MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

メンバー考 【麻雀】

いきなりだけど、まずはツケマイ先生のこの記事を読んでほしい。
非常に考えさせられる。


メンバーとは(前編)

メンバーとは(後編)

(ツケマイせんせいの哲学する麻雀様より)


簡単にまとめると

Aさん⇒メンバーは接客業、お客さんを楽しませるべき
Bさん⇒メンバーは自営業、ゲーム代(もしくは成績)を払ってるんだから自由に打つべき

こんな感じ。



これを読んでる方の多くはフリー雀荘に行った事があると思う。

もし、あなたがメンバーならABどっちの考え?
もし、あなたがお客さんならABどっちのお店に行きたい?


ZEROの意見は…
「AかB」というようにキッパリ分かれなくてもいいのでは、という考え。

また「ブレ過ぎ」言われそうだけどw


そもそも
「お客さんとお金の奪い合いをする」
なんて業種は他に類をみない。

パチンコや競馬も、間接的にはお客さん同士が奪い合ってるけど、間に胴元が入る事でその感覚は薄れる。

それくらい特殊な業界であるからこそ、他と比べたり、一般的な考え方はいらないと思う。


建前上はBがベター。
お店もメンバーにBの指示を出し、お客様にもそれを理解してもらう。
(「当店はメンバー規制をしておりません」など)

それでも「全力」となると、
会話は一切なし、常に場に目を光らせ、貪欲に勝利を求めるメンバー
になってしまう。

それでも構わないって人もいると思うけど、麻雀に対して、会話や交流、娯楽性を求めてるお客さんも多いだろう。
点5以下の低レートは特にそうだ。

そこで、お客さんに合わせて、許せる範囲でAの部分(接客)を発揮できるメンバーが望ましい。
AとBの融合だ。

ただ、これは言葉にすると簡単だけど、高い雀力とコミュ力が必要とされる。

なかなかこういうメンバーはいない。


そして、仮に高い次元でAとBを融合させる事ができたとしても
「お客さんの機嫌」と「給料」をテンビンに掛けてると
どうしても「麻雀に対して真摯に向き合えない事」に対して、嫌気が差してくる。

それでZEROも一度は麻雀が嫌いになった。

そして10年の時を経て「真剣に麻雀と向き合える」天鳳に出会うわけだけど
その話は置いといて



さて、なんで突然こんな話をしたかというと…






この魁さん↑が雀荘「ギルド」でメンバーをやる事になった。

この子はいい子だ。
何がいい子かって、ZEROのゲストによく来てくれる。

ミュー先生「…」


基本的に麻雀業ってなかなか続かない。
10人新しく始めたとして1年以上「持つ」のは2.3人といったところ。
(10人の選別方法に大きくよるところだけども)

まず「持つ」大前提として「麻雀が好き」である事があげられる。
最初の数時間で日当が消し飛んだり、給料日にお金を払うような事があっても「仕方ない」と思える事。

その根本は「大好きな麻雀を打って給料がもらえる」というところにあると思う。

しかし好きすぎてもあんまり良くない。
いろんな考えはあれど、少なからず接客業ではあるので、麻雀を打ってるだけでは務まらないのだ。

本当に優秀なメンバーってなかなかいないし、難しい。



しかし、なんとなく魁さんは続く気がしてる。

麻雀が大好きなのはもちろん、
「地元(東北)に帰ってノーレート雀荘を普及したい」
という大志があるからだ。


こないだ、お試しでメンバーをやると聞いて、マナー的に良くなかった部分を軽く指摘した。

魁さんは手三味っぽい動きが多かった。
その無駄な動きのおかげで卓内のリズムも悪くなっていた。

そして小手返し。

ZEROの時代からすると小手返しは「華麗なテクニック」であり、小島武夫御大の〇軒飛ばしなどに憧れたものだ。

ところが今の時代、小手返しは「手出しツモ切りを誤魔化す不正行為」のような風潮がある。
メンバーに禁止してるところも多いだろう。

このような部分をDMで指摘したところ、
こないだ同卓した時にめっちゃ改善されてて、気持ち悪いくらいにサクサク打ってたw

言われた事を素直に受け止める姿勢。

これも大事だよね。

あとはピン東という高級なチョコレートにどこまで対応できるかが心配だが…

何事も経験、と明るく前向きに話す魁さんを半力で応援していきたい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

昔メンバーやってた時、最初は麻雀が好きで楽しかったけど、慣れてきてお客さんに気を配れるようになると麻雀が楽しくなくなったのを思い出しました。
メンバー辞めるとまた大好きになりましたけどw
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.05/17 04:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>メンバー辞めるとまた大好きに

私と同じルートを辿ってますねw
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.05/17 04:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ゲーム代払ってるなら客と同じように打っていいと思いますね
規制するなら負けは店が持てよとw

ただフルバックだったら、遊びじゃなくて仕事で打ってるわけですから
その分お客さんに対して引かなければいけない部分が
出てくると思います
  • posted by 通りすがり 
  • URL 
  • 2016.05/17 08:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>通りすがりさん

理屈ではその通りです!

