした一打だとは思いますが、全てのツモで形が一手遅れるのが気になりますね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/04 14:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

例で出されているので話の本題とはまったく関係ないですが、
B(藤井システム)が廃れたのはCではなくA(居飛車穴熊)が研究により盛り返したことですね
今となっては居飛車穴熊の対策が殆どない状態なので振り飛車(特に四間飛車)を指す人はプロではいない状態ですね~

振り飛車党員としてはまた穴熊の対策を打ち出して再び流行りの戦法となって欲しいですが、
研究が盛んになってきた現代で再び流行る目がなくて辛い所です

本題と全く関係ない話を長文で申し訳ございませんでしたm(_ _)m
  • posted by 将棋が本業で天鳳囓ってる人 
  • URL 
  • 2016.07/04 16:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

締めまで素晴らしい記事
  • posted by てにをは 
  • URL 
  • 2016.07/04 17:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>棋士さん

超絶にわか勢が将棋を語って申し訳ありませんでした!

ちょっと前まで居飛車:振り飛車は半々だったような気がするのですが、流行りは変わるものなのですね。


>てにをはさん

あざます!
特にZONEが好きなわけじゃないんですけどねw
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/04 23:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おひさ!
勉強になります。
ところでブログタイトルの「元麻雀プロがパチ&スロで〜」は修正しないの?w
  • posted by うっしー 
  • URL 
  • 2016.07/05 00:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

対面園城寺さんぽいなと思ったら園城寺さんだった
この方前々からこういう打ち方ですよね・・・?
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.07/05 00:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>うっしー

おひさ!
あのサブタイトルの「クズオブクズ感」が気に入ってるんだよねー

>ななしさん

対面の方の戦術上、敢えて名前を伏せてありますゆえ何も答えられません
お察しください
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/05 01:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

麻雀は相手が3人いるのもあってメタ的な戦術は使い辛いですね。

戦術の流行り廃りが激しい類のゲームにミリオンダウトっていうトランプゲームがあるんですけど、zeroさんやりませんか?
  • posted by まめ 
  • URL 
  • 2016.07/05 03:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>まめさん

全体的に戦術が浸透してるので、局面によっては逆手をとるのはアリだと思います。

ミリオンダウトは初期の頃に当ブログでも紹介しました。
ダウトするもされるも、有利かどうかは相手依存の部分があるので、そこは流行りに敏感にならないといけませんね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/05 04:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

あれ既にやってんですねw 失礼しました。

うっかりスルーしちゃいそうな8sポンからのトイトイお見事でした😊
  • posted by まめ 
  • URL 
  • 2016.07/05 04:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>まめさん

あれトップはラッキーでしたね!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.07/05 07:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
32位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向