FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

You Tubeの方針

チャンネルを開設して、はや1ヶ月が経つ。
あげた動画は13本。
ライブ配信が1回。

ここまでに至った経緯や感想、そして今後の方針を記しておこう。


まず、わかったことから。

1・層の違い

ツイッターやブログをやっていると、日本人のほとんどがツイッターやブログを読んでいると思っていたが、それは錯覚だった。
世の中には
「文字読むのは苦手だけど、動画ならみる」
って人がめちゃめちゃ多い。

どこかで誰かが言っていたが、文字層2に対して動画層は8いるらしい。

その説は結構実感している。
自分で言うのもなんだが、私は麻雀界でそこそこの知名度があると思っていた。

ツイッターのフォロワーで言うと、現在9500人。
Mリーガーや超人気女流にはかなわないが、狭い麻雀界においては、かなり多いほうだ。

本も出しているし、ブログもそこそこ読まれている方だろう。

しかし、それでもYou Tubeでは
「はじめまして!とてもわかりやすかったです!」
というようなコメントを結構な数の方からいただいた。
(ありがとうございます)

悪く捉えると、これまでの活動が全く役に立たないことを示す。
つまりツイッターでの知名度はあまりアテにならない。

しかし良く捉えると、まだまだ自分の活動範囲を大きく広げることができるのでは…ということだ。

なにせ2に対して、まだ知らない人が8いるのだ。
そう思うとワクワクする。


2・何を求められているか

最初、数本の動画を試験的に上げてみた。
その中で一番再生数が伸びたのが、2本目の動画となる、

連盟プロに「流れ派」が多い本当の理由

という、割と適当に喋ったやつだ。

すぐに1万回再生された。
他の有名チャンネルに比べるとまだまだしょぼいが、ぽっと出の新人がいきなり辿り着く数字としては異例だと思っている。

「ふふ…You Tubeちょろいな。こうやってキャッチーと言うか、ややアングラというかインパクトの強いタイトルが受けるんだな」

と感じた。
そこで満を持して上げたのが

私がパチプロ時代に学んだ3つの大切なこと

という動画だ。
タイトルもそれっぽいし、サムネイルもインパクトを重視した。

これはバズる…!
確信があった。


しかし、その思いは見事砕け散ったw
再生数は伸びず、今現在でも2000回くらい。

あまりに安直だった。
そもそもYou Tubeはキレイな世界で、エロ・グロ・暴力に関してはかなり厳しく取り締まっている。

だからギャンブルを匂わせるようなタイトルは一部の人には受けるかもしれないが、You Tubeからの扱いが悪くなるのかもしれない。


そこで私は根本から戦略を練り直した。


3・何を売るか

YouTuberでチャンネルを売り出す方法としては、大きく2つある。

ノウハウで売る方法と、キャラで売る方法だ。

ノウハウを売る方法とは、文字通りで、麻雀だったら麻雀の覚え方だったり勝ち方だったりを紹介する動画である。
キャラで売る方法とは、その人そのもののファンになってもらう方法。

You Tubeの黎明期では、キャラ売りが主体だった。
ヒカル・はじめしゃちょー…なんかがそうで、もう彼らのファンは莫大であり、何をやっても見てくれる人がかなりいるだろう。

ここ数年で、ビジネス系の動画がYou Tube界を席巻している。
メンタリストDAIGO・鴨頭嘉人・オリラジ中田…なんかが代表的だが、どんなジャンルにもノウハウ系の動画はある。

例えば「カラオケ上達」でググると、うまくなるコツだったり、発声練習とかビブラートだの、ノウハウ系の動画がたくさん出てくる。
ノウハウ系は知名度関係なく、中身で勝負できる世界だと言えよう。

私はどっちでいこうと考えた。
麻雀のノウハウ・輩なキャラ?
両方やってみようと思ったが、まずはノウハウ系でZEROとはこういう人、と信頼を得てからキャラを売り出すのが効率いいのかな…と思うようになってきた。
いきなりおっさんが自分語りしても、誰も聞いてくれないのだ。

