FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

ゼロマガ概要【定期購読マガジン】

*注
この記事はnoteにアップしたゼロマガ紹介記事と同じです。

・ゼロマガ、始動

2020/06/01より、月額定期マガジン「ZEROが麻雀人生をかけて取り組む定期マガジン」略して「ゼロマガ」を始めていこうと思います。

2020y06m01d_002944954.jpg

コチラ→https://note.com/zeromaxbet/m/m064cd6abcad7

マガジン名は最後まで迷いましたが、このマガジンにかける意気込みをストレートに表現しました。
長いので「ゼロマガ」と呼んでくださいw

それでは概要を説明していきます。まずは軽く自己紹介から。

・自己紹介

ZEROは人生の大半を麻雀に捧げ、今でも生活の90%は麻雀という麻雀男です。
競技プロや雀ゴロ生活を経て、オンライン天鳳で十段5回などで活躍。あらゆる舞台の麻雀で勝ち続けてきました。
戦術記事のわかりやすさには定評があり、竹書房から複数の麻雀戦術本を出しています。
今はMリーグの観戦記や近代麻雀のコラムなどを書いております。

・ゼロマガ概要

月額800円。
月に20本以上の記事をアップしていきます。
6月はスタートダッシュキャンペーンとして、30~40本の記事をアップする予定です。1本あたり20円近くまで下がります。
そんな6月にぜひ試してみてください。

内容は戦術メインです。
アウトローコラムなどずっとブログで書けなかった話も書いていきたいと思っています。
あとは、Mリーグに関しても書いていく予定。

対象レベルは広いです。
記事のタイトルに★の数で対象レベルを表示しています。

★→  初級者 天鳳で言うと三段以下
★★→ 中級者 4段~6段
★★★→上級者 7段以上


およその目安です。
わかりやすさ、強くなりやすさ(学習効率)を重視します。

読まないと読んでいる他の人に差を付けられてしまう!と焦りを生むようなマガジンにしたいと思いますw

コメントで随時質問を受け付けます。

・牌譜検討

もう1つの特典として、天鳳での牌譜検討が付いてきます。
TwitterのDMかコメントで牌譜のURLを送ってください。

その際
・noteの登録名

をまず最初に。そして

・見てほしい局や選択
・悩んでいる点


など、現状迷っている部分を、書いてくれると見やすくなります。
あとは

・麻雀歴
・現状の麻雀環境、頻度
・目標


もあると良いですね。

直したほうが良い部分や、改善案を2~3にまとめてお返事させていただきます。通信簿風にするかも。

お一人様、月に一回まで。
あまりに負担になるようなら、さらに制限することも考えますが、今のところはできる限り頑張る所存です。

送っていただいた牌譜は記事に使わせていただくことがあることをご了承ください。(名前はもちろん伏せます)

下手だから…という理由で萎縮するのはもったいないです。
ぶっちゃけ上手い人のほうが困りますw
伸びしろがある分、素直に話が聞ける分、絶対に良いアドバイスが送れる自信があります。

このマガジンで言えることはただ1つ。

あなたを絶対に強くします。

もちろん優しい言葉で書くので安心してくださいね。

・規約

マガジン登録者の名前は私から言うことはありません。
あたり前のことですね。

みなさんが言うのは自由です。いや、是非広めてください!

・最後に

こういう配信者になると、いかに登録者を増やすか、などを考えがちですが、私が他の配信者と違うのは

常に打ち手でありたい

と思っているということです。
天鳳位を真剣に狙い、常に上を目指して、考え、工夫して、麻雀を打ち続けるからこそ、良いものが書けるとも思っています。

tenhou_prof_20200531.png

その証拠ではありませんが、5月は一定の質の記事を書きつつも、天鳳で160戦近く打ち、そしてかなり良い成績を残しました。

いろんな配信者がいて、いろんなスタイルがあると思いますが、私は天鳳を、麻雀を打つことをやめることはしません。
書き手であると同時に、最後まで打ち手でありたいと思っています。

