MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

配牌からホンイツを見極める 【麻雀】

いよいよ今週末はリアトラです。

天鳳リアルトライアル5

初の参加はまさかのゲスト。

普段会って話す事のない、モニター越しの天鳳民が80人以上?集結するとあって、非常に楽しみです。
脳メシも60個買って準備万端。
気軽に話しかけて下さい!


それでは本題↓

ホンイツ。

散々語られてきたけど、攻撃の要の役。

多くの役と複合し、打点は十分。
守備力が高いのもチャームポイント。

牽制力もあり、MAXBETでは「ブラフとワンセット」などと紹介してきた。


配牌を開いて、「おお!これはホンイツ!」って感じるのは誰がやってもホンイツになるし、
残す牌や副露判断は大体一緒なので差はつかない。

ここでは「ホンイツにいくかどうか微妙な手」の判断を考えてみよう。


まずはホンイツ判断アップ要素。

・ファン牌対子 ★
・孤立牌バラバラ★
・ファン牌対子&孤立字牌バラバラ ★★
・ファン牌対子&オタ風対子 ★★
・ファン牌対子×2 ★★★★


上の要素に
・同種牌5枚以上 
・ドラ色


などのオプション要素が加わるとさらにホンイツ寄り…になる。

キーポイントはファン牌対子

配牌を開いてファン牌が対子だったら、惰性で字牌から切っていく前に、必ずホンイツの芽がないか必ず確認しよう。


2016y03m17d_010706042.jpg

ホンイツを残す要素を満たしている。
字牌が重なった時にホンイツに向かえるように、これくらいの手牌なら2・8牌より外は切っていく。

特に、自動配牌が主流となってるフリー雀荘では、一打目を惰性で字牌から切る打ち手があまりに多い。
逆に言えば、そこで差をつける事ができるとも捉えられるわけで、しっかりと一打目はホンイツを意識していこう。


ファン牌対子×2となれば、8割以上ホンイツ。
どの色に染めようか…を必ず考えるようにしよう。

場合によっては「一面子落とし」まで視野に入ってくる。

2016y03m17d_011643866.jpg

2000点なら簡単にあがれそうだけど、それはマンガンの機会損失とも考えられる。
巡目が早かったら打5pの選択もある事を覚えておこう。

2016031623gm-00a9-0000-ae3be75atw=2ts=9.jpg

これなんかも、36m埋まってもどうせツモ切るなーと思ったので、ここで打5m



では逆に、一見ホンイツを意識してしまうけど、「意外とホンイツにいかない方がいい」要素というのはどういうのがあるだろう。


・字牌対子なし
・他色に良形が複数ある
・ファン牌暗刻で面前リーチがみえる


まずは「字牌対子なし」…から

2016031618gm-00a9-0000-65e196c7tw=0ts=1.jpg

広島の種馬さんのポン。

ソウズが7枚あり、いかにも染まりそうだけど、字牌対子がないと意外と難しい。
ソウズの山を掘り当てるか、字牌を二つ以上重ねる…という幸運がない限り、アガリは遠いと思う。

「残り3ブロック」を「2s5sという浮き牌と孤立字牌」で埋めないといけないからだ。

これはスルーして字牌を1つ重ねての3900を目指した方が現実的のような気がする。


次。
「他色に良形が複数ある」

2016y03m17d_013345315.jpg

こういうの。

同種6枚+ファン牌対子+孤立牌バラバラ
&ドラ色

ここまで条件を満たしていても、良形が複数ある時は素直に面前リーチを目指した方が早かったりする。



最後。
「ファン牌暗刻」

これが意外だと思う。

対子だと、ホンイツ寄りになるのに、アンコだと面前寄りになるからミステリー。
その謎を解いていこう。

例えばこれは某チルの手牌。

2016y03m17d_014426647.jpg

この打ち手は、ここからホンイツの路線も残して打8sとしてしまった。

しかしZEROならこの手牌からホンイツはほとんど見ない
ファン牌だろうとオタ風だろうとを切って面前リーチを目指した方が早いし、高いと思う。

こういう時は一転して28牌はおろか、19牌も残して目一杯構えるのだ。

首尾よくを重ねても、
もう1ブロック何もない空間から生み出さないといけないので、
これを染めるのは結構無理筋だ。

しかしこれが難しいところで、これを少しいじって

2016y03m17d_015003256.jpg

こうだと、打8sとして俄然ホンイツを視野に入れたくなる。

字牌とマンズの枚数構成は同じだよ?

