MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

スルーの理由 【麻雀】

ラス前の出来事。

親からでた宣言牌の4mをノールックスルー。

2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=9.jpg

ツモ切って見事ライバルから直撃に成功。



ミュー先生「ワンルックしてましたけどね」

  _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) ニャー


これを見てた人の反響が大きかったので、解説していこうと思う。















うむ、なんと気持ちの良い言葉たち。。

と、悦に浸りたいところだけど、手放しに喜べない。

というのも、そもそも東場のヌルミスが響いてラス目になってるのだ。


平凡なゴロを、さもファインプレーかのように魅せる、故長嶋茂雄みたいなもの…

ミュー先生「こらこらまだ生きてますって」

そんなこんなを含めて、この半荘を振り返っていきたい。



ヌルミスは東三局。

親リーを受けて。

2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=21.jpg

こういうのはツモってきてから、
(あ?これ詰まってる?ねぇ詰まってるの?)
と慌てていてはダメ。

詰まってる事を確認してから⇒危険度の比較をしていては、
間に合わなかったり、どうしても精度が落ちる。

対応があまりに遅いのだ。

回ってくる間に、詰まってる事、できればマシな牌の候補を全力で探すべきだ。

2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=2.jpg

ミュー先生「…9mノーチャンスの8mの方がよいのでは」

…だから自戒してるんだってば。


後の見逃しやアガリばかりクローズアップされがちだけど、
実のところ、こういう地味な作業が一番成績に反映されるような気がする。

地味で誰も頑張りたがらない部分だからこそ、全力を尽くすべき。

どうせリーチが入ったら他家の捨て牌なんざ
「押してるかどうか」
しか見ないんだから、同時に自分の詰まり具合、安全牌を探しておこう。

このZEROさんのヌル放銃を反面教師にしてほしい。


さてダンラスになった南入一本場。
何切ろう。

2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=5.jpg





ここで平凡に字牌を切ってはいけない。

9s

ペンチャンを落としていく2巡の猶予の間に、ピンズか字牌を持ってくるようなら…


2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=51.jpg

無理染め発射である。
多少苦しくとも、打点を狙ってぶんぶん振り回していこう。


こういう時
「とにかく無理せず、飛ばないで親を迎えれるよう安手で回した方がワンチャンスある」
って言う高段者も結構多い。

でも、ZEROはその意見に対しては、断固として反対の立場である。


果たして、首尾よく安手で回して親を迎えたとして、どれくらいのチャンスがあるんだろうか?

オーラスの親は特に、
早く終わらせたい人が確実に複数いるだろうし、
点棒状況によっては結託する事も十分考えられる。

そう考えると、アガる確率は1/4もない事は明白。
たまたま早くて高い手が入り続けない限り、まくる事は叶わないだろう。

だったら早目にフルスイング。
一発入れよう。


打点を狙う事によって、局は長くなるかもしれない。
そのおかげでライバルに離されたり、飛ぶ事もあるだろう。

しかしそれと同時に、都合のいい決着だって存在する。
大物手の横移動による、友達の出現w
そして親の連チャン。

そう、ダンラス目にとっては、親の連荘はプラス材料(局が伸びる=チャンスが増える)なのだ。

この可能性を消してまで局消化する価値は本当にあるのだろうか。
ZEROはダンラスになったら、よほどの状況じゃないと安手でアガらない。

この局は流れて次局。

2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=6.jpg

これも当然染め。
バットを長く持って、ブンブン振り回していこう!

2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=61.jpg

お、当たった。


一発入れば、ラス回避がずいぶん現実的な点棒になるでしょ?

2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=7.jpg

さて、この局も普通のメンツ手とテンビンに進めていこうと思ってたら、ファン牌が重なったのでスイッチオン!サンセイ!

2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=71.jpg

今度は上家に絞り殺されたw
能天気なノーテン。


ラス前。
仕掛けが入り乱れる。

2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=8.jpg

場を見ると、親が一番早そうじゃない?

