MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

敵の初手に敏感になる【麻雀】



天鳳ノートを付けてみようと思う。
一半荘に1つだけでも、気になるところをメモっておく。

対戦相手を1人書いておけばいつでも牌譜を振り返れるし、ブログのネタにも困らない。

とはいえ、打った後に毎回牌譜を振り返るのはめんどくさいんだよな…。
何度か似たような事試みてるけど、なかなか続かない。


そんなわけで九段坂激闘記↓

そのアガリが順位分布に与える影響を考えよう【麻雀】

赤やアガリ止め、コールドや白ポッチなど、次々にでてくる雀荘のルールは、基本的に卓回しが早くなるように考えられてきた。
こういう雀荘ルールでやっていく中にも「これはおもろいわ」と思うルールもあったりで、いきなりだけどそんな雀荘ルール所感。

・オーラスアガリ止め

これはまぁ不満はないんだけど、東大駒場で打った時の「オーラスじゃなくても親は流せる」というルールは斬新だった。
アガリヤメの権利を保有するのが東発の北家だけ…という不公平な部分を解消したんだと思う。

これやると、アガってトップだったら大体流した方が得になってしまう。
東発2600オールくらいでも流すかな?


・積み棒 場1500

これも好き。
というか場300なんて影響よりも手間の方が大きいので、場300よりかは無い方がマシだと思う。

・チップ

チップも同様。
あるなら1000点相当や2000点相当でなく、もっと影響を強くした方がいいと思う。

ちょっと前に「お釣りの点棒申告を言うかどうか」が話題になったけど、満貫の2枚オール2本場をツモったとして、わちゃわちゃと集まってくる点棒とチップを把握するの、やっぱり大変だって。
「もらいましたっけ?」って確認すると因縁みたいになるし、チップや積み棒はあるだけで手間というコストがかかってる事をわかってほしい。

ゲームって複雑になれば面白くなるかって言うとそうでもなくて、シンプルなワキガほど初心者が入りやすい。

点数計算もサンマみたいに100点棒なくして、500点刻みにすればいいのにって思う。


・ケーテンはありか?

これも断然あり派。
というのも、例えば自分が1人ノーテンをくらったとして、3人同時に開けられた手牌の、「役がちゃんとあるか」「カラテンじゃないか」を瞬時に確認するの無理だって。
そっこうガッシャーン落とすヤカラいるし、確認するともれなくまた因縁みたくなるしw

因縁言ってインネン?みたいな。


・コールド

これも雀荘の都合しか感じないようなルールだけど、意外に好き。
というのも、フリーなんてみんなトップを目指して打ってるわけで、それが遠くなるとどうしてもテンションが落ちる。
グダグダになるw

60000点ってところをよくみるけど、55000点でもいい。
天鳳でも採用してほしいくらいだ。



それでは天鳳。


*CommentList

印に屈した金鯱賞【競馬】

久しぶりに…実に約20年ぶりに中京競馬場に足を運んでみた。




凄い…。
全然変わってる。



出店がいっぱいある。

スタンドの中は迷子になるくらいに広いしキレイだ。



家族やカップルで来てる人も多い。
ハイキング気分できとるんやろな。
お父さんも馬券で熱くなって子供も楽しめていいよな。


しかし変わってるのは内装や外観だけではない。


昔は中京と言えば平坦で、4コーナー先頭の馬がそのまま逃げ切る事が多かった記憶がある。
しかし今は直線の距離を伸ばし、さらにご丁寧に坂まで作って簡単には逃げ切れないコースができていた。

これが観ていてとても面白い。
最後まで何が起こるかわからず、直線ではたたき合いによる、最後の追い比べが熱い。

実際レース結果を見ても差しでの決着がほとんどで、しかも荒れに荒れてた。



そんなこんなで迎えた金鯱賞↓

*CommentList

証券口座はいくつ持つべきか【投資】

保有し始めた日本エスコンが、増配発表。

2016y12m03d_101947576.jpg

爆上げでウキウキ…!
と言いたいところだけど、まだ買い集めたばっかりだったので2000株しか持ってない。

12月が配当の権利月だし、なんか手を出しづらくなってしまった。。



さて、お題の証券口座の話↓

*CommentList

牌効率シンドロームに罹るな!【麻雀】

さてさて、今から各ジャンルの記事を更新していきます。

まずは麻雀。


こないだ先切りする要素として

①平和がつく
②仕掛けが利かない
③フォロー部分が2枚以上見えた
④余り牌が危険



と、4つ挙げた。

実戦していくうちにまだまだあるなーと思ったので補足。


⑤フォロー部分が強い

2016y12m03d_092031275.jpg

上図のように、フォロー部分が三面張とかだったら「先切り寄り」になる。
場況が安かったりしてもそうだね。

「強い部分はスリムに構えて、弱い部分は厚く持つ」
の法則。



もう一つは実戦より

2016112523gm-00a9-0000-282f53e0tw=1ts=7.jpg

平和、仕掛け利かない、全員に危険…と複数の要素を満たしている。

さらに
「リーチを打ちたくない」
という状況が大きいのではないか

ドラ3だけにちょっと弱気すぎなんじゃないの…と感じたけど

2016112523gm-00a9-0000-282f53e0tw=1ts=71.jpg

こうしてみた。
今までこういうのは毎回パンパンに構えただけに抵抗がある。

だが固定概念をぶち壊さない限り進歩はない。

南2以降、リーチを打ちたくない状況は頻発する。
これは天鳳だからこその状況とも言え、だからこそ先切りのメリットと合致する。

今回ドラ3リーチは嬉しいので微妙だけど、ドラ1以下ならどうせリーチ打ちづらいので中盤以降は先切りした方がよいのかなって思う。


2016112523gm-00a9-0000-282f53e0tw=1ts=72.jpg

親からリーチ。

先切りした事によって、1枚だけ危険牌を持ってきても進退を保留できる。
はやい段階でテンパったら押すし、2枚目の危険牌を持ってきたらさすがにオリるだろう。

先切りした事によって後手番で押し返せることができた…なんてことは多いので、
守備的な選択だけど、同時に攻撃的な一面も持つ。



それでは九段坂で感じた事↓
*CommentList

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
スロ⇒引退
パチ⇒引退
麻雀⇒天鳳十段陥落しました!現在九段で奮闘中!
投資⇒割安成長株を長期保有
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
37位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向