MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

ラス脱出のコツ【麻雀】

本日のテーマはラス脱出。

オーラス。

2016060400gm-00a9-0000-85e50624tw=1ts=82.jpg

まずは条件を確認。
ハネマンツモか下家から5200直撃、対面から満貫直撃。

どうする?
一応決めてから追記へ行こう↓








打点のアップする手変わりはほとんどない。
じゃあやはりリーチか…?

2016060400gm-00a9-0000-85e50624tw=1ts=81.jpg

いや、やっぱヤミ。

こないだも書いたけど
「愚形ツモ+オプション」
の二段階抽選は、限りなく薄い条件だと考えた方がいい。

二段目後半とか、手変わりがほとんどないなら仕方ないけど、この巡目だったら

・好形変化
・2mや7mツモからのフリテンリーチ
・47pツモ打8mのシャンテン戻し


あたりを睨んで粘っていきたい。

またもう一つ忘れてはいけないのが、
「天鳳におけるラス目にはとことん厳しい」
という現実。


例えば、「出アガリ率最強」と言われてる字牌シャボ。
これが条件戦となると「ただの愚形」に成り下がる。

オリる人はキッチリオリるので、現物しか切ってこない。
筋だろうがワンチャンスだろうがノーチャンスだろうが、はたまた地獄タンキだろうが、意味はない。

この差に敏感になろう。


↑のカン7mで曲げても全員ペタペタオリだすだろう。
1人テンパイで終わる景色を何度見てきた事か。
首尾よくツモっても裏頼み。

それなら…
下家からのポロリを期待しつつ
(おそらく「ヤミで下家からのポロリ確率」と「リーチして条件を満たすアガリが発生する確率」はそんなに変わらないだろう。7mは注目を浴びてる親が切ったばかりだ。)
手変わりを待つ選択のが明らかに優れてると思わない?

親が3副露となったけど、ここにアガられてもマンツモじゃない限り次局がある。
足止めする意義はそれほどない。

すると…

2016060400gm-00a9-0000-85e50624tw=1ts=83.jpg

下家がリーチを打ってきた。
1mはツモ切るけど、追っかけるか。

これも少し考えると、リーチの意義が薄い事がわかる。

リー棒が出たおかげでマンツモでもよくなった。
マンガンでアガリでもOKだ。

でも現実的に対面と上家はオリそう。
対面はオリれないかもしれないけど、それでも二軒リーチとなったら身をよじってマシな牌を切るだろう。

つまりリーチするメリットはほとんどない。
ハネツモになったら2着になりますよってくらいか。

という事で、ここは仮に親がアガった次局の事を考えるとリー棒の出費をケチった方が良さそうだ。

本来は
「下家が親に1500を放銃すると仮定したら、リー棒を出してないおかげで次局マンガン出アガリでOKになる」
「2900だったら、5800だったら…」

と、細かく計算しておくべきだろうけど、実戦ではなかなか難しい。

「メリットがあんまりないからリー棒ケチろw」
くらいの感覚でいいと思う。
1000点変われば大体何かしら条件が緩和される。


ざっくりすぎるけど、これが現実的なとこだと思う。


今回の話で大事なのは
・愚形ツモ+オプション条件は難しい!
・条件戦において「出やすい待ち」はただの愚形!

の二点。


本当に天鳳ってやつはラス目に厳しいのだ。

例えば昨日のこの半荘。


2016060512gm-00a9-0000-c68b1c21tw=0ts=5.jpg

くぅ~!
これ入り目が逆だったら、一打目6mがキラリと光る待ちになったのに…!

って一瞬思ったけど

2016060512gm-00a9-0000-c68b1c21tw=0ts=51.jpg

47m58sも出ずに流局。
そうだった。
ダンラス目に対して「いい待ち」なんてものは存在しないって言ったばかりだったねw

みんな現物ペタペタきってオリやがってよぉ!
クソックソッ!
ヒガッヒガッ!

ちなみに一打目はこちら。

2016060512gm-00a9-0000-c68b1c21tw=0ts=55.jpg

染めかイッツーか三色。
マンズ使うなら赤も使うよって構え。

そして次局。


2016060512gm-00a9-0000-c68b1c21tw=0ts=6.jpg

再び好形をつくってぶん曲げる!