ここでまた、あのキーワードが浮上してくる。

「ラス目にとっては親の連荘はプラス材料」

このキーワードさえ覚えていれば、自分は大人しくして、都合のいい決着を期待するべき、という方針が立つ。
今通った8s合わせたけど、鳴かれにくい9sを切るべきだったかな。

2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=82.jpg


こういう事(嬉しい横移動)だってある。





こうして、冒頭に挙げた、運命の一局、南3局1本場を迎える。

しかし、自分としては、特に奇をてらった事をしたつもりはない。

・なるべく高い手を上がる
・親の連荘はプラス材料


テーマはこれまでと何ら変わってないからだ。

それをふまえて何切る?

2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=91.jpg

ドラの4s
それとも
2pって手もあるな。



ZEROの紡ぎ出した一手は…




2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=92.jpg

5p

ドラを残しつつ、369pという瞬間的な裏目を全部フォローする唯一無二の一打!

ミュー先生「遠くにチャンタも見えますね」

ふ…そうそう、そうなのだよ。
(切った後に気付いた)

2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=93.jpg

ミュー先生「これはド裏目じゃないですか?w」

   _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) ニャー

ここで打4s

巡目が早いので打4pと粘っても良かったかもしれない。

2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=94.jpg

が出る。

テーマにそぐわないのでスルー。
天鳳ばっかりやってると、こんな当たり前の事に抵抗を感じるようになる。



とはいえ…


2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=95.jpg

さすがに二枚目はポンか。
ただし、この時点で
(見逃す事になるかもしれないな)
という意識はあった。

ライバルの下家直撃なら喜んで当たるけど、
終盤にツモった時とか、他から出た時とかは、さすがにスルーしようかなー…
なんて曖昧な感じだけど。

・なるべく高い手で
・親の連荘はプラス材料


くどいようだけど、これが頭にあれば、普通の思考だよね?


そして運命の親のリーチ宣言。

2016021010gm-00a9-0000-1600cd6ctw=3ts=96.jpg

今からリー棒が出る。
下家からの14m出現率は高い。
親がツモっても別にいい。

ね。
ごく自然の選択でしょ?

もちろん親に放銃して飛ぶ事もあるだろうけど、賭けてみる価値は十分にある。



以上がZEROの半荘を通しての思考。






久しぶりに牌譜を張るので、反面教師としても、お手本としても、参考にしてみて下さい。


02/10 | 牌譜 | 鳳南喰赤 | http://tenhou.net/0/?log=2016021010gm-00a9-0000-1600cd6c&tw=3
3位 D:zeRo(-24.0) A:amedio(-35.0) B:ブルブルハーツ(+6.0) C:斜め77度(+53.0)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

いつも勉強させてもらってます。
南3のは、自分も似たようなシチュエーションで同じ思考で打ったことがあるんですが、リーチ宣言牌を見逃すのはできそうにないです。
参考にします。と言いたいところですが、自分にとっては引き出しの増やしすぎになりそうなので、やめときますw
「下家からの14m出現率は高い。」ってとこの見積もりを間違えそうなので。
  • posted by たくじろう 
  • URL 
  • 2016.02/11 08:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

いや、さすがにこの見逃しは無いと思います
終盤だったら分かりますけど
見逃さなきゃいけないなら最初から1000点の手作りを拒否するべきです。いくらでも立直に持っていける手恰好じゃないですか
デバサイしたところで結局オーラスでも上がりにいかないとどうしようもない点棒状況で、
下家がたまたまリーチ棒出してくれてたから他家に自模られても助かっただけですよね
こんなのは「ひどいミスばっかりだったけどオーラスで他家が
国士に振ってくれてラス回避できた」みたいなレベルの話ではないでしょうか
  • posted by 通りすがり 
  • URL 
  • 2016.02/11 08:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>たくじろうさん

下家の立場からすると、絶対打てない状況、かつ、これだけ筋が通ってない河なので、14mの出現率はかなり高いと思います

ツモったり対面からも出るでしょう
またツモられてもリセットです


>通りすがりさん

反対意見ありがとうございます
今から記事を書くので、それを返信とさせていただきます
是非お読みください
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/11 09:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

この一四万見てました!

てかオレだけ興奮してたと思ったらこんなに見てた人いるなんて(笑)

かっけー!
  • posted by 長山大樹 
  • URL 
  • 2016.02/11 09:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

見逃しの局は門前リーチの手組みにしたほうが良いかなと思った。
でも親リー入ってからの見逃しは確実にアリだと思う。もちろんあの河だからこそ!それ強調しとかないと4mの出現度が高いだけだといまいち伝わらない気がしました。
あそこで見逃すことと配牌で門前リーチに向かうことは別問題ということですな。
  • posted by masasio 
  • URL 
  • 2016.02/11 09:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>長山さん

長山さんも調子いいね。

八段なったんだっけ。
俺もチラリと長山さんを観戦したけど、めっちゃうまくなってるやん?

