FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

Discordとはなんぞや

麻雀交流を目的としたDiscordサーバーを作成しました。

麻雀交流ステーション


そもそもDiscordとはなんぞや?というところから紹介しようと思うのですが…

まず、なんかめんどくさそうだな…と感じたそこのオッサンたち!

時代は急速に進化し続けています。
良い悪いに関わらず、意識的に新しいことに挑戦しようという姿勢がないと、どんどん取り残されてしまいますよ!

思えば、ポケベル→携帯→スマホという変換の歴史も、我先にと積極的に使った人が時代をリードしてきました。
例えが古すぎてアレですが、ラインやTwitter、今だとnoteなんかがそうですね。

積極的に試して、合わない、と思ったらやめればいいんです。

どんな職種でも、今という時代の流れを知らないと後手を踏むことが多いと思います。
麻雀も、頑固な人はいつまでも強くならず、柔軟な発想が大事ですよね。




かくいう私も例に漏れずオッサンなので、Discordのなんたるかがよくわかっていないまま挑戦しております。

前置きが長くなりましたが、簡単にDiscordの解説していきます。

*CommentList

東場鳴き判断【麻雀】

あけましておめでとうございます(遅


まずは宣伝。

2019y01m25d_233131487.jpg


昨年、私が麻雀の次にハマった「アルテイルネオ」通称「アルネオ」というカードゲームがスマホゲームになってリリースされ、私が公式プレイヤーに選ばれました。
麻雀同様、戦略性の高いゲームで、面白いと思うまでに少し障壁があり、運営は頭を悩ませていました。
そこで麻雀界に強くアピールできないかと、私に白羽の矢が立ったのだと思います。

ブログやTwitterアカウントも個別で用意し、こまめに更新していきます。
麻雀→アルネオだけでなく、アルネオ→麻雀へのアピールも見込み、相互の発展への協力ができればいいなーと考えております。

アルネオとは
あゆたんの今日もスマホでアルネオ


このブログ内の、「あゆたん。」という痛い名前のプレイヤーが私です…恥ずかしいけど、のっぴきならない理由がありまして。

Twitterアカウント → @alteil_ayutan

というか今のゲームって大会の優勝賞金30万とか出るんですね…。結構驚いております。

天鳳位は諦めたのかよ!
と、言われるのが一番嫌なんですが、あくまでも私の目標は天鳳位。
1mmも諦めたことはありません。

麻雀の鍛錬に支障の出ない程度に活動し、さらに観戦記や家庭教師、旅打ちレポートにゲスト、実況解説にコラム、そして熱狂Mリーグ…と、全てをこなしていきたいと思っています。

しっかりとした軸がないように思いますが、毎日同じ業務に追われているよりは、変化があってとても刺激のある人生を送らせてもらってます。
求められているうちが華、されど一番大事な天鳳はおろそかにしない…この気持ちを持って今年は臨もうと思います。



そんなわけで今年の天鳳の戦略を。

*CommentList

押し引き・初級者おススメ記事【麻雀】

麻雀で一番難しく、そして成績に大きく影響されるのが「押し引き」である。

平澤さんのこの記事がとてもわかりやすくておススメ。

麻雀・基礎から学ぶ押し引き講座1

全部で6つあるけど、そこまで長くないので15分もあれば読めてしまう。



——さて、押し引きを難しくしている理由には、多くの判断要素がある点が挙げられる。

・シャンテン数
・受け入れ枚数
・打点
・巡目
・親か子か
・点棒状況
・安牌保有枚数
・人読みも含めたリーチの好形率
・出ていく牌の危険度

…etc

考え出すとキリがなく、これを一瞬のうちに総合して判断する、なんて土台無理な話だろう。

しかしこれらの要素にも優先順位というものがある。
そこで平澤さんはとりあえず優先順位の高いものだけを抜粋した。

まず一番大事なのが「シャンテン数」。

テンパイ→押し
イーシャンテン→押しorオリ
リャンシャンテン→オリ


ばっさりとこう分けた。
まさにゼロ秒思考の真骨頂と言っていい。

あまりにシンプル過ぎて心配になる人も多いかもしれない。
もちろんテンパイでオリるべき局面はあるし、リャンシャンテンで押すべき局面もある。
しかしそれらのケースは少なく、押し引きを学ぶ順番としてはまずシャンテン数からだ…というのは間違っていない。

そしてイーシャンテンの部分が「押しorオリ」となっているが、イーシャンテン時が押し引きとしては一番難しい。
しかしこの6つ記事の大半を使って、イーシャンテン部分の押し引き計算方法を、これまた簡潔に書いてある。
数ある要素のうち、打点・受け入れ・巡目の3つに絞って簡易的な評価方法が記されているのだ。

TLを見ていると
「宣言牌4だから58待ちはやや薄いか?いやでも〇〇のパターンが消去できないから~」
とかなんとか言っているのを見かけるが、そんなものは最後に考えるくらい優先順位としては低い。

