MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

ウザク本2レビュー【書評】

うわさの
定石「何切る」301選(通称ウザク本2)
を、著者のウザクさんから直接買ってきました!



ここだけの話、ウザクさんは
「前作を褒めちぎってくれたので、プレゼントします」
と言ってくれたんだけど、(前作のレビュー ⇒ ウザク本レビュー【書評】)ZEROはこれを頑なに拒否して半ば無理やりお金を払った。

これは見返りを求めてレビューしたわけじゃない…という思いが1つ。
(プレゼントされると悪い事書けないからなw)
そして何より、これだけ細部までこだわり、多くの人が携わり、問題を厳選した「価値あるモノ」を無償で手にするのは気が引ける…と感じたからだ。

というわけで301問全部読み終わったので感想をば。をばをば。






はじめは前作の延長のようだった。


前作の衝撃があるからあれだけど、やっぱりウザク本は何切るの決定版であり、安定感がある。

これは前作同様の拘りだけど、答えが透けないように紙の厚さをギリギリまで調整したり、ドラの表記も「ドラ四萬:麻雀王国」じゃなくて、裏:麻雀王国裏:麻雀王国三萬:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国と表記されてるから、視覚的にスッと入ってくる。

また、受け入れ枚数表記やシステマチックな解説など、こだわりを挙げるとキリがなく、かゆいところに手が届いてる感じだ。


そして何より素晴らしいのは、ネマタさんやタケオしゃんによるチェックが入ってるのだ。
この安心感は大きい。

1人の問題・回答だけだと、どうしても思想が偏るからね。

違った思想を持つ複数人に回答してもらい、それがズレてしまった問題は徹底的に排除(お蔵入り)し、明確に答えのある=成績に直結する問題だけを厳選している。



さて、問題を解き続けていくと、ふと、やけに簡単な問題が出てくるようになる。

例えばQ64

四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国

有名なリャンメンカンチャンを残すやつ。

そしてただ、リャンメンカンチャンを残しましょう、じゃなくて、その後に「リャンメンカンチャンを残すべきではない」類似問題がいくつか出てくる。
そう、今作はやたら類似問題が多い。
三問一セットになってる事が多く、本当に「問題集」みたいな感じ。

Q72も基礎問題↓。

七萬:麻雀王国七萬:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国八筒:麻雀王国八筒:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国四索:麻雀王国五索赤:麻雀王国


同じくQ261↓

一萬:麻雀王国一萬:麻雀王国四萬:麻雀王国七萬:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国三索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国ツモ:麻雀王国九筒:麻雀王国

両方基礎だけど、ちゃんと打牌理由を説明できるかな?


当たり前だけど、こういう基礎は本当に大事。
考えずとも反射で切れるように、体に覚え込ませよう。

ウザク本には、「迷ったら亜リャンメン」「困ったらタンヤオ」というざっくりとした記述が多い。

これはMAXBETでも同じ事が言える。
トイトイダッシュのシステム化や、押し引きなんかも、基準を作ってそこから考える。

システム化する事は、「例外に対応できなくなるおそれがあり、危険」と考える人もいる。

しかし自分はある程度の事はシステムで対応しないと、そこから先の事を考えられなくなると思うんだよな。
リソースは限られてる…ってよく言うよね、この人。

手牌を見る度に
「これを切ると受け入れ枚数が…」
と、ばんたび数えてる人に、状況を考えろ!って言うのは土台無理な話。



そういう意味で、このウザク本2は基本の牌理を身に付けるためにはもってこい。
極端な話、中級者は10000円出しても買うべきだと思う。
それくらいの価値はある。

身に付けた牌理は一生もんだからね。

中級者と一口に言っても、天鳳で言うと、上卓~鳳凰の真ん中らへん…と対象者のレンジは非常に広い。

前作も大事な問題は多かったけど、どちらかというと何切るマニア的な問題も多かった。
一方で今作は実戦的な問題が多かったと思う。


さて、一通り褒めちぎったところでw納得がいかない部分も書いとくか。

いくつかおや?と思った問題があったけど、その中でも今回はカンに対する感覚を疑問視しておこう。

Q87
一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国 ドラ七筒:麻雀王国
西家・7巡目


三萬:麻雀王国六萬:麻雀王国九萬:麻雀王国をツモったら困るから打六索:麻雀王国せよ!と書いてあるけど、これは間違いだと思う。

もちろんそれはカンのデメリットの1つだけど、やはりカンした時のメリットには遠く及ばない。
こんな先制できそうな手でドラとツモと符を増やさないなんて!

六索:麻雀王国でロンと言われたりカンチャンチーで捌かれた時のデメリットも考えるべきよね。

三萬:麻雀王国六萬:麻雀王国ツモっちゃった時はテンパイとるか壊すかその時に考えるとして、たしかにそれはデメリットなんだけど、それ以外の一萬:麻雀王国四萬:麻雀王国七萬:麻雀王国二萬:麻雀王国五萬:麻雀王国八萬:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国ツモは「カンしなかった事」が「損」になる。

悪いケースがあるからと、選択の比較を放棄してるように感じた。

Q90はどうだろう?

