MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

受けかぶりを意識せよ!【麻雀】

ちょっとした昔話。

昔、プロの公式戦で、
「ロン…インパチ」
と言いながら1500の一本場をアガった事がある。

どこのフリーのオッサンだよw

ZEROは今でこそ品行方正?だけど、昔は尖ったナイフのようにギラギラしてた。
悪い意味で。

安斎先生なんてメじゃない。

俺が一番強い!
絶対負けない!

安斎先生と違うのは、全く根拠のないところw


胃の中のオカズ、大腸を知らず

時が経ち、自分は人としても麻雀打ちとしても未熟だと悟るようになった。
皮肉にも、そう思うようになってはじめて、
本当の意味での「強さ」を少しずつ身に付けていく事ができるようになったと思う。

普通は年をとるにつれ、どんどん思考が固まってしまいがちだけど
ZEROの場合は逆で、麻雀に限らずいろんな物事を柔軟に受け止める事ができるようになったな…と思う。

それくらい昔は何も考えてなかった…という事の裏返しなのかもしれない。


ちなみにコインパチをアガった相手は、連盟の古川幸次プロ。
普通はポッとでの新人に生意気な事言われたら、イラッとするし、
「申告は正しくしましょう」
と注意するのが普通。

しかし古川プロはニヤッと笑って1800点を払ってくれた。

後で聞いた話
(こいつはヤバい…大成するぞ…)
って思ってたらしい。

ヤバいだけで大成しませんでしたけど。

それ以降、名古屋を拠点とする古川プロと話す機会が増え、ZEROという名のガキんちょトゲは少しずつ抜けていくのでした…


さてさて、そんな20年近く昔の話はおいといて、本日も麻雀のお勉強↓



2016y02m18d_200203169.jpg

これは某ーちゃんの手牌。
孤立牌を切ることを身上としている彼女が切った牌は当然ー

5pである。



もう一つ見てみよう。


ここから何を切るか。

2016y02m18d_200625560.jpg

がアンコになって、浮き牌選択。





なんとなく2mとか、勘でピンズを切ってしまう人を切ってしまう人もいるかもしれない。

しかし、やはりこんな手牌にも明確な優劣は存在する。

まず、2mは「孤立牌を切る」という基本原則から離れるのでダメ。

具体的に言うと、ただの「2」という浮き牌なだけでなく、

14mを持ってきてのリャンカン形
5mを持ってきての三面張
2mを持ってきてのエントツ形
1sがアンコになっての亜リャンメン候補
イーペーコー付加


こんな特典が付いてくる。
これらをいちいち頭で考えなくても、
「牌が連携を取ってるところは触っちゃダメ!」
とシンプルに覚えておくだけで、これらの特典を享受できるのだ。


さて、じゃあ何切るか。

タイトルからお察しの人も多いと思うけど、ここは4sが正解だと思う。

瞬間的にはソウズの2356を引いてもフォローがあるのでロスとならない。
微妙なフォローではあるけれど、それでもピンズと比べると明確な差である。

ここでまた1つのシンプルな法則を覚えておこう。

「筋で持ってる牌は機能低下する」

筋で持つと受けが被るので機能が低下するのだ。


(例)

2016y02m18d_201806467.jpg

どっちかのを切らないといけない時、ピンズは8pの筋である5pを持ってるので、機能低下してるといえる。

打8p






2016y02m18d_202227600.jpg

同じく、どっちかのを切らないといけない時、ピンズは1pの遠い筋である7pを持ってるため、機能低下してる。
(打1s→ツモ2sはロスとなってしまうけど、打1p→ツモ2pではターツができる)

打1p






2016y02m18d_204654228.jpg


これだったら迷わないけど、遠い筋になったら間違えちゃう人もいるのでは。


このシンプルな法則を覚えておくと

2016y02m18d_203000415.jpg

こんな微妙な手でも、
「取りあえず1m7mで機能低下してるから切っておこう。」
と、打牌選択の指針になる。

悲しいくらいの微差だけど、埋められる微差は積み上げていこう。


また冒頭の某ーちゃんの手牌に戻すと。。

2016y02m18d_200203169.jpg

これも、5p8pを持ってるから機能低下してると言える。
今回はチャンタが少し絡むのでなおさら打5p寄りだけど、絡んでなくても7sより優先して切るべきだと思う。

彼女はひたすら牌から離れた牌を切る、という基本原則を守ってるだけなのに、
それだけで確率の神様の寵愛を受ける事ができるのだ。


筋で持ってる牌は機能低下。

5ブロックが完成してない時は特に重要になってくる法則だと思う。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