まずはこの記事に書いてあることをマスターしてから他の要素を加味していくべきだろう。


平澤さんと言えば、



この本を買って読んだ。
当ブログでは一貫して平澤さんの本をおススメしているが、この本もわかりやすくてとても面白かった。
(ただ今回のは少し「デジタルに読む麻雀」と被るかな)

しかし、どうしても気になるのが、誤字が多い点。
牌姿の間違いが1つや2つじゃない。

こうは言うものの、もしこの文量の本を自分が書いたらもう十倍ほど誤字は増えるだろうw
校了前に複数の人にみせるなど、なんとかしてほしいものだ。

そしてこれだけ素晴らしい本なのに、平澤さんはほとんど宣伝しないのが非常に勿体ない。



と、いうわけで、私はあの手この手を使って宣伝します!

本日と明日(28日・29日)天鳳にて麻雀強者のゼロ秒思考発売記念大会が開催されます!
29日は大阪にて解説のお仕事があるので、何回打てるかわかりませんが、その代わり




28日に配信しながら大会に参加していきたいと思います!

↑に書いてある通り、いろんな企画を考えていますので、お時間ある方は是非お越しください。
特に質問が今のところ全く届いてないのでDMもお待ちしております。

本の内容や雑談、何切るなんかを送ってもらってもほぼ採用されます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
*CommentList

お知らせシステム【麻雀】

クリスマスなんて関係なく更新しますよ!


--スポンサードリンク

麻雀強者の0秒思考



お読みいただきましたでしょうか。
コラムが大変好評をいただいております。
あまりの衝撃的な内容に、引いた人や軽蔑する人もいるかもしれません。

しかし、ありの~ままの~♪体験を綴ったので、それなら仕方ないやとも思っています。

その一方で戦術トピックが少ないという声も多いですね。
コラムや漫画部分の増量で割を食ってしまったかもしれません。

その分、ブログや配信で精力的に麻雀体験や戦術論を語っていきたいと思います。

なお、12/28.29にいつもの大会やります↓

2018y12m24d_223910193.jpg


私も28日は配信を行いながら参加しようと思います。
年の瀬に麻雀を楽しみましょう!

最後に、前著、ゼロ秒思考の麻雀もおすすめなのでぜひ!!↓



——スポンサードリンク終わり


本題↓

*CommentList

麻雀強者の0秒思考【麻雀】

御無沙汰しております。
これまでのゲスト活動や取材、配信、執筆に加え、キンマwebでの観戦記が加わり、天鳳やブログがおろそかになってしまいました。すいません。

そんな中、いよいよ明後日の12/15にZERO本第二弾である「麻雀強者の0秒思考」が発売されます。



この本では、大好評だった前著「ゼロ秒思考の麻雀」をベースに、ゼロ秒で判断できるような引き出しを詰め込みました。

近代麻雀のコラムを読んでいる方はご存知かもしれませんが、文字にすると難しい戦術を図などを使って面白く、そしてわかりやすく解説しています。

2018y12m13d_053702381.jpg

2018y12m13d_053758622.jpg

これらはチートイツに関する考え方のページですね。

「わかりやすさ」と言えば、今回も校正はウザクさんにお願いしました。
あの人は恐ろしいですよ。

「20ページでは「~を切った。」とあるのに、158ページでは「~を打った。」になっています。」

というように、そんなんどっちでもいいやんけ…と思えるような個所から、重要な個所まで、それこそ無数にあったミスや、言い回しの違和感をキッチリ整えていただきました。
ウザクさんとは何度もやり取りをかわし、本や文章に対する考え方を学ばせてもらいました。

むこうぶちとのコラボ本になっており、マンガも随所にちりばめられているので、かなり読みやすいと思いますよ。



また、大好評だったコラムを大増量。
前著では箸休め的に1ページずつ配置されていたコラムも、読み応えのある文量でお届け。

2018y12m13d_054912197.jpg

2018y12m13d_054759573.jpg

ここまでさらけ出していいのだろうか、というくらい自分の経験した全てを書きました。

特に「全てがZEROになった日」では、思い出したくないほどの苦い体験をつづっております。

自分の醜さが凝縮した、できれば知られたくない過去の出来事。
こんなものを読んで面白いのだろうか?という疑問もあったのですが、「その人にしかできない一生に一度の体験だからこそ、価値があるんですよ」という編集者のアドバイスもあり、執筆する決断しました。

あと、巻末に天獅子悦也のサイン入り色紙が当たる応募券もついています。
マンガ家のサイン入り色紙って嬉しいですよね。


なお、発売日である12/15(土)の13時から即売&サイン会を開きます。
誰も来ないと寂しいので、お時間ある方、お近くの方は是非お願いします!
終わってから次の日までずっと東京で暇なので、食事やセットも誘われるがままに行きます!




大好評だった前著「ゼロ秒思考の麻雀」もよろしくね!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*CommentList

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問


「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
39位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向