MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

親リーに押す瞬間 【麻雀】

おはようございます。



極ZEROです!


さて、昨夜

「親のリーチにも結構押すんだ…」

観戦してる方がこう呟いているのを見たので、今回は対親リーチを掘り下げていこう。


天鳳の親リーチは強い。
異様に強い。

ネマタ本にも
「基本的にはシャンテン押ししない」
と書かれてるし

西園寺本に至っては
「親リーが入ったらそこでゲーム終了ですよ」
とまで書かれてる。


ここのところ、
・孤立牌を切れ!
・筋牌は機能低下!

などのシステムを紹介していった。

他にも
・字牌の切り順
だったり
・南場は淑女、東場は娼婦のように打法
なんてシステムをこれまで書いていった。



ミュー先生「木原さんの東場フルスイング打法を言い換えただけじゃないですk」

  _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) ニャー

システムや法則を活用する事は、思考のショートカットにつながり、
自分の持てるリソースを他の分野に割く事ができる。

また基準ができて調整も可能になる。
さらに言うと精神的安定につながる。

しかしながら、その
「システムや法則がどういう理由で機能するかー」
を、頭でしっかり理解していないと、応用が効かなくなるので、危険だ。

システムや法則はあくまでも指針の1つであり、
状況が刻々と変化する麻雀においては臨機応変に判断を変えていかないといけない。

システムで勝てるくらいなら、爆打(麻雀AI)はもう天鳳位になってるはず。


それではなぜ
「天鳳では親リーは強い」
と言われてるんだろうか。

ミュー先生「それは親への放銃がラスに直結するからですね」

そう。
11600でも打てば浮上は至難。

強い奴に優しく、弱い奴は徹底的に叩く
…のこの世界では、よほど高い自動手でも入らない限り、ラスを押し付けられてしまう。

じゃあ、ラスに直結しない状況だったら?

これまでのハードルはグッと下がり、フリーレベルまで押し引きを修正するべきだろう。

いや、フリー以上に押す場面だってある。
例えば完全順位戦ならではのこの局面。

俺 40000
親 35000

他家A 15000
他家B 10000


この状況で
「親リーにはオリなきゃ…」
って思ってしまうのだったら、そのシステムはむしろ足かせになってると言えよう。

こんな状況になったら親とか関係なく、
「この世には俺とお前しかいない、やるかやられるかの世界線」
くらいの状況。

そこそこ戦えそうな手牌だったら断固としてアガリを阻止しにいくべきだ。

ちなみに他家A対他家Bの点棒状況でも同じ事が言える。

「親リーは神」
というのはあくまでも平場でのシステムであって、状況によってはこんなシステムは捨てるべきなのである。

件の局面もそうだった。


2016021917gm-00a9-0000-4002e2a2tw=0ts=8.jpg

トップ目で親リーを受ける。
点棒あるんだから、安全にいこう…
っていうのは逆の思考。

逆に逆だからダメだ。

ミュー先生「意味がわかりません」

このリーチを受けて南家と西家はかなりおりるだろう。
なぜならば、放銃が罪(ラスに直結する)だから。

じゃあ誰が行く?
自分でしょ!

仮にここで親満を打ってもラスはまだ遠い。
ならばこの手牌をもらったのは天啓という事で阻止しにいくべきじゃないだろうか?



特に早い巡目は

・親のアガリ率高い→流局率が低い
・自分のアガリ率も高い
・通ってないラインも多い(15ライン!)


と、全ての要素が「押し寄り」に働く。
これが1巡経つたびにジワっと「引き寄り」に動くので、それを意識する事を忘れないように。

というわけでしばらく押してみる。






2016021917gm-00a9-0000-4002e2a2tw=0ts=81.jpg

シャンテンなった。
1p
親は愚形リーチの可能性も十分にあるよね。
(この認識は結構重要)

2016021917gm-00a9-0000-4002e2a2tw=0ts=82.jpg

はてさて。
テンパったけど、悩む形になったね。

安全に切ってリーチか、
3p5p切って仮テンか。



極ZEROさんの選択は…!