も…

2016060512gm-00a9-0000-c68b1c21tw=0ts=61.jpg

流局。
ほんっとクソゲー!ww


いかにラス目に厳しいかわかる。
しかしここでふてくされていてはダメ。
リーチ後にもやる事はある。

そう…

もう滑る事は見越しておいての、オーラスの条件確認。

1人テンパイなら対面と7800差。

供託と積みを合わせると10002000で変わるか?変わんねーか。
あ、座順で変わるわ。

じゃ、2人テンパイなら…

と、可能な限りシミュレートしておく。


んで、オーラス。

2016060512gm-00a9-0000-c68b1c21tw=0ts=7.jpg

チュピ。
この瞬間に条件を勘定してるようではあまりに遅い。

できれば一打目を打つまでに考えておく事。

10002000、もしくは対面から2600以上直撃、もしくは5200以上出アガリ。

この事を把握しつつ

さらに今回のお話
・ラス目にキツイ

という事を覚えていれば、例え普段なら結構あがれる「一枚切れの字牌シャボ」でも、ただのゴミクズ愚形に評価を下げないといけない。
点棒状況的に、自分のリーチにむかってきそうな人はいない。

それならヤミにして、対面のポロリやツモに期待しつつ、マンズの好形変化やイッツー変化を待った方がいいだろう。

4s周りの変化も魅力的だけど、自分はノータイムで切った。


結果は…





もしリーチしていたら100%出なかっただろう。
ダマでも長考していたら出たか怪しい。


こういった紙一重のラス回避はpt変動に対する影響が大きい。


ダンラス時の打ち方として

今回の

・愚形ツモ+オプション条件は難しい!
・条件戦において「出やすい待ち」はただの愚形!


に加え、

・親の連荘はプラス要素
・打点意識を持って大振りで!
・ただし次の傷は致命傷となりうるので勝負所を見極めろ!
・後がなくなったら華々しく飛べ!w


なんて記事をこれまで書いてきたので、これらを徹底しつつ、「嬉しい偶然」によるラス脱出を待ちましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

更新お疲れさまです!字牌とのシャボになる組はずっとシャボで曲げてたのですが、記事見てなるほどなーと思いました。
大トップがいない限りは枚数でツモりにいくか条件をしっかりと確認した打ち回しを心がけたいと思います!
  • posted by 男プ 
  • URL 
  • 2016.06/06 10:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

最後の中ダマは丁度観戦しててこれはエロいな~と思いながら見てました
天鳳はラス目or僅差のオーラスだと1局で東場一周分ぐらい疲れる気がする…
  • posted by Soliton 
  • URL 
  • 2016.06/06 12:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>男プさん

データ本には
「字牌シャボとリャンメンのアガリ率は微差」
などと書かれてますが、これをラス目の時にそのまま受け取ってそれなら打点のあるシャボにする…ってのは間違いである事が多いですねー


>Solitonさん

たしかにこういう僅差だとすぐに予約できなくなりますね!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.06/06 13:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

一打目六万の写真ですが、、。
鳳凰卓のレベルは分からないのですが、リーチ時点でこの河でも四七万はいい待ちとなるのでしょうか?
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.06/06 13:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



たしかに巡目が深い上、怪しさ満点の捨て牌なので平場でも相当出にくい待ちではありますねw
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.06/06 14:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

しゅごい…
あんなに供託と本場あったら電卓使わないと条件わからない…
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.06/07 01:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



練習あるのみです!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.06/07 02:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

これは真似しない方が良さそうですね
こういうたまたま上手くいっただけの稀なケースを間違って信じこむのは危険だと思いました
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.06/07 05:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



どの選択の事かはわかりませんが
たしかに結果だけをみて信じ込むのはよくありませんね。

ただそれと同様に単に「たまたま上手くいっただけ」と思ってるだけでは何の成果もありません。

それぞれのメリットとデメリットをあげて、比較するだけでもご自分の力になると思いますよ。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.06/07 12:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

この中ダマはうま過ぎる
確かにダマ得な感じはある、微差だとは思うが
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.06/07 12:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



ありがとうございます!

真似しない方がいいと言われたり
うますぎると言われたり
感じ方は人それぞれですが、考え方の1つとして参考にしてもらえれば書いた甲斐があります。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.06/07 12:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

結果は出来過ぎでしょうが、ダマ有利だと思います。親が安易に伏せられない状況なのが大きい。
こういった判断をしっかりできるところがZeroさんの強みですね。

自分ならテンパイ崩しの打6mにしそうです。中が出たらポンでフリテン369m、ソーズの三色目なら方アガリダマに受けるかな。(安目ツモの割合が大きい場合はリーチ)
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2016.06/07 17:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

訂正

上で中ポンと書いていますが勘違いです。すいません。
中ツモったらです。
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2016.06/07 21:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん

こういう細かい判断は苦手分野だった筈ですが、やってくうちに慣れてくもんですね…
いろんなタスクの処理が早くなった実感があります。

ここでテンパイとらずはさらに胆力のいる選択ですね。
中直撃&ツモの条件クリアを捨てる事に対してソウズの変化が見合うかは難しいところです(ツモにはフリテン3面チャンの保険があるとはいえ(そこまで考えが及ばないですが))。


ちなみに牌を開けたら次のツモは6mでした。
ここでも6mツモぎるか中切るか判断に迷うところです。

自分は即座の条件クリアは逃したくないので(かなり薄い確率とは言え)多面ちゃんの可能性を捨てて6m切りそうです。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.06/07 23:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

真剣に天鳳に打ち込んでいる証左だと思います。素晴らしいですね>早くなった

事実上の裏目が対面からの中しかないのが取らずのメリットでしょうか。
ツモは痛いがツモ直条件で続行なので実は見た目ほど悪くはない。
精神的にはかなりキツイですけどね。

ソーズくっつきはダマでも2位の可能性があるのが割と大きいと見ます。
無論、ラス回避が最重要ですが、テンパイ取らずのロス(対面から中、中ツモその後ラスまま)が大きいかは何とも言えません。

何れにせよ、実戦でダマテンにした判断力が素晴らしいと思います。

>ちなみに牌を開けたら次のツモは6mでした。
その時は中落としが良いと思います。多面チャンがツモ率を上げるのでリーチして引きにいくべきだと思います。

総合的な中の価値と2457m12枚なら後者が優るでしょう。
(マンズの変化は中が頭でも有効ですが、ピンフ効率や待ちが劣りやすい、ほぼ要リーチになるので劣ります)
2位以上の可能性もツモ率向上でかなり増します。


  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2016.06/08 01:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

いくら考察をしたところで、たまたま上手くいっただけの結果を都合良く解釈することが自分の力になるとは思えません
もう一度よく考えてみてください
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.06/08 03:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん

>6mツモ後の話

さすがに中一枚のツモ逃しより、好形変化の方が枚数的に大きいですかね。
8m引きでイーペーコーが…と思ったのですが、ツモ直条件のカン7mより、78m待ちでのリーチのが良さそうですしね。
あと打中⇒1m引きのリーチ判断が難しい。。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.06/08 13:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ななしさん

批判は大歓迎ですし、自分が絶対正解とも思ってませんが
もう少し具体的に反論してくれないと返事のしようがありません。

自分は記事内でメリットデメリットを具体的に挙げたつもりですよー。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.06/08 13:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>打中⇒1m引き
ダマがいいでしょうね。マンズの下がかなり高いので同順リスクがそれほど高いとは思えず、ツモは早い段階ならフリテン5面でリーチでしょうか。

リーチしてしまうと次局の可能性が薄くなるのが痛いですね。
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2016.06/08 17:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

訂正

5面じゃないですね、申し訳ない。疲れてますねi-239
1mツモ時は在りそうなフリテンリーチと言う手もありますね。
5m切りや3p切り、博打だけど散々裏目の後だから許容できそう。
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2016.06/08 18:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん

ダマかぁ。

自分は
巡目がそこそこ深いから、フリテンリーチの保険的な意味も低くなり、かつ巡目が深くなるにつれベタオリを決め込む人も増えるだろう…と思ってリーチしそうです。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.06/09 14:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

親がラス回避として流すのが主流だとリーチの方がいいと思いますね。相手とセオリー次第でしょうか。
自分が親だとptを加点したいと考えますがノーテン3位でも良し、連荘はリスク派も多そうですね。

リーチとダマの違い

リーチのメリット、デメリット
・1mツモ時3位以上確定、条件で2位、2m裏3で1位
・基本的に全員降りるので連荘はほぼ無い

ダマのメリット、デメリット
・2mツモ時に2位
・2mポロリがありえる
・連荘の可能性がある
・1mツモが致命的

2mツモ時にリーチとダマで差が無いのでポロリと連荘、1mツモの天秤。
かなり微妙な差なので、好みで良さそうですね
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2016.06/09 16:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん

本来は2位以上のpt期待値も考えるべきですが、実戦ではどうしてもラス回避率を最優先に考えてしまいます。
し、系数的にも処理のキャパ的にもまずはそれでいいとも思ってます。

巡目が本当に微妙ですが、深くなってくにつれ2mポロリ率が加速的に減っていくのでは…というのが私の見解です。

白ドンさんのおっしゃるとおり、たしかに親の動向次第と言えそうです。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.06/09 17:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向