ただ、じゃあ半額バックの店はどうすればいいのかとか
フルバックでも成績は自腹なんだから好きに打たせてくれとか

結局個人の価値観のよるところなんですよね。

今まで「ゲーム代いくらか払う&規制」が普通だったけど、自由に打たせる風潮が強くなり、よく議論されるようになりました。

特殊な業態なので永遠に答えは出ない類のものなのかもしれません。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.05/17 09:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>ただ、じゃあ半額バックの店はどうすればいいのかとか

それは店の方針に従うしかないでしょうねー
ツケマイさんのことはよく知らないですけど、お店の責任者は
何て言ってるんでしょうね?

まあ何にせよお客さんに「こいつとは打ちたくねえ」って思わせたら
メンバーとしては失格でしょうねえ
  • posted by 通りすがり 
  • URL 
  • 2016.05/17 12:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

そう白か黒か無理に分ける必要なんてないんですよね。
ブログのネタにします笑
  • posted by masasio 
  • URL 
  • 2016.05/17 12:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お初です、よく拝見してます。

私がメンバーしてた時代はとにかく自分に厳しい規則を課して最も模範的なメンバーを心がけていました。
宣言牌のモロひしないやオーラスで客の着順を変える上がりをしない(よく見逃す)など。ひどい場合ですと負けているお客さんに気を使った接待麻雀までしてましたね。

妥協せずに模範的なメンバーでいることに努めましたら、
私と打ちたくて来てくれるお客さんが並んで待ってくれるまでになりました。

結果的にはあれで私はよかったのかと思ってます。
時給はあがり、待遇はよくなり重宝されるメンバーとなれました。

ZERO@MAXBET 

>masasioさん

楽しみにしとります!

>リックさん

それは素晴らしいメンバーさんですね!

私には到底無理です。
と言うのも、雀荘で働くようになったのもひとえに「麻雀が好きだから」であり、麻雀が「接客の為の道具」になってるのが麻雀に対して失礼と感じ、打ってても全く面白くなく、苦痛を感じていたからです。

これはどちらが正しいというわけでなく、個人の価値観だと思います。

リックさんはお客さんやお店からも必要とされ、そしてその事に対して大きな喜びを感じたと思います。
とても素晴らしい事です。

対して自分は、どうしてもプレイヤーとしての自分を捨てきれなかったんでしょうね。
気を遣って打たなくてはいけない麻雀の、なんと苦痛な事か…

本当に唯一無二の特殊な業界だと思います。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.05/17 13:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

いや、雀荘メンバーにとっては「麻雀は接客のための道具」が
正解じゃないですか?
ただ麻雀打ちたいだけなら客として打てばいいわけです
あるいは競技者として

結局、「麻雀しながらお金も稼ぎたい」からメンバーになるわけで
そのうえ「自分の好きなように打ちたい」というのはさすがに
いいとこ取りすぎる気がしますね
  • posted by 通りすがり 
  • URL 
  • 2016.05/17 16:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>通りすがりさん

おっしゃる通り、認識が甘かったんでしょうね

現場では、接客が好きでメンバーになるわけでなく、麻雀が好きでメンバーになる人が多く、その軋轢に悩まされるのがよくあるパターンだと思います
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.05/17 19:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

凄い情熱をお持ちのメンバーさんっぽいですね。そして2年後、今と同じ事を言っているのなら彼は本物でしょう。
  • posted by 緑茶 
  • URL 
  • 2016.05/17 23:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>緑茶さん

MAXBETで追っていきますw
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.05/18 10:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

無職時代三ヶ月だけバイトで雀荘の従業員やってたけど、割りに合う仕事では無いと思う
常連客の機嫌取りが難しかったし、そっちが煩わしくて辞めた人も少なく無いだろうな
  • posted by 二代目佐野組 
  • URL 
  • 2016.05/21 22:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>二代目佐野組さん

従業員がお金払って一緒にお客さんと遊ぶ業界は、間違いなく特殊ですからね。

普通の感覚では割に合わない…と考えてしまうのは仕方ないのかも。

中には、接客大好き、麻雀大好き、多少手を抜いても勝てるって人はこの仕事さいっこぅ!って天職になるんでしょうけども。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.05/23 05:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
37位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向