2016021917gm-00a9-0000-4002e2a2tw=0ts=83.jpg

じっと打中

ミュー先生「急に将棋風ですね…」

勝負所だけど、基本的に不利な勝負だ。
その不利な状況でリー棒を出す事は、よくない投資。
投資家として失格。

放銃に加えて、さらに2000点の直撃は地味に痛い。
打つなら静かに打ちたい…という感覚w

ついでにいうと、周りがオリてる状況で4pはほぼリーチ者からしか出ないとも言えるわけで、そういう意味でもリーチの効果は低い。

運悪くリーチ者から4pを打たれても、オリてる上家が合わせる可能性も高く、その場合はチーしてさらにを連打するっていうプランも浮上する。

さらに一手で567の変化もあり、ここは我慢の打がいいと感じた。


2016021917gm-00a9-0000-4002e2a2tw=0ts=85.jpg

ワンチャンスの8s、端牌の1s
これくらいはいくよ。

平場とは基準が変わってるんだから。

ただ、さっきも言ったように、1巡ごとに引き寄りになってる事を忘れてはいけない。
リーチを受けた3巡目と比べると、流局も現実的になってきた。

2016021917gm-00a9-0000-4002e2a2tw=0ts=86.jpg

というわけで、ここらが潮時か…

2016021917gm-00a9-0000-4002e2a2tw=0ts=87.jpg



これなら安全に復帰が見込める。
まさに綱渡りのタイトロープ!

ミュー先生「タイトロープ言いたいだけですね」

この局は同巡にツモられたのでここまで。
我ながらよいバランスで打てた一局だった。


もう一個だけ。

2016021900gm-00a9-0000-1686f888tw=3ts=3.jpg

またしても親リー。
今度はの対子落としで好形率が高く、終盤。

ただ好形率が高い事をわかっていればこの8sくらいは切れる。

2016021900gm-00a9-0000-1686f888tw=3ts=31.jpg

次巡。
先ほどの場面と比べるとオリ要素満載だ。

点棒状況的に放銃したら痛い。

2016021900gm-00a9-0000-1686f888tw=3ts=32.jpg

これをみたゼロチルが、
「押しすぎでは?」
との指摘をしてきた。

なんせ、親マン打ったら2着からラス目になる。

しかし、ZEROとしては一切の後悔ない放銃だった。


まだ東2局。
ドラがこれだけ見えてる。

手役が絡んでマンガンと言われる事もよくあるけど、平均打点はそこまで高くなさそう。

そしてこれくらい見返りのある手だ。
47sの仕掛けも見える。

中途半端に6sを打ちたくなかった。


放銃したら痛い?
それはいつもの事。

放銃したって悪くないんだろう?

で、いくら?
3900か。
そんなもん俺にとっちゃノーテン罰符みたいなもんだぜ!

また、点棒状況って言うけど、まだ東2局。

順位を気にするにゃ、ちと早くないかい?

むしろこここそ平場感覚で攻めた。



とはいえ、好形率が高いから、これはちと微妙かもw


さぁて、こんな荒々しい麻雀でも

tenhou_prof_20160220.png

戻ってきたぜ!原点!
もう一度、サウスコルの地を踏みしめたい…。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.02/20 12:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

画像1と2の間青文字
早い巡目は…通ってるラインも多い⇨残ってるラインも多いですね
  • posted by masasio 
  • URL 
  • 2016.02/20 18:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

中を一枚外しての役無しカン4pは痺れますねー
やはり十段を長く維持するとなるとこれくらいギリギリの感覚が
求められるのでしょうか
  • posted by 通りすがり 
  • URL 
  • 2016.02/20 23:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>masasioさん

いつも公正ありがとうございます!
今回は、結構入念に推敲したんだけどなぁ。


>通りすがりさん

正解かどうかはわかりませぬ!
ご参考までに♪
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/21 01:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>もっこす

見解は人によって分かれると思いますが、自分はナシですね。
また自分だけでなく、一般的にもナシ寄りだと思ってます。

ルールによって縛られてない事がなんでもアリなら、シャミや腰…その他もろもろファジーな部分が全部OKとなってしまいます。
しかしながら、全部をルールで縛るのは事実上無理なので、そこは個人のモラルに委ねるしかないんではないしょうか。

競技麻雀において戦略的ノーテンリーチは昔ちょくちょく聞きましたけど、牌譜や映像に残るようになったような現代ではほとんどなくなりました。(多分)
それはやはりよくない行動だという証明でもあると思います。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/21 01:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.02/21 10:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ありがとうございました 

>もっこす

大変そうですねw

>麻雀に名古屋一詳しいであろう~

現場にはもう十年以上出てない老害勢なのでご参考までに!

ルールで縛れない以上、
それぞれの主観に任せるしかないので難しい問題ですよね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/22 17:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
45位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向