ちなみに過去最低の再生数だったのは

男子(おっさん)こそ美しくあれ!メンズがメイクするメリット3点

という動画だ。
これは上げる前から誰も見ないだろうなというのはわかっていた。
なぜなら俺なら見ないからだw

でも言いたいことを言うのも大事かなと思って上げてみた。
案の定再生数は伸びなかった。

こういう動画も、ある程度ファンを付けてからアップしたほうがよいのでは…と感じた次第。


4・方針

で、じゃあ動画中心の麻雀ファンが何を求めているかと言うと
「てっとり早く強くなりたい!コツを覚えたい!」
ということに尽きると思う。

麻雀の小難しい戦術をわかりやすく…

なんだ、それって俺の専売特許みたいなものじゃないか。
急に自信が湧いてきた。

これからYou Tubeの時代が来ると誰もが言うが、たしかにこれから動画の時代はくるだろう。
しかし、ハッキリ言って、みんながみんな始めたら、その頃にはもう希少価値が薄れて視聴者数は伸ばし辛くなる飽和点は来ると思う。もしかしてその次代はもうきているのかもしれない。

しかし、これまでブログや本でたくさん書いてきた
「難しい戦術をわかりやすく」
伝えることに関しては、私は一日の長があると自負している。

初心者にもわかりやすく、中級者にもタメになり、そして上級者も何かの気付きが得られる。
そういう戦術をずっと書いてきたのが誰でもない私なのだ。

そこで方向転換としてアップしたのが

【麻雀講座#2】ホンイツの見極め方

【麻雀講座”#3】シンプルなチンイツの見極め方

このへんの講座シリーズだ。
ここらへんから他の動画で猛勉強し、自分を抑えてわかりやすさに重点を置いた。

すると爆発的な再生数はないものの、いわゆるアルゴリズムにのるため(関連動画などに表示されやすくなる)に大事な要素である、視聴者維持率(いかに最後まで見てくれるかという数字)や高評価率が高くなった。

おそらくこれを地道に続けていれば、登録者数も伸びるし、固定ファンもできるだろう。
また、キャッチーな言葉で売るよりも、世の中の人のためになっているんだな…と思えて満足感も高い。

You Tubeは本当にきれいな世界だ。




俺はこのYou Tubeという世界で舞える。
そう感じた。


というわけで、方針としてはノウハウ・キャラ売り両建てでいくが、主軸はノウハウ系が中心。
これまでにブログで書いてきたことも上げていくだろう。
トイトイダッシュなんかも近いうち上げる予定。

登録者にして10000人超えたあたりから、キャラ売りも力入れていこうかと思っている。


5・難点

時間がかかることだw

10分の動画に平均で5時間はかかる。
効率はめちゃくちゃ悪い。

内訳としては

台本30分
撮影30分

編集4時間(カット2時間 テロップ・効果音など2時間)


他にもサムネイル作ったり、概要欄埋めたり。


ほんとに心が折れるくらい時間がかかる。
定期的にアップしようと思ったら、ニートじゃないと無理だ。

そういう意味でも適正はあるのかな…と思うw




というわけで、やる気は満ち溢れているけど、体が追いついていない、というのが現状でした。
これを読んでくれた方は、もしかしたらダルい内容が続くかもしれませんが、なるべく新しい要素も散りばめていきたいと思っているので、生暖かく見守ってくださいね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*CommentList

ゼロワンリーグ概要

コロナウイルスの影響で、数々の麻雀大会が中止される中、ゼロワンリーグは予定通り開催することになりました。



ゼロワンリーグとは、普段リアル麻雀や競技麻雀を打つ機会の無い方でも、気楽に参加していただき、麻雀仲間が増え、そして麻雀を楽しむ方が増えてくれると良いな…という思いで、開催しております。

当日は開始1時間前(AM9:00)より初心者マナー講習&勉強会を行っており、大会やリアル麻雀が始めてで不安な方でも最低限覚えておくべきことを、私が無料でレクチャーしております。

ハッキリ言って、他の大会と比較してかなりオトクです!
1日3500円(4半荘)で、今季より、4期分の通期チケットも販売します。

また、女性割・天鳳位割・紹介割・前節優勝者割…などの各種割引もあり(1点につき500円引き、重複は2点まで)ついでに皆勤賞なんかもあります。
そして会場のイーソーさんの協力で、フリードリンクです!
いろいろありすぎます。

今季より、なんば店ではなく、梅田店に変更したのでお間違いのなきよう。

成績優秀者にはヴェストワンカップやウェスタンカップ(ややこしいw)の本戦出場権や雀サクッTVでの配信対局へ出場できます。

天鳳チケットも毎回もらえるし、その日によっていろんな景品があります。


ゲストも豪華です。

第1節 3/14(土):山田佳帆プロ
第2節 4/11(土):相川まりえプロ
第3節 5/16(土):田渕百恵プロ
第4節 6/13(土):木村明佳吏プロ


多くの大会が中止になっている今だからこそ、やる意味があるのではないかと思っています。
迷っている方は是非一度参加してみて下さい!