これからもためになる技術をよろしくお願いします。
  • posted by あああ 
  • URL 
  • 2016.02/18 21:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>あああさん

いいかry
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/18 21:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

愚兄ターツ二つなので3sきりそうです
  • posted by 通りすがり 
  • URL 
  • 2016.02/18 21:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>通りすがりさん

9mがドラ表示牌なので、その選択も良いかもですね。
もしも浮き牌が5pでなく3pなら、さらに3s切りがよくなってくると思います。

それでも孤立牌を切った方がいいと思います。

というのも、233の3はタテ受けの価値の他に、14(特に4)を持ってきた時に、より優秀なターツ候補になるという側面も持ち合わせてます。

また、単純な孤立牌がきれいにリャンメンになる牌は2種類しかないので(カンチャンになる牌も同じだけある)現状のアリものを補強してターツ化を目指していこうというのが、基本的な考え方です。
そんな中でも一番ロスが少ないのが5p…という事ですね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/18 22:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こういうシンプルで覚えやすいのが一番役に立ちます ありがとうございます
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.02/18 23:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ななしさん

シンプルに覚えといて、例外を探す方が楽ですからね!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/19 00:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こういう基本的でみんなが間違えやすそうな話ってめちゃくちゃためになりますよね
zeroさんに麻雀本出されたら余裕で買っちゃいますわ
あと、某ーちゃんって99%ネカマだから彼というのが正しいのでは(笑)
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.02/19 02:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ななしさん

ありがとうございます!
本どころかゲストやコラムの話も一切ありません!

某-ちゃんきもいですね!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/19 07:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ホンマzeRoさんの説明は分かりやすいですね!

↑の人も描いてますけど、俺もzeRoさんの戦術書だったら絶対買いますので福地さんと組んで一発お願いします
  • posted by 親の現張りックス 
  • URL 
  • 2016.02/19 07:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>親の現張りックスさん

おーありがたい言葉ありがとうございます!
現状売れて50冊くらいですね!w
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/19 08:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

某ーちゃんネカマだったかーw
あ、本出たら買ってあげるからかっこいいサイン練習しといてね
  • posted by うっしー 
  • URL 
  • 2016.02/19 18:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>うっしー

お買い上げありがとうございます♪
本にするには1つパンチが足りないなー…?
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/20 07:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

胃に優しい。。。 

zeRoさんの記事ですごいと思うのは、消化吸収が困難な題材でも消化可能なレベルまで掘り下げてくれるところです。
優れた戦術書はたくさんあって、そこで書かれていることは確かにその通りなんだけど、
「それが出来れば苦労しないよ!」ってことが多いんですよね。。。
ここの記事では、「10/10は無理でも5/10くらいは自分でも出来そうだな。。。」とか、読み手の熟練度によって各々が消化率を調節できるような内容になっているのが素晴らしいと思います。
自分的には、天鳳(と言うか麻雀)の教科書は、zeRoさんと木原プロの記事だけで事足りてしまいます。

福地先生(日本で一番売れる麻雀作家) × zeRoさん(日本で一番わかりやすい解説(俺調べw))
のタッグ、見てみたいなぁ。。。
  • posted by シータ 
  • URL 
  • 2016.02/20 13:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>シータさん

胃の中のオカズネタを拾ってくれてどうもです!

悲しいですが、なんの特徴もない私が本を出すなんて夢のような話ですねー(商業的に話題性がなさすぎる)

しかしながら、圧倒的な成績を残し続ければ、何かが変わる…と思ってずっと続けてきました。

今みたいにちょっとだけ上位、じゃなくて、5000戦安定十段くらいのインパクトを残しつつ、日々の戦いを文章に書き続けていければ、本に限らず何かしら成せる…!と思ってます。

目標を高く持って毎日の対局に挑みます!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/21 01:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

最近○ーちゃん推しですね!
  • posted by フォビドン 
  • URL 
  • 2016.02/21 21:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>フォビドンさん

シンプルに打てばそこそこ勝てる
を見事に体現してくれてる打ち手なので!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/22 16:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向