これがホンイツの妙というか、面白いところ。


下手にメンツが完成してない方がいいのだ。

999だとその1ブロックから伸びようがないけど、
799だとをポンしてにくっつけて…ってカンジで2ブロックを想定する事ができる。

字牌の部分も同じ。
完成してない分、ブロックの種(孤立字牌)を多く持てるから染まりやすい…という理屈。

は対子でも、もうそこは鳴くから、1面子として計算するからね。



似たような手牌でも、
字牌をガンガン切り飛ばしていくのが正解になったり、
字牌をしつこく残していく方がよかったりする。

これはもう慣れるしかない。
配牌を開いて毎回ホンイツを意識する事からはじまるのだ。



今夜は俺色に染めてやるぜ…?

十段坂1387戦(1775/4000pt)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

対子だと3枚目を他家からも集められるのでアンコより対子+孤立牌の方が染めやすいんですね( ・∇・)
  • posted by フォビドン 
  • URL 
  • 2016.03/20 23:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>フォビドンさん

その通り
そしてアンコだと面前テンパイ率も高まるので、「染めない寄り」になる…と
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.03/21 06:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

初めてコメントさせていただきます。
自分のなかでのホンイツの基準が明確になりありがたい記事でした。ところで、456p113578m白白発発の牌姿なのですが、チートイ赤引きも一応見て打6pという考えが頭をよぎりました。この考えはZeroさんから見てありでしょうか、それとも損をするパターンの方が多いなどの理由で不要でしょうか?
関連して、チートイに関しての考え方を聞かせていただけたら嬉しいです!…もし、もう記事になっていたらごめんなさい
  • posted by 男プ 
  • URL 
  • 2016.03/25 15:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>男プさん

その牌姿だとまだ3対子しかないので、チートイの意識はほとんど持たなくていいと思います。

赤5p引きを考慮して打5pから、としました。
ポンポンして役役赤々を狙った方が遥かに早いと思います。

チートイに関してはその都度書いてるような気がしますが、しっかりと書いた事はないかもです。


「ZEROクレイジー」でブログ検索すると出てくるかもw
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.03/26 08:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ありがとうございます!
赤5pは引き直して嬉しいメンツ候補として見るんですね、チートイ目指したときの手の修正が苦手なので参考になります!またひとつ、引き出しが増えました。
「ZEROクレイジー」で検索したところ牌効率か支配色かの記事のなかに記述を発見したので、こちらもじっくり自分の頭を使いながら参考にさせてもらいたいと思います。記事の誘導もありがうございました!鳳凰卓と天鳳記事読了目指してこつこつ頑張ります(^-^)ゝ゛
  • posted by 男プ 
  • URL 
  • 2016.03/29 05:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>男プさん

一面子落としする局面もレアだし、その中でも赤を引き戻す事もレアなので、重要度で言ったらほとんど重要じゃないかもしれません。

あんまり細かい事に拘らず、重要な順番に学んでいく事を意識する事が大事ですね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.03/29 18:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

初めまして。
ファンパイ対子二組のときってどれぐらいホンイツにしますか?
もしよかったらいくつか、これなら染めるこれなら染めないみたいなこと教えていただきたいです!
  • posted by いち 
  • URL 
  • 2016.06/02 03:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>いちさん

はじめまして。

記事内にもある通り、ファン牌対子二組はかなりホンイツ寄りになりますが、それも限度があります。
基本2種類の色でメンツができるまではかなりホンイツになるように粘る感じです。

ただ、どのような判断要素もそうですが、はっきりとした基準はありません。
巡目やツモ、点棒状況など他の重要な要素と平行して判断してみて下さい。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.06/02 09:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
32位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向