そんな私を応援してくれる方。
お前は応援しないけど、俺は強くなりたいんじゃという方。

どちらでもいいです。
ぜひ月額マガジンに入会して一緒に麻雀強くなりましょう。

2020y06m01d_002944954.jpg

マガジン申し込みはコチラ→https://note.com/zeromaxbet/m/m064cd6abcad7



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
*CommentList

6月1日から月額note始めます

ようやく定額マガジンの審査がおりた。

月額800円。
月に20本以上更新、麻雀戦術半分以上。
記事だけではなく、牌譜検討サービスも付随。(テキストで、1人月1回。負担になったら変更するかも)

キリが良いので6月1日に始めます。
その際には、ここでも発表するので是非購読してね!

…と思ったら



ワロタw盛大にww

冗談交じりだと思うけど、やっぱ気にしてたのか。

福地さんは業界のことメイン、自分は麻雀戦術メイン。
同じ麻雀畑でも、全く違う。

福地さんの文才や知識、人脈を考えると、同じところで勝負しても到底かなわない。

というか自分はもともと麻雀のことしか書けない。
ほとんど被っていないから影響ないと思っていた。

でも値段設定する時に、一度福地さんに相談しようかと思ったんだよな。
noteの月額マガジンは、一度決めた値段は変更することができない。

相談したら的確なアドバイスをしてくれるだろうし、何より仲間意識が芽生えるというかカドが立たずに済む。
でもなーこういうのって自分で考えて切り開くもんじゃないのかという思いもあるし…で適当に決めてもた。

で、遅いけど福地さんにラインしたら返事がそっけなかったから、あらま…とw

free.jpg


You Tubeもやめたわけじゃないけど、noteに踏み切ったのは、やはり楽なんだよ。
圧倒的に。ネタさえ思いついていれば、1時間前後で書ける。

You Tubeも同様に台本を書く。
台本のあとに、身なりを整えて、撮影して、PCに画像を吸い込んだ後に長い長い編集作業。
そしてアップする間にサムネイルを作ってタイトルや動画説明欄を埋める。

10分の動画で本当に10時間はかかり、完全に一日仕事だ。

その点、noteはその台本で終了するイメージ。

You Tubeも楽しかったし、手応えあったんだよ。めちゃくちゃ。
それこそ麻雀警察にも勝てると思った。

エンタメもいいけど、動画で気楽に麻雀を学びたいって層がめちゃくちゃいるな、と感じて。
それに自分が一番マッチしていると思った。
ものすごい需要があるような手応えだった。

でも大切なのは、続けられること。
その点では圧倒的にnoteに軍配が上がる。


麻雀戦術の何がいいって、打てば無限にネタが思い浮かぶ点にある。

これは、実戦中には悪影響だと思うけどw
(お、これnoteに書こう!ってメモるから、その瞬間画面から視線を切るので完全に集中できていない)

量と質で、月800円以上の価値を見出してもらえる自信はある。



最後にいくつか記事内のことについて。

スキの数

スキのたびにランダムで違うメッセージと画像が流れるようにして、文末に必ずスキしてね!という一文を入れているだけだからと。
スキされると、お、この記事面白いのかなって思ってもらえるから、増やしたほうがいいよね。

トップ画像

自分で撮った写真を、ディープアートエフェクト(課金済)というアプリで加工しているだけ。
加工には何十パターンもある。

2020y05m29d_093639507.jpg

何気ない写真でも雰囲気出るからお気に入り。


福地さんと対決構図になっても面白いし、そもそも福地さんが脅威に感じてくれていること自体が嬉しいわ。

そんなわけで福地さん、お互い頑張りましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

noteあれこれ

noteではプロ意識を持って、気合の入った記事を書こうと思うが、こっちのブログでは日々の雑多なことを記していこうかなーと思う。

そんなnoteに昨日書いた記事がプチバズった。



ブログの中では中西南観戦記を超える反響。
(キンマwebの観戦記ではもっと読まれた記事はある。)

