MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

ただただ孤立牌を切り続ける女 【麻雀】


いきなりだけど

限られたリソースをどのように振り分けるか?

というような事を意識した事はあるだろうか。



リソースの振り分け先はざっくりと3つある。

① 自分の手牌

・何をツモったら何を切るか
・何が出たらどう鳴くか
・おおまかな指針は

② 相手の河

・大体の速度は
・好形率は
・鳴き読み

③ その他

・今何局なのか
・順位は?点棒状況は?
・それを踏まえた方針は?


一打一打の選択に、全ての項目を考える事は難しい。
時間は限られてるからだ。

③は局が始まる前にざっくりと考えておく事ができる。

それを習慣化しておけば
「オーラスだと思ったらラス前だった」
「あ、3確しちゃった」

というような思い違いも減らせる。
(実際ZEROは十段になってから、こういう思い違いミスは一回もない)

問題は①と②。

②相手の河から速度や打点を推測し、
①自分の手牌の価値を相対的に評価する。

ようは
①だけ達者(牌効率厨)でもだめだし
②だけ達者(鳴き読みマニア)でもだめ。

二つを融合させる事が重要。
でも、なかなか二つを同時にみるのは大変。

じゃあどうする。
無理ゲーじゃないか。
特におっさんには。

やかましいわ。



①より②のが複雑だ。
①は目の前に見えてるけど、②は見えない情報から推測しないといけない。
さらに手出しツモ切りを見ようとすると、チャンスは一瞬なのでかなり集中しないといけない。

②をほとんど捨てて、①を極めるというのも一策。
(西園寺本のテーマがこんな感じ)

ZERO的には
①は難しい時だけ考えて、基本的には簡略化して打牌選択をする。
簡略化する事によって②にリソースを割く事ができる。

簡略化、とはシステム化する事。

こういう時は基本的にはこれを切る。
ただしこういう例外がある。

みたいに。


その一歩目。
軸となるシステムが…

孤立牌を切る

という、至極基本的な事。


昔、孤立牌を切れ!みたいな記事をたくさん書いたけど、だいぶ昔なのであらためてその重要性を説いてみる。

えーちゃんという打ち手がいる。




ちょっとイっちゃってる女なんだけど、このコの麻雀の唯一の取り柄は
「かたくなに孤立牌を切り続ける」こと。

えーちゃんは鳴き読みはもちろん、点数計算もできず、押し引きも適当。
それでも七段をかろうじて維持できてるのは、麻雀の基本である「孤立牌を切る」を実践してるからのように感じる。

変に価値の低い浮き牌を残して、なんとなくペンチャンを払っていくのはよくない。


自分の決めてる順番に字牌や端牌処理をする

孤立牌を切る

リーチ判断
押し引き判断


麻雀、こんな簡単なもんじゃないけどwおおまかなシステムとしてはこんな感じ。

「孤立牌を切る」事は、このシステム化の中核を担う重要な存在なのだ。

ただし当然例外もある。
その例外もある程度システム化してみよう。

・受けの広い孤立牌は評価アップ

2334の3や5678の8など

・打点がアップしたり手役の見える孤立牌は評価アップ

タンヤオになったり三色になったりする牌はなるべく残す

・薄いターツは評価ダウン

序盤の二枚切れペンチャン、中盤以降の三枚切れカンチャンなど
当たり前よね


逆に言えば、これ以外の孤立牌は積極的にリリースした方がよい事が多い。


2016021217gm-00a9-0000-9aac9adctw=2ts=3.jpg


なんとなく好形を目指してペンチャンを払いたくなったり、ドラ表示牌の8pを切りたくなる人は要注意。

↑のシステムに照らし合わせると、6s

・特別受けの広い孤立牌というわけでもなく
・打点のアップする孤立牌というわけでもない
・そしてペン3pが薄いわけでもない

というわけでここでの正解はシンプルに打6s
えーちゃんもここだけは絶対間違わない。

ここだけはねw



「相手の手」と「自分の手」を相対的に比較できるのが理想だけど、
まずは「自分の手」をある程度しっかり打てるようにならないといけない。

そのための「システム化」であり、そのシステムの中で一番基礎となってるのが「孤立牌を切る」という法則。


そんなお話でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

何故その頭がヤバそうなtweetをチョイスしてしまったのかw
いつも楽しく読ませてもらってます(*´ω`*)
  • posted by kamini 
  • URL 
  • 2016.02/12 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>kaminiさん

あらこちらでは初めまして…かな?

ヤバそうな方がおもしろいじゃんw
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/12 22:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

点数計算出来ない鳳凰民って本当にいるんですね。
小~中学生レベルの頭脳があれば出来ると思うんだけど、覚える気ないんでしょうね。
  • posted by つくえ 
  • URL 
  • 2016.02/12 22:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>つくえさん

自分も最近多くの鳳凰民とSkypeするようになって知ったのですが
点数計算できない人は、意外とたくさんいますよ。

特に、女性は点数計算苦手な人は多いです。
二つの数列(符とハン数)を同時進行に計算する事が難しいんじゃないかなーと思ってます。

覚える気ない…と言ってしまえばそれまでですが、
これは得手不得手でもあり、仕方ない部分もあるので
自分がこんなに簡単に覚えたのになんでこんな事できないの!みたいに言うのはよくないのでは…と思います。

元はといえば、ややこしい麻雀の符計算が初心者に優しくないですよねー。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/12 22:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

え、点数計算出来なくて押し引き適当なやつが七段なれるんすか
天鳳浅すぎだろ
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.02/13 06:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ななしさん

浅いかどうかも各々が感じることですし
やるかどうかも各々が自由に決めることだと思います
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/13 13:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

場況次第でヘッド固定が有効な場面も少なくないとは思いますが基本は孤立牌切りに置くべきですよね
最近この辺の話題で悩んでいたので参考にさせていただきます
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.02/13 19:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ななしさん

あくまで基本で、それを軸に例外を探していく…という感じですね
軸がないと応用も効きませんから!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/14 00:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

久しぶりに麻雀やってしっくり来ないなーと思ってたんですけど、まさにこの事でした。。。
えーちゃんとも何回も対戦してます。
  • posted by sat 
  • URL 
  • 2016.02/14 10:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>satさん

久しぶりにやった時も、この法則をベースに打つとなんとかなったりするので偉大な法則だと思ってます!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/14 22:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

なぜえーちゃんに七段維持できてわいにできないんやー


基本がぜんぜんできてないんだろーなーオレw
  • posted by うっしー 
  • URL 
  • 2016.02/15 08:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>うっしー

打数もちゃうからな!
まずはエロページを閉じなさい。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/15 08:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
19位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向