動画で楽しげな雰囲気を感じ取ってみて↓
https://youtu.be/xwMGyO_3niM



詳しく知りたい方はHPをどうぞ↓

https://jan39.com/zero-one/



最後は追記にオマケ↓

3分で振り返る3日前のMリーグ 村上プロの後悔

今週バタバタしてて、動画のアップができずにいたのでブログでサラッと。


その前に1つだけ。
関係ない話なので興味ない方は追記まで飛ばしてね。


コロナウイルスが猛威を振るっている。
各所でイベントが中止され、麻雀業界でも中止になった大会は多い。

で、猛威を振るうと言ったけれども、あなたの知り合いでコロナウイルスに感染した方はいるだろうか?
私はいない。

国内で感染が確認された人は、クルーズ船の乗客705人を除くと、200人前後。
そのうち死者は4人。
その4名はいずれも高齢だ。
中国での膨大なデータを見ても、重症になったり死亡したりするのは、別の病気を患っている高齢者がほとんどである。

だからといって「若いから気にするな」というわけではない。
若けりゃ安心!というわけでもなければ、用心するにこしたことはない。


ただ、過剰に騒ぎ過ぎなのではないかと。

各種イベントが中止になっただけでなく、観光業界から始まって飲食業界が大打撃を受け、学校までもが臨時休校になった。

2020y02m28d_162555837.jpg

ここ数日で日経平均も大きく崩れており、実態はこんな下落では済まないほどの打撃を受けていると思う。
先の決算では各企業の業績悪化・下方修正・減配などのネガティブなニュースが溢れ、これで五輪が中止になろうものなら、日経平均が今の半値になってもおかしくはない。
(今が21000円台なので10000円切るとか)


ウイルスの拡大は、なかなかコントロールができない。
各自で知識をつけ、予防できるポイントを抑えるよりないだろう。

しかし「騒ぎすぎ」はコントロールできるハズだ。

以前、震災直後に「不謹慎」という言葉が流行り、遊んだらいけない、騒いだらいけない、というような風潮が日本列島を席巻した時期があった。

特に夜中に煌々と明るい電気をつけているパチンコ業界へのバッシングが酷かったのは笑ったが、パチンコ業界としては笑えないくらいの打撃を被った。
この不謹慎ムードは数週間で回復したが、今回のコロナウイルスの与える世間への影響は、私が生きてきた中でも最も大きいものだと感じる。

政府・企業・個人それぞれ、デマに流されず、正しい知識でご対応し、傷が最小限に収まりますように。


それでは本題↓


*CommentList

Mリーガーの「本気」を垣間見た福岡紀行

先日、福岡の麻雀大会のゲストとしてお呼ばれした。

ERdf_WrVAAAATBd.jpg

地方に行くと必ず麻雀熱の大きさを感じることができるし、「ファンですYouTube見てます」って言ってくれる人もたくさんいて、もっと頑張らなきゃな、と、むしろこちらのモチベーションの上がる遠征だった。