ビュー数だけで言うと、丸一日たった今、12000ビューを超えている。
時事ネタと彼の影響力と自分の体験談がうまいことミックスされて良い記事になったんだと思う。

ただ本人には全く響いていないようで、少し悲しい。
以前から、もう会話の通じない生物に交信を投げかけている感じがするし、彼に関してはこれまでにしておこう。



さて、この記事を書いた時に結構長くなったので有料にしようかと思った。
でもこれだけの反響があったあとは無料で良かったと感じた。

有料にしたらこの記事はおそらく100人くらいしか読まれなかっただろう。
10000円という小遣いを得ることができるが、私にとってはせっかく書いた良い記事が読まれないことのほうがでかい。
そう考えるとゾッとする。

ん、待てよ。
なんか矛盾しないか。

こうなると、良い記事を書いたときほど、無料にしたほうが良い、となる。

やっぱ信用を得るために無料記事も書いていったほうがいいのか。
それとも自分にはもう一定の信用はあると判断して、有料に踏み切ったほうがいいのか。

なかなか難しいところだ。


そんなことよりも、定期購読マガジンの審査が長い。

2020y05m27d_054836236.jpg

↑これが審査に出しているマガジン。

一体何を審査しているのか。
2週間から最長で1ヶ月はかかるらしい。

You Tubeの収益化の審査は2日くらいで返事がきたのに。

キリがよいので6月から始めたいんだけどなー。


・noteを使ってみてわかったこと

まずは良い点から。

見出し画像を「みんなのフォトギャラリー」から引っ張ってこれる。
見出し画像というのはこういうの↓

2020y05m27d_055851323.jpg

内容にあった見出し画像を使いたいところだが、グーグルで検索したやつは著作権や肖像権などの問題が怖い。
特に有料化を考えるならなおさら。

しかしnoteには「みんなのフォトギャラリー」というシステムがあって、他のクリエイターが出している画像を無料で使える。

2020y05m27d_060230008.jpg

↑は、みんなのフォトギャラリーで「金」で検索したもの。
ここにあるものは自由に、そして無申告で使える。


あとは目次機能もいい。

2020y05m27d_060536536.jpg

↑これって、目次をわざわざ作っているわけではなくて、見出しを置いたら自動で表示されるのだ。
記事って感じするし、便利でよい。


あとはお金の話。

昨日の記事だけで、私はお金をくれと一言も言っていないのに、15人の方がサポートをくださった。
めちゃくちゃ嬉しかったし、感動した。一人一人に返事を書かせていただいた。

それと同時に、時代は変わったな…と強く感じた。

携帯やスマホで課金をする文化が定着したのは、ここ最近のことだと思う。

その中でも文章にお金を出すことが当たり前になったのは、noteの影響が大きい。
どうだろう、ここ2年くらいの変化ではないだろうか。

私は有料にすることに、心苦しさというか抵抗があったのだが、世間の反応を見ても

「早く有料化して!」
「ZEROさんは有料化すべき」

という声も多く、先のサポートを頂いた体験と合わせて、時代の変化を感じた次第。


最後に良くない点。

牌画が使えない。

文中に、2p3pと書くよりも 二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国 とあったほうが、視覚的に頭に入ってきやすい。

これは我慢していただくしかないか。


あとは、文章を強調する方法が、太文字しかない。
大きくしたり、色を付けたり、下線を引くことができない。

私は強調させたいという目的もあるが、飽きさせないために赤文字や大きな文字をよく使っていた。
これからは純粋な文章だけで勝負しろということか。
うう…。


まぁこんな感じで、審査を待っている次第であります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*CommentList

noteについて 今後の予定

流行りのnoteで記事を書いている。



以前から、月額のマガジンで戦術記事を書いていこうと思ったからだ。

ここんところ、ここで毎日更新していたのは

・ブログを書き続ける体力があるかどうか
・面白いもの、役に立つものを書けるかどうか


を確認するためだった。
このブログに1000以上の記事を書いているが、大半は好き放題書いていた昔の話だし、今の生活スタイルで無理なく続けられるかがわからないからだ。