びっくりしたわ!


>masasioさん

あざます
今まさにそんな記事を書いてますw

>見逃しの局は門前リーチの手組みにしたほうが良いかなと思った。

そうですね5p切りが疑問手だったかな?
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/11 09:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

記事楽しみにしてます。
門前リーチの手組みといっても、意外に何切るか難しいわ。ドラ使い切り前提だとターツ余るから不要牌は5pだしなー
中ポンの価値が低いと思うなら、ピンフかドラか中の選択で打中かなと思うけどビミョー。
1000点直で変わるなら結構5pに傾きそうかな?わかりまへんw
  • posted by masasio 
  • URL 
  • 2016.02/11 09:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>でも親リー入ってからの見逃しは確実にアリだと思う

いやないでしょ
これ一発で無筋掴んだらどうすんですか
唯一の現物である9m抜いたらあとはオリるしかないですけど
とても降りきれないでしょ
じゃあ見逃したあげく一発で無筋打つんですかっていう話なわけで
メリットとデメリットがとてもじゃないけど釣り合わない
上にも書いたようにメリット自体それほど大きくないから
それに下家が1-4m持ってる0r掴む保証も、ましてや降りるかどうかだって
わからない

ただ5pのところで何切るってのは確かにむずかしい
2pかなあ
  • posted by 通りすがり 
  • URL 
  • 2016.02/11 10:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>通りすがりさん

無筋掴んでもしばらくは切ります

>見逃したあげく一発で無筋打つんですかって話

見逃したあげく一発で打ちます
この場合もはや「一発」というのはさほど関係ありません

>それに下家が1-4m持ってる0r掴む保証も、ましてや降りるかどうかだって わからない

わからないまでも、降りる可能性は限りなく高く、また河の状況から今通ったばかりの14mが打たれる事も結構な確率だと思います

ここまで条件が整ったら、メリットとデメリットは釣り合ってると私は感じます
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/11 10:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

通りすがりさん

アサピン氏の超精緻麻雀お持ちですか?

13ページに    ドラ四
   ③④④⑤⑤77 333 西西西(鳴き)

で子の上家から⑤切りリーチが入りましたというのがあります。

アサピン氏はこの本発売当時はこのシーンでどうすべきか答えに少し困っておりましたが、また別の機会でこれに一定の答えを出しました。

アサピン氏の出した答えは⑤ポンです。

「守備力の高い」鳳凰卓では一度出た⑤や宣言牌ではありますが筋の②がでやすいと判断し、ノミ手ではあるがかわし手として⑤ポンすべきとしています。

この「守備力の高い」人達が相手であるというのがポイントだと思うんですけど、これと近い発想だと思います。

鳳凰卓はあがり率が低いですから南3局だという事を考えると、この局でできれば4000点差の下家を逆転するかもっと近い点差まで近寄りオーラスを迎えたいと思うんです。

それにはリーチ棒を出してもらう必要が出てきます。

すぐ下家が四万出したのはできすぎかもしれませんが、
○あがりにくい鳳凰卓だからオーラス上がれるか不透明(特にオーラスは)
○この局で可能なら下家を逆転する
○守備力高い人達だから(この場合下家が出してくれるのが唯一の望みではありますが・・・)
一四万出してくれる可能はある程度高い

の3点を考えると見逃しも素晴らしい戦略のひとつです。

リーチ棒が欲しかったんですよねzeRoさん?(笑)
  • posted by 長山大樹 
  • URL 
  • 2016.02/11 12:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

通りすがりさん

太くないお氏なんかは南3局やオーラスで微差のラス目の時に、相手の捨て牌に17とあるところに
自分の手牌の45からどっちのタンキに待ちをするか?というときに、他から少しでも出やすいように中スジの4タンキにするために無スジの5を切ったりしてラス回避に成功しています。

どうしても逆転してラス回避の可能性を上げる為にはかなり危ない事も必要になってきますよ!
      ( ̄▽ ̄;)
  • posted by 長山大樹 
  • URL 
  • 2016.02/11 12:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>長山さん