三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国三筒:麻雀王国八筒:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国ツモ:麻雀王国三萬:麻雀王国 ドラ六索:麻雀王国
東家・7巡目

これも親のカン&リーチは暴力であり、牽制効果抜群。
私は迷わずカンするけど、答えは…本誌にて!w


最後。

Q88

三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国ツモ:麻雀王国三萬:麻雀王国ドラ六萬:麻雀王国
東家・7巡目

ここまでくると、さすがに歯を食いしばって涙しながらw三萬:麻雀王国切った方が良さそうだけど、それでも「絶対」と言えるほどの大きな差はないと思う。

それくらいカンのメリットは大きい。



と、というわけで、牌理に自信ニキじゃない限り、「買い」の一冊だと思います!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 

カンした時の情報流出デメリットも考えて!!
カンしなかったら相手カン6sで曲げて来たりするよ。リャンメンの3-6sと誤認させて押し引きの精度下げさせたりも出来るし。
そういうデメリット結構大きいと思います!
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.07/25 17:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>情報流出

それもデメリットの1つではありますねー
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.07/25 18:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ウザク本2つと現代麻雀技術論は買った方がいいと思う。と言うか麻雀やる上でほぼ必須の知識だしね。
黄と黒の服地本と雀ゴロk本も読んどいた方がいいけどこっちは個人的には微妙かな。
  • posted by うんko 
  • URL 
  • 2017.07/25 18:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



ウザク本が良すぎて、他の良書が霞んでしまう、ところありますよね
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.07/25 18:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ゼロさん質問です。

ルール:点5

オーラス中バックテンパイでトップ目で13巡目くらい。

親リーが入ってて残りスジ7本

ゾーンの内側の⑦を切るかどうか。

オレ31000
2着25000
3着23000
ラス親19000

ゼロさんならどうしますかー?
  • posted by 長山大樹 
  • URL 
  • 2017.07/26 00:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ドラは4枚見えだったかな?
  • posted by 長山大樹 
  • URL 
  • 2017.07/26 00:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ところでzeRoさんのの目から見てフルゼンツはどう映っていますか?
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.07/26 01:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

zeRo@MAXBET 

>長山さん

多分オリる。
オカあるトップはえらいけど、ラスまで落ちたら50000点以上の損失なるからなぁ。
ドラ4枚見えてるなら親マンって言われる事も少なそうだけど、残り7本でゾーンの内側って、もう見合わなそう。

アガリ連荘ならなおさらそうするけど、テンパイ連チャンなんだよね?

>フルゼンツ

どうってw

普通に面白くていいやつだと思うけど、コンプレックスの塊のような男だからTwitterで居場所確保するためにはじけちゃってるところあると思う。

十段坂を登るためには、ああいう勢いとか気合が必要なんかなーと見てますよ。
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.07/26 08:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

テンパイ連荘です。

ってかウザク本2難しすぎるんですけど(笑)

簡単なやつはいいとして、難しいやつは1よりも全然難しい気が・・・

間違えまくる〜
  • posted by 長山大樹 
  • URL 
  • 2017.07/28 01:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>長山さん

ウザク本特集もう一回やるから読んでねー!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.07/28 02:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

読みの勉強 

押し引きの精度を上げるために「読み」の勉強をしたいんですが、独学で学ぶのにオススメの書籍、もしくはネット記事を教えて欲しいです
自分の実力としてはフリー平均2.3〜2.4位、ウザク本12の正答率8〜9割、押し引きの教科書(著:福地氏)の正答率9割以上、鉄押しの条件(著:平澤氏)が難しいと感じる程度

本記事に直接関係ない質問で申し訳ないですが、よろしくお願いします
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2017.08/03 16:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

zeRo@MAXBET 

>名無しさん

読みに特化した本は少ないですね…売れませんから。
石橋さんの本や渋川さんの本に読みがありますけど、本の一部で局所的になってしまうし…うーん。
天鳳だと牌譜を見返せるので考えながら打って答え合わせ…を繰り返すといいかと思います。

ひろさんの鳴き読み
http://blog.livedoor.jp/hirooooooooooooooo/
はおススメかもですね
  • posted by zeRo 
  • URL 
  • 2017.08/03 16:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>zeRo@MAXBET様

返信ありがとうございます
紹介いただいたブログを早速拝見させていただきます
現代麻雀のセオリー通りの押し引きでも難しいのに、超上級者が当然のように行なっている読みや残り筋数を考えて打つのが非常に難しいんですよね(^^;;
セオリーを覆した方が得になる場面の見極めができなかったり、逆に読みに囚われ過ぎてセオリー通り打てなくなって負けることが非常に多いです…
なので、そんな悩みを解決してくれる本をzeroさんが出して頂けたら(^^)
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2017.08/03 17:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
20位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向