スピードにこだわった。
時間がかかると負担になるからだ。
早いときで30分、どれだけ長くとも2時間でアップできた。

10日くらい連続で書いてみたが、全く問題ない。

そして内容も、わかりやすくてためになるものが書けたと思う。
いくつかの記事はTwitterのファボが100を超え、手応えを感じた。

Amazon情報は飽きさせない工夫だけど、いらんかったかもねw

最近はYou Tubeをはじめ、動画やブログが乱立している。
利用者は選ぶ立場にあり、同じ場所に長くいられない傾向にある。

だから、タイトルで何を書いているかを提示し、それ以外のことを書かない方がスッキリしていい。


で、何を書くかと言うと、当然戦術記事である。
これまで通り、わかりやすくて役に立つ、そんな記事を中心に書いていきたい。

毎日…と言いたいところだが、自粛期間が明けて大阪や東京に行くようになると毎日は厳しいので、余裕を持って月20本以上と設定した。

そのうちの半分以上が戦術記事で、残りはこれまでここで書けなかった記事や、時事に合わせて書きたいことを書いていくつもりだ。

値段設定は迷ったが、福地さんのちょっと下ということで、800円に設定した。
月に20本として1本あたり40円になる。

福地さんのような博識ではないが、麻雀記事なら十分な価値を提供できる。
毎回100円で買うか迷うより、パーンと買ってもらって、長く楽しませることができたら良いなと思う。

これまでここでたくさんの記事を書いてきた。
当然全て無料だった。

その中に役に立った、面白かった、お金を払う価値があったという記事があったのなら、是非初月だけでいいので月額マガジンを購入してみてほしい。
もしそれで期待にそえなかったら、やめてもらって構わない。

またメンバーによる大会やリーグ戦、もしくは牌譜検討なんかも考えている。


まだ審査中だが、承認されたらすぐにマガジンを公開していく予定だ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*CommentList

ブラフの条件【麻雀】

本日のアマゾネス情報はコチラ。



ファンケル (FANCL) 40代からのサプリメント男性用 (15~30日分) 7粒×30袋


先に言っておくと、この世に多く存在するサプリメントと呼ばれるもののほとんどが効果が怪しいものだ。

たとえばサプリといえば「マルチビタミン」を摂取している人が多いと思う。
私も以前まで飲んでいた。



しかしこの本を読んで、ほとんど意味がない(可能性が高い)どころか副作用で人体に影響が出る(可能性がある)ことを学んで飲むのをやめた。

この本ではサプリだけでなく、ヒアルロン酸や栄養ドリンク…多くの健康によいとされるものの危険性を語っている。
その中でも印象的だったのはマウスウォッシュだ。

マウスウォッシュは、口の中の悪い菌だけでなく良い菌も殺してしまう。
ハーバード大学の研究結果によると、糖尿病にかかるリスクが55%上昇したとか。

えー買ったばかりのリステリンどうしてくれるんだ…。
きつめので我慢しながらクチュクチュやるのが好きだったのに。

この本に書いてあることが正しいとは限らない。
あれダメこれダメと言っていては、何も口にすることができなくなってしまう。

とはいえ私にはとても納得感があったので、この本を読んで以来サプリの類は口にしないようになった。

バランスの良い食生活と適度な運動。
健康によいものは、もうとうにわかっているよね。

そんな私が唯一飲んでいるのが、この40代なんちゃらかんちゃらってやつだ。



理由はただ1つ。
効果を実感できたから。

具体的に言うと、元気が出る。
特に夜の元気が出る。

以上だ。他に何も言うことはない。

それでは本題にいこう↓
*CommentList

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問
「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
43位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

右サイドメニュー

保有銘柄動向

カウンタ

Twitter

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Amazon 商品検索