アサピンさんのそれともちょっと違うし、守備力が高いというよりは

・この点棒状況はあまりにも下家は打ちにくい(守備力が高くならざるをえない)
・なんかおあつらえむきに親の河が強い

って二点と

・もとからラス目なのでそこまでリスクは高くない

って事。

通りすがりさんとは「メリットを低く」と「デメリットを高く」それぞれ見積もりが違っただけにすぎません。

さらに言うと「親のアガリでもオリになっても悪くない」ってのも後押しします。

「このままあがるよりも、主観的なロスを背負うけど、他にもっといい事がありそうだ」
感覚を言葉にするとこんな感じになると思います。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/11 12:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>長山さん

ふとっしーのそれともなんか違うぞw
ま、でも常にリスクとリターンの比較である事は間違いないですね。
長山さんが言いたいのは、注目を浴びてる人の捨て牌の利用しようって事ですよね。

ちなみに通りすがりさんなどの反対意見は大変貴重で、こうして論議になったり記事のネタになるので、とてもありがたく思ってます。

と、同時に、自分も主張の押し付けにならないように「~と思います」「参考にして下さい」という表現をとる事が多いです。

意見を書き込む事は嬉しいのですが、個人の攻撃みたいになるのは本意ではないので、そこらへんの配慮はよろしくお願いします!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/11 12:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

すいませんでした~(T_T)

通りすがりさんにもごめんなさいです。
  • posted by 長山大樹 
  • URL 
  • 2016.02/11 12:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>長山さん

いやいや謝らなくていいよ~!
これからもどんどん意見を送ってくださいな!

ぶっちゃけ打ってる最中はここまで細部まで考えれてるわけじゃないし、「いいことありそう」みたいもんだけどw
見逃しって麻雀の華の1つだよね?

長山さんみたいに出典を引っ張ってくると
「ノーマーク爆牌党」
で、大介が大三元山越をかけて爆岡から直撃を狙うシーン知ってる?
古すぎて知らない?あ、そうw

それにしても1ヶ月ほど前に牌譜添削したときは、無数に指摘する部分があったけどw本当に強くなったね

アサピン本の中身を熱く語り出すところから、研究熱心なのが伝わってくるよ

九段なれるよう頑張ってね!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/11 12:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

それ、知ってますよ(笑)

鉄壁があ、かすかな望みが・・・って言ったやつでしたっけ?

今かなり調子いいんですけど、調子よければ良いほどラスを引きたくない思いが強くなってストレスです・・・

 鳳凰卓疲れる😭

  九段目指して頑張ります!
  • posted by 長山大樹 
  • URL 
  • 2016.02/11 13:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>通りすがりさん

私のコメントを引用して「いやそりゃないでしょ」とのことだったので回答。

・無筋つかんだらどうするんですか?
ここで現物9m切る人いるんかな…当然ツモ切ります。この河、点棒、親リーを加味すると放銃率は片無筋で7%くらい??

・メリットとデメリットが釣り合わない。
これは確かに。微妙だと思いますよ。私には答えは出ません。もともと点差少ないので親に放銃するデメリットがかなりでかいので。ただリー棒出ると直撃でまくるので、これはかなりメリットでかいですよね。(次記事でzeRoさんも書かれてますね)

・下家が4m持ってるかも掴むかも分からん
それも仰る通り。ただ見えてない牌が86枚で下家の手牌が13枚。1-4mが残り5枚…思ったより微妙だよ!
ただ降りるかも分からんというのは親に放銃してくれることもあるので、悪くない。

直撃でかわすことと、親がツモでも自分の得といえることを考えれば、そんなに悪くないように見えます。




  • posted by masasio 
  • URL 
  • 2016.02/11 14:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>長山さん

そうですね
「俺は麻雀を打っててあれほど興奮した事はなかった」
みたいな事言ってました

これはゼロチル全員に言ってるけど、最終的に強くなれば途中経過はどうだっていいので、ptや段位を気にせずに前に進みましょう!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/11 18:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

5p切りしてる所は中切ったほうが良いように思います。
中と平和は同じ一役だし、ドラが使い切れる形になっても鳴いたら2000点の手ですし
門前リーチを一番打てるのは中落としだと思います。
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.02/11 19:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