地方が盛り上がってこそ成り立つMリーグ&麻雀業界と言えるだろう。


表向きのキレイな話は以上。

今回はそれ以上に、衝撃的な出来事が多かったので、忘れないうちに記しておこうと思う。


大会ゲストには、他に、ABEMASの松本プロ、フェニックスの和久津プロ、リポーターの松本圭世さんがいた。

「他に」って言ったけど、お前が一番「他」だろって感じの錚々たるメンバー。

大会後にエキシビョンマッチとして、この4人で1半荘打つことになった。

普段、何万人、何十万人が見ている場所で打っているMリーガー2人。
こう言っちゃあれだが、このエキシビジョンマッチを見ているのはせいぜい20人強といったところだ。

規模としては1/1000~1/10000と言ったところだろうか。

ERdf_XJU0AEE45q.jpg



しかし。
しかしである。

Mリーガーの2人は当然全力で打っていた。

顔色、姿勢、打牌リズム…その全てから本気であることが伝わってくる。

その一方で私はどうだろう。
心のどこかにお祭り的な気持ちが、全く無かったと言えば嘘になってしまう。

2人の迫力に気圧され、気を引き締めなきゃ…と思った頃には取り返しのつかない差がついていた。

普段、観戦記で好きに書かせてもらっているが、手牌の後ろから見るのと、実際に目の前で対峙するのとではこれほどまでに違うのか、と痛感した。

2人の打牌選択はほとんどがノータイム。
そして1回全く気配のない和久津プロのダマテンに私が刺さったときは「え?」と声が出たくらいだった。

「悪いけど、ZEROさんだけには負けたくなかった」

打ち上げの席でそう語ってくれた和久津プロの言葉に、あらゆる感情が混ざりあって押し寄せてきた。

まず嬉しさ。
一介のアマチュアにそう言ってくれるだけで、どれほど幸せだろうか。

たしかに自分は開会のときに「松本・和久津の2人には負けません!」と宣戦布告をしたが、それは大会を盛り上げるための挨拶みたいなものだ。
まさかその言葉を、ここまでしっかり受け止めていたとはw

和久津プロは、この他にも麻雀やMリーグに対する多くのことを本音でバンバン語ってくれた。
そこで、麻雀愛の深さや、プロ意識の高さ、そして裏表のない性格を存分に感じることができた。


そして残りの感情は、悔しさ、情けなさ、申し訳無さ、だ。

たとえ観客が20人だろうが、勝ちに対しなんの報酬も無い対局だろうが、そういう問題ではない。
もうこのメンツで打つことは二度と無いだろう。
そういった中で、なんと中途半端な気持ちで臨んでしまったことか。

真剣な表情の2人、固唾をのんで見守るギャラリー…
どんな時間だろうと二度と戻ってこないこと
どんな対局だろうと同じ半荘は二度と訪れないこと

は痛いほどわかっていたハズなのに。

たった一半荘。
たった一半荘だったが、自分の意識の低さ、そして雀力不足を痛感するには十分だった。

そして、たった一半荘だが、これを見てくれた人には長く記憶に残り続けるだろうし、松本・和久津プロの印象もずっと残り続けるだろう。
ZEROさんは大したことなかった、と!
そういう意味では1敗でも負けは負け。
もう取り返しはつかないのだ。

同じ負けるにせよ、もう少しやりようがなかっただろうか。


意識してくれて嬉しい気持ち。
負けて悔しい気持ち。

それ以上にそんな2人に対して申し訳なく、失礼で、とても情けない気持ちになった。


和久津さんからもらった言葉は、涙がこみ上げてくるほど嬉しかったし、そしてその涙が抑えきれないほど、悔しかった。

松本プロとも意気投合した部分もあれば、やっぱり凄いわって尊敬する部分もたくさんあった。
まつかよも一見ちゃらんぽらんに見えるが、リポーターとして本当にプロ意識が高く、そして頭脳明晰で、いろいろ質問してしまった。

2人とも自分より一回り以上は年下なのにしっかりしていて、勉強になる点がめちゃくちゃ多かった。


とにかく、全員から刺激を受けた。
やはり普段から「一流」の中にいる人たちは、もう姿勢から意識からぜんぜん違う。


もう二度と同じメンツで集まることはないだろうが、それぞれとはまたどこかで会うことになるだろう。
そのときまで少しでも成長できているよう、日々の積み重ねを大事にしていこうと思う。



本当に良い経験になりました。
お三方&呼んでくれた運営の方、そして集まってくれた福岡の方々、本当にありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*CommentList

You Tubeを始めてみて

みようみまねでYou Tubeを始めてみて、いくつかの動画をアップロードした。

始めてみた理由はコチラ↓

https://youtu.be/H2OUoEo0ybY


率直な感想と、今後どうするかなんかをサクッと書いていく。

*CommentList

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問
「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
52位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

右サイドメニュー

保有銘柄動向

カウンタ

Twitter

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Amazon 商品検索