MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

良い手牌の構え方 【麻雀】

「世の中に絶対というものはない!」

「絶対ないの?」



「絶対ない!…いや多分ないよ…」







そんなわけで四段になりました。

tenhou_prof_20140223.png




ミュー先生「いよいよ特上卓ですね。」

面子のレベルがグッとあがりますが、得点配分が上の順位から(+75 +30 ±0 -90)ですので、まだまだいけるでしょう。
800ptは時間かかりそうですが…。

鳳凰卓までいって読者が増えたら、動画配信やメルマガによる中級者講座なんかを考えてます。

両方とも未経験ですが。。

ミュー先生「失言には気を付けて下さいよ」

そういえば、渋川本も読みました!
勉強になった牌姿が

3m5m7m7m8m2p4p6p8p8p4s4s6s8s

ここから何を切るか。
何を切っても裏目はあるし、そんなに変わらなそう。

それでもこのような形には答えがあるのです。

キーワードは、奇数で受けよ!です。
これはなんとなく体でわかってたけど、ハッキリと優位性を説明できなかった牌効率です。

マンズは五枚。
ピンズも五枚。
ソウズは四枚。

偶数のソウズを嫌う…という意味です。
この問題ならポン材も兼ねて8sでしょうか。

例えばこの4s4s6s8sという形。
首尾よく5sを持ってきても4s8sという余剰牌ができてしまい、効率的とは言えません。

奇数で受けてると、一つ入ったら一つ切ってスッキリする形になるのです。


もう少しわかりやすい例を挙げると

2m4m6m8m

ミュー先生「西ヨーロッパですね!」

14枚の手牌がぶくぶくになり、何か切らないといけなくなった時、マンズがこういう形なら2m8mを払って、スッキリさせましょう。

このまま3m7mが入っても、カンチャンが残るし、5m持ってきても2m8mが浮き牌になってイマイチです。

4枚で1面子~2面子を見込むよりも、3枚で1面子を目指した方が牌効率的には優れてるのです。


逆にどうしても受け入れられなかったのが、

「リーチ後の筋より、リーチ前の筋の方が安全」

という認識。
ミュー先生「いわゆる【ひっかけ】というやつですね」

これは認識が真逆というか、印刷ミスじゃないの?と思ったくらいなんですが、みなさんはいかがでしょうか。

「微妙な手牌だけど、筋になってるからリーチしよう」
と背中を押される事は多々あります。
リーチ前の筋の方が意志が介在してるケースがある分、危険だと思うのですが。

ついでに渋川先生も「音速でリーチ」という表現を使っておられました…w



それでは四段に昇格を決めた一戦から一局を振り返ってみましょう。

2014022303gm-0089-0000-9ee73cc0tw=1ts=2.jpg

ミュー先生「親で赤三枚。チャンス手ですね」

それでもスピード重視で赤5mを切ろうとしたんですが、叩いて赤5pまで出てっての2900は寂しいなと思って打8mとしました。

ミュー先生「うーん。まだ三巡目だし、払ってっても良かったのでは?」

赤5pに、6p7pがくっついてからでもいいかな…と。

2014022303gm-0089-0000-9ee73cc0tw=1ts=21.jpg

2sをツモりました。打7s

2014022303gm-0089-0000-9ee73cc0tw=1ts=22.jpg

6sをすぐ持ってくる。
慌ててツモ切らずに、打5s
こうしておけば、再度ツモ7sのフォローも利くし、6sを払えばフリテン解消となる。

ミュー先生「グダグダになってきましたね。あそこで中落としていけば

0m7m8m3p3p0p2s3s3s4s0s5s6s7s

の好形になっていましたよ。」

んーそれでも「赤をなるべく使い切る」「仕掛けれる」というメリットは大きいと思うのですが。

2014022303gm-0089-0000-9ee73cc0tw=1ts=23.jpg

7m4mが入れ替わったところで、上家の3mをチー。

ミュー先生「いわゆる鉄チーというやつですね。345の三色と中バックの十分な構えです。」

赤三枚を使い切る当初の方針通り打3pとしました。

ミュー先生「打6sも有力っぽいですが、赤5pが浮くしマンガン確定の打3pのが良さそうですね」


堀内本を読んだおかげで、3m4pは喰おうと決めてました。

ミュー先生「1-4sから食うのもありです」

2014022303gm-0089-0000-9ee73cc0tw=1ts=25.jpg

この上がりで主導権を取る事ができ、昇段する事ができました。

ミュー先生「対面と中がモチモチだけに、345の三色に気付けなかったら苦しかったですね」


それでは特上卓デビューしてきます!
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
23位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向