皆さんの話題と関係無いんでアレなんですが、図の初打5mは7pの方が良いと思います。(8p引いてドラ切る人は別)

理由は赤5、345三色の可能性が(薄いとはいえ)あるから。三色は234もありますが、アタマに係るので不安定ですからね。

7p残し、6p引きの完全形は生きる3pがリーのみだから微妙ですし、ターツ化する8pは何を切るかで悩みます。

無論、効率(確率)的には打5mが7pより少し良いですが、その利点がほとんど生きない場面なので自然に打点上昇を狙える7pの方が良いと思います。

直接的には赤5、4m、5m(アタマにしておいて赤引きに備えられるから)引きの時しか意味が無いんで微妙なんですけどね。

ツモ4m打2m、ツモ3s等の時にトイツ落とした場合、鳴き三色の保険もありますからねi-239


余談ですが、自分だったら今局面は上がっているでしょうね。メンドクサがって自動上がり押しているだろうからi-239
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2016.02/11 19:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

凄い改行していますね、申し訳ないi-239
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2016.02/11 19:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ななしさん

中切りですかー。

たしかに打点は一番高いのですが、369pと二度受けがあり、面前限定になるので少し不安がありますね。

同じ対子落としするなら、ピンフを削って2p切りそうです。

これなら途中もたついても、ターツ部分タテ引きで、本譜のように仕掛け手を保険に残せるのが大きいです。

ただピンフ付加の打点上昇もこの状況ならバカにできず、2巡目なら二度受けがあっても中切りの方がいいのかもしれません。
難しいです。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/12 00:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん

おぉ。
誰も言及して無いところに注目するのは白ドンさんらしいですねw

たしかにこれは一打目から悩みました。

白ドンさんのおっしゃるとおり、36pを先に引いた時の形に屈しましたが、その時はドラが出ていく上にリーのみの受けが増えるだけですし、本譜のように8p引いても悩む形になります。

一見何かの役に立ちそうでも、なかなか役に立たない牌ですね。
5mの方が、薄い三色や、これまた手順的には苦しいけどイッツーになったりしそうではあります。


あと、自分は以前言ったかもしれませんが、打牌理由に赤の存在をほとんど考慮してません。
正確に言うと、考慮する余裕がありません。

たしか白ドンさんは以前も赤引きを考慮して選択していたような記憶があります。

1ハンでも惜しい微妙な点差だからこそ、考えておいた方がいいのかもしれませんね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/12 01:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん②

改行読みやすいですよ!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/12 01:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

赤については利点の一要素とお考え下さい。
赤、三色、一通等を含んだ打7pと効率に優れる5mの比較ですね。

前者の12順目以内打点増加率を(適当に)20%位と考えるとしょぼいんですが、それはほぼ純粋な利点なんですよね。

対して後者は手広い分、前者よりドラを切る確率が高いし、それは同時にピンフや三色をほぼ見切ることになる。
4sは結構色んな要素を持っているから半端に切るのを防ぐ為、あえて手狭にしておく感じでしょうか。

完全な無駄牌を抱えるのは駄目だけど、赤や三色が(率は全然だけど、見返りは大きい)あるから5m抱えるのアリだねって感じです。
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2016.02/12 23:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん

わかります。

以前も「超微小だけど確実なメリット」について語られてたような記憶があります。

それは理解してるのですが、さっき書いた記事で使った「リソース」の話の通り、自分の能力には限界があります。

打牌選択で迷った時に、
・手牌への貢献度
・安全度
などを優先して考えるようにしてるので、赤の存在は考える余裕がない…というのが本音です。

何切るにおいては微小でも確実なメリットは拾わないといけないので、今後余裕があったら意識していこうかな…とは思ってます。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2016.02/13 03:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>自分の能力には限界があります。
私はプレイヤー性能があまり高くないので、よく分かります。
微差の選択は自分の実力をより発揮できる方を選ぶべきだと思います。

基本的に赤の重要度はかなり低いですからね。特に河や相手が絡む時は無視して何ら問題ないと思います。
今回のような選択が生じた時に付加価値的に思い浮かぶと役に立つ時が来るかもしれませんね。>赤

選択に気づくことが選択自体より重要なのかもしれませんね。
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2016.02/13 05:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
9位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向